たらんの蜘蛛日記/toriuta

蜘蛛好き息子との蜘蛛観察記

子持ちアシダカグモと、ゴミ無しゴミグモ

2017-04-23 21:03:50 | 蜘蛛、その他
おつかれさまです。


先日、たらんが飼育しているアシダカグモが卵を産みました。

おそらく無精卵ですが、、、。


大事そうに卵のうを抱えてます。

無精卵だと、そのうちに食べてしまうこともあるそうです。
(リサイクルの極み…)


裏側から見ると、触肢で抱えてるのがよくわかります。


たらんは大喜び。
翌日さっそく友達を連れてきてました。





庭のナガコガネグモの子供たちはパラパラと散らばるようになりました。

獲物をとらえるわけでもなく、バルーニングするわけでもなく。。。

夜のうちに何か食べてるのかな??


ここに毎朝、ハシリグモの仲間がやってきます。

もしかして、、、

一匹ずつ減ってたりして、、、。



イチゴ狩りならぬ、コガネグモ狩りしてるかも。






別のコーナーに見慣れない巣を発見。
これは、、、??



ゴミグモでした。



ゴミ無しゴミグモ。初めて見ました。

いつか立派なゴミ屋敷になるのでしょう。

こんな風に。

上にいくほど新しいゴミだそうです。



脚を広げると、意外にも勇ましく、

閉じればコンパクト。

ゴツゴツ尖ったところで、ツボを押したら気持ち良さそう。



最近、蜘蛛嫌いな幼なじみ君が、アシダカグモをハンドリングできるようになってました。

腕に登らせて、、、

「これがほんとの妖○ウォッチだー」。

幼なじみ君にとっては妖怪みたいに気持ち悪いそうです。

ごくごく一般的見地だと思います。


toriuta
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 渓流の蜘蛛 | トップ | 雨雲の下で雨蜘蛛観察 »

コメントを投稿

関連するみんなの記事