あられの日記

散歩先で心に触れたあれこれを記事にしてます。カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に入ってます。

小田原市曽我梅林2017.2.12現在

2017年02月13日 21時00分30秒 | 小田原周辺
2月11日、朝6時過ぎ。我が家から丹沢山系の見え具合を確認する。
くっきり見える!これなら曽我梅林から富士山が見える!はず。
しか〜し、前日予想外に降った雪がまだ融けてない。!お散歩するには寒過ぎる!血管がきゅっとなるわ〜〜。
ってな事で、11日に開催される流鏑馬を諦めた。
翌2017.2.12(昨日です)、似たように丹沢がくっきり見えたので、今日こそは!と7時45分に出発です。(でもさ、天気予報が午後から雲が出るって言うからさ、出発予定を1時間繰り上げちゃった〜)。
そしてやって来ました!下曽我駅9時16分到着

いや〜〜、JR御殿場線って1時間に1本しか運行してないのがね〜。不便だよね。ンで、松田駅から乗車したんだけども、JR御殿場線はPASMOもSuicaも使えません。切符を購入しなきゃです。乗車駅でSuicaやPASMOで入っちゃった!場合は、一つしかない改札ていちいち清算する必要があるので無駄な時間がかかるから気をつけようね。
さて、ますはトイレを済まそう。と?駅側のトイレに長い列!
もうね。曽我梅林にこの時期観光客が押し寄せるんだが、曽我梅林はそもそも梅干しの梅を生産する為の梅畑なんですよ。観光地ではないからね。観光地にある大規模トイレはないんだ…。
行列に並んでたらば、梅まつり実行委員会の人が「このトイレは1個しかありません。隣接する梅の里センターのトイレが多いのでそちらを使って下さい。」と声を張り上げている。だから列は大移動。無事トイレを済ませて気付く。ダンナがいない!
ほんの数分目を離しただけなのに〜〜
でもさ、トイレにきたんだから待てばいいんだわ〜。
しかし、5分過ぎてもダンナが出て来ない!
これは仕方がない!紳士用トイレの外から「ダンナ〜います〜?」と声をかけても返事がない。中にはいないようだ!
ってな事で、観光が始まる前にまさかのぼっち梅散歩開始です!
けっ!!
時刻は既に9時半、何はともあれ曽我梅林梅まつりメイン会場の別所梅林へ向います。

見えて来た。梅畑!
ついでに昨日開催された流鏑馬の会場も見えて来た。

道に砂が入っているのは、流鏑馬の馬の為です。ん?白い幕が残ってるわ〜。
てけてけと奥に向って歩いてて気付く。幕に梅の影が〜!!素敵〜〜!!

どや!!
別所梅林は広い。梅畑の側に農業道路が編み目状に走ってて売店も出てます。

無料梅緑茶のサービスをいただいた。美味しかったけども、塩分制限がある私の舌にはちと味がキツ過ぎてパスです。

ってな事で、本日の目的、青空と梅花と白雪を冠る富士山の画像をゲットする事!開始!
この辺りは梅まつりの本部近くでして、梅畑を南北に流れる細い川がありまして、川の周辺は少し土手になっていて、梅畑を画面の下に置き、その奥に白い富士山が見えるという〜、絵になるポイントなのです。



でも画像写るように、別所梅林の早咲きの十郎は既に見頃を過ぎてます。うそ〜ん!!まだ2月12日なんだよ〜。なんでもう梅が散ってるんだぁ〜〜。

うっ!これで白い梅の花が咲き乱れてれば完璧の画像なのに〜〜。
それでも何とか絵になる場所を探して土手の上をウロウロ。

どないもならんわ〜。

そんな中、梅と富士山と柴ワンコのコラボゲットです〜。柴ワンコ、富士山にベストマッチです!

曽我梅林は梅干しの梅の畑ですから、梅の種類は早咲きの十郎と遅咲きの白加賀がほとんど。そしてこの梅は白梅のなのです。だからピンクの花色のしだれ桜は、庭用の花木を植木として育ててる?もしくは梅を見に来る観梅客の為にわざわざ植えてると思われます。


  
ンな事はいいんだ。綺麗だったらば。
うん、青空に映える梅は綺麗だ!
突然、梅まつり本部から「ただ今本部前に、小田原市のキャラクター梅丸くんが登場しました。一緒に記念撮影はいかがですか?」
ン〜?見た事ないゆるキャラかも〜?と。急いで移動したら、ゆるキャラはこんなんでした!

ゆるキャラが一人で歩いてた!小さな男の子が突進してった!
危ないな〜。せめて一人はフォローの人つけようよ。事故が起きたら監督不樹分になるのは梅まつりの実行委員会の人か、小田原市だよ〜。ゆるキャラってたぶん視界が悪いハズ。小さな子なんかたぶん見えてないよ。ひやっとしちゃいましたよ。
ん??携帯が鳴ってるわ。
私「ハイ?」
ダンナ「今、駅なんだけど〜?どこにいるの?」
私「梅まつりの本部にいるけど?」
ダンナ「歴史ボランティアの説明ツアーで君にどこかで会うと思ったんだけど、いなくてさ〜。説明ツアーの終点の駅まで戻って来ちゃった!」
来ちゃった!でないわ!!

私「梅まつりのチラシその辺で配ってる人いるから、祭り本部で待ってるからおいでよ。目印はでっかい3本の木。急げばそこから10分かからんし!」ってな事で待ち時間が出来ました!
暇つぶしに周辺を見て回る。

写真展示では素晴らしい曽我梅林の写真を参考に、どこでどういう風に撮影したかじっくり観察する。
まだ来ない!
なら売店で、リピート買いの梅ジャムゲット!確か380円だっけ?これで3度目のリピート買いです。
まだ来ない!15分経ったし…。

私が背にしてるでっかい木ってもしかして、これがお社ならば、ここは境内?あれ??でもこれ、八幡神社って書いてる…。
八幡神社か〜。地蔵堂かと思ったし。不思議な形で残ってるのね。八幡さんの敷地がなくなったのか?そもそもこういう作りなのか?
あ!!ダンナ発見!まさかの25分待ちとか…。ないわ〜。(画像が増えたので明日に続きます)
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新型ロマンスカーEXEαじゃな... | トップ | 曽我梅林で一番おススメの撮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。