たらんの蜘蛛日記/toriuta

蜘蛛好き息子との蜘蛛観察記

カブトムシの幼虫と、ナガコガネグモのまどい

2017-04-05 17:23:47 | 蜘蛛、その他
おつかれさまです。


先日、たらんが近所にある神社の一角で、たくさんのカブトムシの幼虫を見つけました。



朽ち木の下を掘り起こしたら、ざくざく出てきたそうです。

この写真は、いくらか採取した後なので、もっと居たと思われます。





翌日、虫友達を誘ってまた取ってきました。。。

15匹くらい??



そんなに要る??

本能?



「本能とは終わるまで止まらない行動である」byファーブル


まぁ、本能なら仕方ないです。。。




ぽかぽか陽気の続いたここ数日。

庭のナガコガネグモのまどいが、葉っぱの中から移動してました。



いよいよバルーニング?!

と思いきや、ずっとこの状態です。

たらん曰く「日なたぼっこしてるんだよ」。


鉢植えに長い枝を挿してあります。

バルーニング、見たいです。。。




オニグモ?の卵のうから出てきて、テラスの天井で固まっていた子供たちも、いつの間にか散らばったようです。

オニグモキッズが卵のうから出てきた様子も撮影したのですが、、、

念のため自粛します。
(なんとなく)
(さすがに)
(まずいかも)






庭ではムスカリ、スミレの仲間も咲きました。





toriuta
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お城の蜘蛛観察 | トップ | アオグロハシリグモ »

コメントを投稿