goo

納得できない継投策

阪神14-4広島

納得できない。全然納得できない―。
井川のピッチングに対してではない。昨日の継投に対してです。もちろん、井川のピッチングに満足してるわけでもないけれど。
5回1/3、101球、2点リード。何でこんなイニングの途中で井川が降板しなけりゃならないわけ?

6回表に勝ち越して4点リードで迎えた6回裏。いきなり先頭前田に内野安打、続く絶好調新井に2ランを浴びて2点差に詰め寄られる。その後も不運なヒットが続き、結局6回途中で球児にマウンドを譲ることになった。
私は間違いなくこの回は井川に最後まで任せるべきだったと思う。いや、この回だけではなく、せめて7回までは行かせるべきだったし、井川だってそれくらいの気持ちはあったと思う。101球ですよ?まだまだ投げれるに決まってるだろ!6回だってまともな当たりは新井のHRくらいじゃないの?もちろん、味方が点を取った直後の失点はよくないと思うけど、今の新井は球児からさえもツーベースを放つくらい絶好調なんです。そこは割りきって、まだ2点リードしているという考えで良かったと思う。その後のヒットなんて、あんなもんラッキーヒットですよ。まあ、井川のフィールディングの悪さもどうかと思うけどさ。
きっと、あのまま続投ならあそこからギアチェンジして、バシッと抑えてくれていたはず...と信じたい。少なくとも限界ではなかったと思う。
ここまでは井川ファンの勝手な考えと思ってもらって結構です。

仮に、あのまま続投で打たれたとしよう。それはそれで別によかったと思う。いや、よくはないけれど、同点くらいまでならOKだったと思う。もし、あの時点まで黒田が投げていれば、2点リードを守るためには確かに交代もやむを得なかったかもしれない。でも、黒田は負傷により5回でマウンドを降りていた。たとえ井川が同点にされたとしても、広島の中継陣を考えたら、打線の奮起を期待できたはず。実際、14得点の大差で勝利することになった。結果論っていえばそうだけど、打線との兼ね合いももっと考えて欲しい。
なんで岡田監督はもっと先発陣を信用しないんだろう?井川が信用をなくしているのは本人のせいもあるけど、井川だけじゃない。杉山にしてももっと長いイニングを任せてもいいと思う。

ここまで書いたけど、私が井川を続投させて欲しかった一番の理由は、球児に投げさせたくなかったからです。どう考えても登板過多でしょう?ちなみに、ここまでの球児の登板試合数は41試合で両リーグでトップです。いつ見ても投げている印象がある巨人のシコースキーですら36試合です。やっぱり多いよ...。
2003年に中継ぎでフル回転した安藤のシーズン成績と、これまでの球児を比べると、

 安藤 試合数:51 投球回数:61     球数:978 (140試合)
 球児 試合数:41 投球回数:48 1/3 球数:783 (73試合)

73試合ということはちょうどシーズンの半分です。単純にこの数字を倍にしたら、えらいことになってしまいますよ。岡田監督は今のペースのまま球児を使い続けるつもりなんだろうか?だとしたら、めちゃめちゃ心配です。今、一番いなくなって困るのは球児でしょ?もっともっと大事に使ってよ!江草にしたって、昨日の試合で使う必要がどこにある?!きっと本人もまさか自分が投げるとは思ってなかったんじゃないかなぁ。サジッキーに2回投げさせるべきだ!
とにかく、もっと中継ぎの役割分担を明確にしてほしい。そうしないと、中継ぎ陣も心の準備ができないでしょ。そして、先発をもっと引っ張る勇気も必要だと思う。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 1 )
« 今日から米子... 今日のひとり... »
 
コメント
 
 
 
こないだの杉山は残ガスゼロだったと思う…。 (ichiken)
2005-06-29 11:58:36
あらためてみると、球児の登板数は凄いな…。

伊藤敦さんを超えるな…。

鹿取って、どんくらいやったかなぁ?

うわ、すげぇ心配になってきた…。



昨日の井川の降板指令は、首脳陣からの信頼が薄まってることもあるけど、「カープ戦は2連戦やから球児行ける!」みたいな、安易な感じやと思う…。



日程余裕あるし、行けるで。グフフフ。

みたいな…。
 
 
 
いや、6点差ならまだ行けたと思う<杉山 (あらんじ)
2005-06-29 13:54:44
ichikenさん、どうもです。

また、どもらせてしまってすみませんでしたー。



>伊藤敦さんを超えるな…。



ひぇ~~~~!

あの伊藤さんを超えたらどえらいことになってしまうよー!

ホントあの人は勝っても負けてもずっと投げてましたね。

と言っても、あの頃は勝ってる試合はほとんどなかったけど...。



>日程余裕あるし、行けるで。グフフフ。



甘っっっ!!!甘いわ!

そんなときこそ、球児を休ませること考えろっての。
 
 
 
ベンチ入りのほとんどの選手を見る事が出来ました (レフ)
2005-06-29 16:34:37
はじめまして。私、昨日米子球場で観戦してました。隔年の楽しみ!一昨年も井川先発だった・・今年もだよ~。うれしいなぁ・・でも、チョット不安だなぁ←そんな複雑な心境で見ておりました。今日は調子悪いなって思いました。でも、黒田が降板した時、浩二さんには申し訳ないけど、今日はいけそうだと確信しました。だから、5回途中で降板した時には正直ガックシでした。7回くらいまでは投げて欲しかった。一昨年も立ち上がりは悪かった。得点も先に取られた。でも・・!

ただ、井川の表情を見ていて、何か足りない?!とも感じましたね。長々とすみません。
 
 
 
米子は隔年なんですね! (あらんじ)
2005-06-29 17:19:21
レフさん、はじめまして。コメントありがとうございます。



まずは観戦お疲れさまでした。

最後の方は点取りすぎて、なんだかわけわからんことになってましたね。

井川は確かに調子はよくなかったけれど、フォアボールで崩れたとか、芯で捕らえられたヒットが続いたとかではなかったので、もっと投げさせて欲しかったなぁというのが本音です。



>ただ、井川の表情を見ていて、何か足りない?!とも感じましたね。



うーん、そう思われるようでは井川もダメですね。

抑えてやるんだ!っていう気迫を感じさせてもらわないとね...。



ともかく、観戦勝利おめでとうございました☆
 
 
 
もっと投げさせて欲しかったよ (まゆっきぃ)
2005-06-30 00:25:32
ほんと不完全燃焼です。。。

勝利は嬉しいけど、こんなんじゃぁまだまだファーム行きの悔しさは癒えませんね!

2003年 優勝したときには3塁まで走者が行ってしまうことがしばしばあってもなんとか抑えて井川劇場と呼ばれてました。ランナーが出てからのイガーはすっごく強かった!! それを見たいんやぁ~ 

球児もあんなとこで交代させられて。。。

イガーも球児もきっちり自分で落とし前つけたかったと思うよ。。。

 
 
 
>まゆっきぃさん (あらんじ)
2005-06-30 10:14:25
>イガーも球児もきっちり自分で落とし前つけたかったと思うよ。。。



そうですよねぇ。

なんだかどちらも中途半端なまま降板してしまいましたね。

井川に関しては、毎回同じこと書いてる気もしますが、いつも早く降板させすぎです。

もちろん、井川の勤続疲労も気になるところですが、今はそれ以上に球児が心配です。いつも井川の後を球児が救ってくれてるって感じですからねぇ。



ランナー出してからの井川の気迫あふれるピッチングが見たいです!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
そのとおり、良くお解りで。 (自称阪神タイガース評論家)
「きょうは序盤で終わっているようなゲーム。わざわざこっちでつぶれて…ぶさいくなゲームや!」「もっと地に足を付けて野球をしないと。イケイケでは続かんからな。こんなことしてたら流れはすぐ変わる」これが試合後の勝利監督インタビューだった。 前半から中盤にかけて