たらんの蜘蛛日記/toriuta

蜘蛛好き息子との蜘蛛観察記

子カマキリ出動と、子グモの脱皮

2017-05-18 21:06:51 | 蜘蛛、その他
おつかれさまです。


今朝、わが家の庭にカマキリの子供たちを発見しました。



居たのはテラスの腰壁上のこのコーナーです。



黒っぽいので、一瞬、蟻かと思いました。

黒っぽいカマキリなんて初めて見ます。


カマキリのタマゴは庭のオリーブの樹と、あとこちら。

刈られた草についていたタマゴを持ち帰り、ここに立ててあります。

でもこれれらはオオカマキリの卵。

あきらかに出所は違います。

黒っぽいカマキリの子供たちはどこから生まれてきたのでしょう?!



たらんが、黒い箱をのぞいて「あっ」。

どこかで拾ってきたチョウセンカマキリの卵がありました。

なるほど、ここから生まれてきたんだね~。



お尻をぷりっと反らせて、キョロキョロ。
サカサカ動いたり停止したり。




君たち、この先この庭でどうなっていくのかな。。。





カマキリキッズたちの動向を探っていたら、脱皮直後の子グモを見つけました。

ナガコガネグモ??
ゴマ粒サイズです。


風に吹かれてクルクル回っているのかと思いましたが、どうやら自ら回転して、皮を脱いでいたようです。

写真はようやく脱げて、ぷらんぷらんぶら下がっている様子です。
(おつかれさま~)


画像加工して網を観察。

網の中心部は細かく糸を絡ませて補強してるのかな。






おまけ。

たらんがモッコウバラに新顔のゾウムシも発見しました。





明日はどんな発見があるかな。。。



toriuta


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« たらんの庭 | トップ | オニグモ動画と、夜庭のとか... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL