🌸さらすな日記🌸

    🎌

心より

2016年12月31日 | 日記(2016/11~2017/06)
今年ここを読んでくださった、物好きで寛容な皆々様、本当に本当に、お世話になりましてありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
言いたいことはいっぱいあるような、でも何も言葉にできないような、不思議な気持ちです。
ただ来年は、今年よりも、もっともっと「こうである今」を大切に、そして愛しんで、育んで生きて行きたいと思います。
それでは皆様、どうぞよいお年を〜🙌
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年

2016年12月30日 | 日記(2016/11~2017/06)

今年は何度もこんなことを考えました。笑
でももう来年には、こんな思いを引き継ぎたくないです。
なので今日、大晦日の大祓の日に、この無意味な思いを捨てて行こうと思います。
「行け行け、進め進め」は、「戻れ戻れ、止まれ止まれ」よりは、やっぱり命の躍動があるように感じるので。笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きみがよ

2016年12月30日 | 日記(2016/11~2017/06)

いよいよ今年もあと二日ですね。
なんだか実感が湧きません。
思い返してみると、「幸せだ」と感じていた前半が今では辛い思い出となり、「辛い」と感じていた後半が、新しい職場も含め、結構楽しい思い出となりました。
不思議なものです…。
日本は戦後に仕掛けられた数々の地雷を取り除き、平和な国家としてこれからも存続していくことが出来るでしょうか。
ようやくタブーだった事実が表立ったこの風雲の時を乗り越えて、「千代に八千代に」国の歴史を綴っていくことが出来るでしょうか…。
大変で辛かったけれども、「楽しい思い出」となる日がいつか来るでしょうか…?
きっと、苦しめば苦しむほど、その日は来るのだと思います。
戦後体勢を総ざらいして、その上でこれからどうするかを考えて、新たな時代に向かって行けたらいいですね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年12月29日 | 日記(2016/11~2017/06)

「命」ってなんだろう~?
「命」って不思議だ~。
「命」が尽きるのは、誰が決めるの~?
「余命○年の花嫁」とかいろいろあるけど、みんなが余命○年の(日の?)人生を生きている。
人は死んだら、本当に魂となって肉体から脱皮するんだろうか…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恋人たちの予感

2016年12月28日 | 日記(2016/11~2017/06)

「恋人たちの予感」/ロブ・ライナー(1989)

この映画を見た時、「えっ!」と思ったことがありました。
それはあの「スターウォーズ」のレイア姫のキャリー・フィッシャーが、とってもキュートなメグ・ライアンの、ある種のブス友として出演していたからです。(す、すいません (^-^;))
いわゆる、主役カップルの友達カップルの役でした。

この映画でのキャリーは、レイア姫の重い鎖から解き放たれて、とても自然体に、ちょっと世話焼きなアラサー女性の役をやっています。
どこかウッディ・アレンの映画に出てくるミア・ファローやダイアン・キートンみたいな雰囲気を漂わせています。
レイア姫をやっていなかったら、キャリーの女優人生はまた違っていたものになっていたのか、いなかったのか…。
それは誰にもわからないけど、私にとってキャリー・フィッシャーという女優さんは、ニューヨークを舞台にした洒落たコメディに出演された俳優さんです。
ご冥福をお祈りいたします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ビクビク

2016年12月27日 | 日記(2016/11~2017/06)
今日は何時まで残業だろう〜?
こ、こ、怖い〜〜💦
でもがんばって来ま〜す🙋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後のビストロ

2016年12月26日 | 日記(2016/11~2017/06)

番組の中でタモさんが言ってた。
「友達なんていらないんだ」って。
他のとこで、さんちゃんが言ってた。
「挫折してから、本当の人生が始まるんだ」って。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のぐでたま

2016年12月25日 | 日記(2016/11~2017/06)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今は

2016年12月24日 | 日記(2016/11~2017/06)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

勲章

2016年12月24日 | 日記(2016/11~2017/06)
アメリカではクリスマス・アルバムを出せることが、大物アーティストであることの証でした。
これからもそうであって欲しいです♪

Jingle Bells/Barbra Streisand
アンチしっとり系早口クリスマス・ソング? 笑


ママがサンタにキスをした/The Jackson 5
マイケルの変声期前のハイトーンボイスもいいけど、お話としてほっこりする歌曲。
「ホントだよ、ボク見たんだ! ホントにママがサンタクロースにキスしてたんだよ!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丹下左膳

2016年12月24日 | 日記(2016/11~2017/06)
「丹下左膳」/林不忘

時代劇が地上波から消えた理由の一つとして、障害者の問題があります。
時代劇にはよく盲目の按摩(あんま)が、夜、笛を吹きながら歩くシーンがありました。それは夜更けの描写なのですが、そういうふうに障害者を出すことが「差別的」と問題になり、放映自粛になって行ったそうです。
江戸時代、そうやって盲目の人がきちんと働いて、社会で生きて来たにもかかわらずにです…。

「丹下左膳」の主人公、丹下左膳は隻眼、隻腕の障害者でありながら、剣の腕がめっぽう強く、あまりの斬れ味の鋭さに、斬られた方が斬られたことにも気づかないほどです。
そこで左膳の決め台詞が出ます。
「斬られたことも知らねぇで、わりゃあ、もう死んでんだぜ?」
これは後に「北斗の拳」でも大活躍します。笑

障害者の役をドラマに登場させてはいけないという風潮は、本当の障害者俳優をドラマに出すことまた自粛することになってしまいます。
障害者を出していいのは、チャリティ番組の中のみ、障害者の人生を感動的に描く「泣ける」もののみ、そして障害者を演じるのはアイドルタレント…。

海外ドラマには古本屋の店主として、普通に小人症の俳優が出演しています。別に感動を誘うでも差別を描くでもなく、ただの「古本屋」です。
その俳優さんは違う作品で、障害者ということに全く関係なく、ただ殺される役をやっていました。
それこそが本当の非差別だと思わざるをえません。

今でも思いだします。
バブルの頃、時代に逆行して時代劇や時代小説にハマっていた私は、「丹下左膳」の二巻を探して、神保町の古本屋街を駆け回りました。
そして結局見つけられず、夕焼けの中グッタリと肩を落とした時、ハッと気づきました。
その日が、クリスマスイヴであることに。
まだうら若き乙女だった私ですが、その時にハッキリと、「私は一生、結婚とかはダメだろうなぁ…」と悟りました…。
でもそれもまたクリスマスのよき思い出だと、感じざるをえません!(あばれる君ふうに)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日の丸

2016年12月23日 | 日記(2016/11~2017/06)
あるハウジング会社のビルの前を通るたび、背広の男性社員たちが頻繁に歩道の掃除をされていて、「偉いなぁ~」といつも感じていた。
おそらくビルの清掃人はいると思うのだが、「居住する空間を清潔に!」という社風が、社員の方々にきっちりと浸透しているように推測された。
ガラス窓から透けて見える社内の様子も、雑然としたところがなく、背筋を伸ばしてパソコンに向かう制服姿の女子社員の方を含め、「めっちゃちゃんとしてる!」感がヒシヒシと伝わってくるようだった。
私は「いつか小説家として成功したら、このハウジング会社に依頼して家を建てさせてもらおう」などと考えていた。そしてその時には、「ずっと歩道掃除する社員さんを見て、信頼できる!と感じていました」と伝えようと夢見ていた。
今日、久しぶりにその道を通ったら、ビルには日本国旗が揚々と掲げられていた。

(≧∇≦)やっぱり信頼できる!!!

いつか家を建てる時は、絶対にこの会社!
と、またしても図々しく誓うさらすなのでした。

天皇陛下の益々ご健勝を心よりお祈り申し上げます。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

70年代少女漫画(6)地中海のルカ

2016年12月22日 | 日記(2016/11~2017/06)
「地中海のルカ」/文月今日子

ポエニ戦争でローマに滅ぼされ、海賊となって生き残りをはかるカルタゴ人と、海賊討伐をはかるローマ軍の戦いを描く歴史ロマン。

虎ノ門ニュースで、「石垣島に自衛隊を置けば、逆に中国に攻められる」という左翼の主張に対して、百田さんが述べたこと。

ポエニ戦争でローマ軍との戦いに負けたカルタゴは、「完全に武装解除すれば講和条約を結ぶ」というローマの甘言に乗ってしまった。
そして武装解除のあと、カルタゴは徹底的にローマに破壊され、滅ぼされる。
男は殺され、女子供は奴隷にされ、カルタゴの街は燃やし尽くされ、その後も人が住めないように塩を蒔かれ、草木一本生えないようにされた。
完全な武装解除とは、それほど恐ろしいこと。

文月今日子さんの漫画は、それでも騎士道というか、武士道に乗っとった歴史戦争ロマンなんですよね…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらす

2016年12月22日 | 日記(2016/11~2017/06)
がんばった、がんばった、さ・ら・す!ソレ!
(今日も自分なりに)がんばった、がんばった、さ・ら・す! ヤー!

そうだよ!
よくうつの人や疲れている人に「ガンバレ」は禁句って言うけど、「がんばらなくてもいいんだよ~♪」って言うのも違うんじゃないかと思ってた。
だから、「がんばった、がんばった」が一番いいんじゃない?
自分にも、他人にも♪
いつかみんなで、「がんばった、がんばった、地球人♪」って言いたいね~(^▽^)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬至

2016年12月21日 | 日記(2016/11~2017/06)

わっ、今日が冬至だったんだ〜!
夕飯に忘れずにカボチャ食べなきゃ〜!
ここを見てくださっている方々の、来年の無病息災を願って〜(*˘︶˘*).。.:*♡
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加