あられの日記

散歩先で心に触れたあれこれを記事にしてます。カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に入ってます。

相模原公園の花しょうぶ開花情報2017/6/14現在

2017年06月15日 08時42分50秒 | 相模原・座間・大和市
昨日の夜「相模原公園にカルガモの親子が!82017/6/14)」の記事を掲載しました。カルガモの画像をいち早くお見せしたかったのです。
んで、皆さんが知りたい開花状況をご覧ください。

撮影日時は2017年6月14日14時9分〜14時46分。晴れて青空が見えてたけど、厚い雲が流れてるというおかしなコンディションでした。

前回6月6日に訪問した時は、奥の伊勢系はすでに見頃でしたが、手前の肥後系はほとんど開花してなかった。あれから1週間、咲きそろうとこんなに綺麗だったのね。



見物客がひっきりなし。老人ホームの人が団体で来てました。いい心のリハビリになるんだろうなあ〜。花しょうぶは桜と違って、足元に咲いてるからね。見上げなくて良い。腰の曲がった人にも楽しめる花ですよね〜。



私の二つ折り携帯は望遠撮影機能が大分しょぼくてですね。どれも似た様な画像になってしまうので、手前で咲いてる品種を切り取ってみました。

見頃だというのがわかればいいよな〜。

前夜から昨日の早朝にかけて相模原は雨でした。しょうぶ池の水があふれて花しょうぶ田は水に浸かってます。
上の画像は撮影画像をトリミングして切り出してます。池の淵の石にご注目。カルガモのそばに4羽の雛がいます。お昼寝中かな?前回、6月6日に訪問した時にはいませんでした。ここ数日で生まれた模様です。いや〜〜!!まさかこんな素敵な出会いがあるとは思わず、デジカメ持ってなかったんだよね〜。久々に後悔しましたわ。

こちら、水無月園の全景。と言っても、相模原公園には3つの花菖蒲田がありまして、これは一番大きな花菖蒲田です。

5月、ズーラシア散歩した後から、腰が痛くてですね。さすがにあれから3週間近いので大分痛みが軽くなってるのですが、こんなに素晴らしい花しょうぶを前にしゃがんで撮影できないんですよ!!
もうないわ〜。

ちょいとだけ膝を曲げて、携帯の画面を覗かずにシャッター押して撮影したのが上の画像です。

上の画像は2つ目の花しょうぶ池。ここは種類混合で植えてあります。だから、花によると背後の別のはなしょうぶの花色がうまい具合に合わさっていい画像をモノにできます。とはいえ、今年はな〜。花しょうぶの株がしょぼいのか?花が小さい。絵にならない。
3つ目の花菖蒲田も確認しましたが、こっちはさらにショボく撮影を見送り。

1つ目の花しょうぶ田に戻りました。ここは6月6日にすでに満開になっていた肥後系の花菖蒲です。
ふと?人だかりがあるのに気付き近寄っていくと?

あのカルガモの親子が通路のすぐ側にいました。これならショボい携帯でも撮影できます。
シャッターチャンスなので、無理してしゃがんだ!

これで立体的。とはいえ、カメラマンが多くてベストポジションには陣取れません。まあ、昨日の記事の画像の方がマシかな?雰囲気をお楽しみください。

せっかくなので寄りで撮影。

この後、隣接の麻溝公園のアジサイの咲き具合も確認へ。明日紹介します。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相模原公園にカルガモの親子が! | トップ | 麻溝公園のアジサイ開花状況2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。