たらんの蜘蛛日記/toriuta

蜘蛛好き息子との蜘蛛観察記

蜘蛛観察と悪ガキ観察

2017-07-13 07:22:51 | 蜘蛛、その他
おつかれさまです。

先日、たらんと友達3人の悪ガキ4人組を、O市の公園に連れ出しました。


あまりゆっくり観察できなかった1ヶ月のうちに、ジョロウグモが成長。




クサグモはもうかなり大きいものもいました。

これはたらんが巣から取り出しました。松ぼっくりサイズです。




コガネグモの仲間??

採取しようと思いましたが子供たちに呼ばれて確認できず。。。




サツマノミダマシ。

新鮮なグリーン。





ネコハグモかな。

たまには脚をひろげてほしいなぁ。






たらんは友達3人と離れて蜘蛛観察。

友達3人は遊具で遊んだり、噴水池で水遊びしたり。

ときどき合流。



一緒に居ても、一緒に遊ばなくてもいい、

男の子にはそれは普通のことなんですよね。





たらんはいつの間にかクワガタを持ってました。


つかまえたの???

「知らないおじさんからもらった」


へ~~。


しかも3匹も。



ノコギリかな?






しばらくすると、また合流。



悪ガキ4人組がやることといったら。




小川にカルピス流してみたり。
ゴミを流してみたり。




こんな時、、、


もし私がいなかったらどんな展開になっていくのだろうか?



そんな好奇心を抑え、3分くらい待った後に声かけました。
(こらー)






今年も蓮が咲きはじめました。


ここでも悪ガキたちは、小石を投げてゲラゲラ笑。
(こらこらー)





小学生のとき、友達と公園で遊んでいたら、知らない男の子たちに小石を投げられたことを思い出しました。


あまりにも投げてくるので、雪合戦ならぬ、小石合戦になりました。


男の子って関心事にモノを投げて、その反応を楽しむんですね。

当時は「なんでー??」と謎でしたが、ようやく分かりました。




そういう生態なんですね。


toriuta
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ベッコウクモバチの狩り | トップ | クモに寄生するクモタケ、ク... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL