干し柿

2017å¹´01月25日 | æ—¥è¨˜(2016/11~2017/06)

いつも通る商店街の八百屋さんに、毎日、毎日、干し柿が並べてある。
干し柿を食べる人って、そんなにいるんだろうか?
少なくとも平成生まれにはほとんど居ないのではないかと推測する。
私と同世代ですら、あえて干し柿を買って食べる人はあまりいない。
でもうちの母は好きだった。
ということは干し柿を消費しているのは主にシルバー世代であって、今のシルバー世代がいなくなったら、干し柿はこの世から消えてなくなってしまうんだろうか?
それとも、私世代がだんだん干し柿が好きになっていって、干し柿の生産は続いて行くんだろうか?
ヒジキの煮付けなんか、歳をとるほどに好きになったりするし…。
この世から、消えて行くもの、有り続けるもの…。
干し柿を食べないのに、干し柿がなくならない世の中であって欲しいと思うのは何故なんでしょう…。
まぁ…、風物詩だからかなー。
ちなみに干し芋🍠は永久になくならないと思うー。😄

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   ã“の記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ã•ã‚‰ã™ã®å­å®ˆå”„(4) | ãƒˆãƒƒãƒ— | äººé–“関係とストレスと楽しみ... »
最近の画像[もっと見る]

2 ã‚³ãƒ¡ãƒ³ãƒˆ

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日 (みー)
2017-01-25 18:06:50
たまたま干し柿食べたよ♪
最近よく食べる
なぜかはわからないけど笑
Unknown (Sarasz)
2017-01-25 19:33:24
ホント〜?
クセになる?😄
干し柿はお茶と一緒に食べるものなのかね〜?

コメントを投稿

「日記(2016/11~2017/06)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。