たらんの蜘蛛日記/toriuta

蜘蛛好き息子との蜘蛛観察記

秋のお寺と、生物イベント

2016-10-31 09:11:31 | 蜘蛛、その他
おはようございます、たらんの母です。



昨日はお寺へ観察に行ってきました。




植え込みの斜面にトタテグモが増えていて嬉しかったです。

苔にしっかりと覆われて難易度が高い!

実はこんな巣でも、カラっと晴れて苔が乾くと見つけやすくなります。



たらんが楽しみにしていたアシダカグモは、小型サイズにしか出会えませんでした。

どこに隠れてしまったのでしょう。。。。



卵も空っぽでした。

去年はたくさん居たのに。
まさか駆除されてしまったのかな?!






ひさしぶりにウズグモ発見。

まだ幼体でしょうか。



いつも行く公園のウズグモはきれいさっぱり居なくなってしまいました。
植木と一緒に一気に刈り取られてしまうのか。。。


でも蜘蛛の生息地域は意外と移動?変化するので、油断できません。
またどこか別のエリアで増えていますように。




ヒラタグモは相変わらずたくさん見かけます。

落ちていた屋根瓦の裏に立派な巣があったので、めくってみました。

ヒラタグモの模様は、にっこり笑っている顔に見えなくもない?!




林のなかにはジョロウグモの豪邸がたくさんありました。





おまけ?
ゲジです。

アシダカグモをつかまえたら餌にするつもりだったそうです。




昨日はお寺に行く前に生物イベントにも寄りました。

子供会員として時々観察会に参加させていただいている中部蜘蛛懇談会のブースへご挨拶。

トリノフンダマシなどユニークな蜘蛛の紹介に客足途絶えず♪


イベント会場には標本や写真はもちろん、本物の生物もたくさん展示。
担当の専門家の指導ももとに触れあうこともできたり。
初めて行きましたがとても楽しかったです。


ステージでは某高校の生物部が数年前からずっと研究しているという、蜘蛛の卵関連の研究発表もありましたが、たらんは早くお寺に行きたいと言うので残念ながらスルー。

でもその生物部のブースには飼育中のアシダカグモの雄と雌が展示してあり、たらんはとても羨ましそうでした。





たらんも上手に飼えるようになるといいね。

それにこんな研究のできる(生物部がある)学校に行けるといいね。

するとたらんは「今すぐ森の中にある学校に転校したい!」って。

そんな地域へ転勤になるといいね。。。






いつも一手間クリックをありがとうございます。
今日もアシダカグモを探しに行くそうです♪
私もたらんと蜘蛛時間を楽しめるよう、家事と仕事を早めに済ませることにしています。
(このブログ文章も隙間時間に小刻みに作成してます)
来週は仕事が忙しいので今週たっぷりと満喫したいと思います。
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カマキリ、ヒル、蝶、そして... | トップ | アシダカ、ネコハ、ジョロウ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL