たらんの蜘蛛日記/toriuta

蜘蛛好き息子との蜘蛛観察記

わが家のクモ状況

2017-05-26 09:30:41 | 蜘蛛、その他
おつかれさまです。

昨日、学校から帰ってきたたらんが庭でごそごそ。

「おかあさん、なにかいるよー!」
とわざとらしくイオウイロハシリグモを見せてくれました。



こんな風にイオウイロハシリグモが普通に見られる庭にしたいんだよね。



知らないうちに近所で採ってきたという苔が増えて、そこから雑草が生えてきました。

でも私が植えた植物を全て抜き取りたいと言ってます。
(植え替えるならいいけど~)



その後、アオグロハシリグモの世話をし始めたので、のぞいてみたら、、、

あれ??

イオウイロハシリグモと一緒に入ってますけどー。。。


「交尾させたいから♪」
でも、どちらかが食べられちゃうんじゃない?
「大丈夫!」
ダイジョウブなわけないと思うけど。。。


イオウイロハシリグモは、先日オスとメス、それぞれ採ってきたのですが、

残念ながらカップル成立ならず。

メスはあっという間に襲われてしまいました。
(わかりにくい写真ですが、オスの下にメスがいます)

※訂正※
襲われたのはメスのほうでした。
修正しました。



そこでアオグロハシリグモと結婚させようと思ったようです。


他にもこのような実験は行われているようです。
(門外不出のたらん実験)




ちなみにケースで飼育中のアオグロハシリグモは3匹とも元気です。

世話をするときしか見せてくれないので、タイミングが合わず、なかなか写真撮影できませんが。






ところで、この日の昼間。
リビングにアシダカグモが現れました。

おそらく、たらんが放したのでしょう。
(こらー)

とりあえずケースに捕獲。
(見つけたのがお父さんだったら即☆にされてるよー)


帰ってきたたらんに見せたらニヤリ。
(やっぱりね)



「あれ?このこ、脱皮するかも!」
なんでわかるの?

「牙が赤っぽくて、足が青っぽいから」


へ~~!

本当かな??
しばらくケースで様子を見ようかな。

しかし、、、



脱皮する前に逃がしてしまいました。
(え~)

でもまぁ、いつも観察しているたらんには、何か分かるのでしょうね。



昨日の自主勉ノートは、「ババハシリグモ」についてでした。



誤字脱字だらけの乱筆乱文ですが、
すごく集中して書いてます。




toriuta
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カタオカハエトリグモ | トップ | クモ環境整備 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL