ゆっくり行こうよ

今日一日を楽しく深く生きて居たい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私 鬱じゃあ無かったみたい

2017-06-19 22:18:16 | Weblog
二年も行け無かった(夫がガンに成って闘病後亡く成って行け無かった)次男の所に 行って来ました。

毎日 夫亡き後の苦しさの中で 何とか気持ちの切り替えをしようと思って居ても

時々「こんな毎日を過ごしてい居るうちに 私はドンドン年取って その先は
どうなるのだろう。」と言う 何とも表現しようの無い不安感に陥ってしまうのです。

一応は 自分なりの 先々の生き方の方針は考えて居るのですが それでも不安は有るのです。

「どうにでも 成るように成れ」とこの年に成れば覚悟は出来てる心算なのに 何だろう。

時間が有っても 何もしたくない。

少しずつ家の中の整理もしたいし 好きな絵も描きたいし行ってみたい所も有るし なのに何もしたくない。
「やっぱり 私鬱なのかな~」と思って見たり。

「今一番遣りたい事は何だろう」と思ったら 次男の所に行ってみたいと言う事に気が付いた。

月に一回位は 帰って来るからそれで十分なのかもしれないのに やっぱり行ってみたい。

行かないと 気に成る。

子離れ出来ないと 他人は笑うかもしれないけれど 親離れした子を私は追いかけてる。

で 体調は毎日良いとは言えないのに 今行かないと 何時行けるか解らないという これも
私の 漠然とした不安感で その不安感を取り除く為にもと思い 行って来ました。

何と言う事でしょう‼ 出掛ける朝は まだ体調不良気味だったのに 乗り物に乗っても 駅の
階段を上がっても 段々元気が出て来たのです。

次男の部屋のドアを開けたら またまた元気に成って居ました。

通常なら 二時間以上もバス電車に乗って来たのですから 疲れてるはずなのに 
なにも疲れ感は無いのです。

次男とゆっくり買い物したり おいしい物食べに行ったりしようと思って居たのに 二日間
部屋の片づけ手伝って 予定より一時間遅く成って 家に帰って来たのです。

二日間 私は自分でも信じられないくらい 元気で居られたのです。

鬱なんかでは無かった様です。

元気出無く成ったら 又 次男の所に行こうと思って居ます。

多分迷惑がられると思うのですが そんなこと無視して 行きます。

その元気を 何時までも保って居たいと思うのです。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の花見は辛いです | トップ | 最後の 一か月 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事