🌸さらすな日記 感謝でやってこ♪ どこまでも〜 🌸

プラスの出来事にもマイナスの出来事にも、良い人間関係にも悪い関係にも、全てに感謝します💖 ありがとう〜💖

カケ学園問題の問題点

2017年07月29日 | 政治考︰さらすの生きる国

今、世界ではグローバリズムvs反グローバリズム(ナショナリズム)の戦いが起きている。
本来グローバリストは少数派なので勝ち目はない。
だからアメリカでは、グローバル企業がロビィストに金を使って、政治家に献金して、自分たちの利益を最大化するための政治をやらせる。
日本でも、規制改革推進会議という総理の諮問機関の人々(民間人)が話しあって、総理を通じて閣議決定をやって、国会に下ろされたら、国会議員達はもうどうしようもない。

例の国家戦略特区も同じ。
特定の特区を作って、そこで規制を緩和して、特定の企業や投資家が参入して儲けましょうという話。そういう制度。
その決め方は、国家戦略諮問会議(竹中平蔵ら)が総理と話して、「ここに特区を作れ」ってなって決まる。
そこに民主主義はない。
だから私は、これが発展途上国的、共産主義国的であると猛烈に反対していた。
つまり、特定の政治家と仲のいい人たちが、その政治家にお願いして、自分のビジネスに都合のいいように規制を緩和してもらって、それで儲けます、という制度。
まさにグローバリストにとって素晴らしいかたちの法律。
しかしその制度の詳細が日本国民にまでは届いていなかった。
それが、カケ学園の獣医学部の新設問題で浮上した。
そもそもカケ学園はこの制度(総理の諮問機関が「OK!」と決定できる)を適用したものであり、違法性がない。
国家戦略特区の基本方針文には、「内閣総理大臣主導で、国の成長戦略を実現するため、大胆な規制改革をするための突破口として国家戦略特区を創設する」と書いてある。
内閣総理大臣主導なんです。
法的には何の問題もない。

しかし、結果的にこの問題を知った国民は怒り、内閣支持率が急落した。
それは結局、権力者のエコヒイキを、国民は心情的に許せないから。特にデフレの時には。
本当は総理は、「私の意向が大きく関与しました。何か問題ですか?」と聞けばよかった。
しかし総理はそれが言えなかった。違法ではないが言えなかった。
それは、この制度そのものが、やはり民主主義的ではなかったから。
これがグローバリストのやり方だったから。
総理は「これは政権が特定の人を優遇していいという制度を利用して、特定の人を優遇した政策だから、まったく違法ではありません」とは、どうしても言えなかったのだ。

これにより、もう憲法改正は不可能になったと、私は思う。
安倍政権は、憲法改正に失敗したのだ。
その原因は、政権に絶対に入れてはいけない人をいれたから。
竹中平蔵、堺屋太一、伊藤元重ら。
そしてアベノミクス(国民の収入を増やすこと)に失敗したから。

◆さらすの感想
なるほど~。🙍
私はこの問題の質疑応答における総理の答弁の様子を見て、「なんであんなにシドロモドロなんだろう…」と感じていたんだけど、そういうことだったのかぁ…。
ただ、グローバリズム云々は置いといて、自分たちが窮乏に陥っていた時に援助してくれ人に、恩義を返さないのもある意味クズだと私は思うんだけどねえ…。
今、それでも総理大臣の最適任者であると思われる安倍総理が、こうして総理でいられるのは、不遇の時にカケ学園の人が助けてくれていたからでしょう?
ある意味、日本全体がその人に恩義あるとも言えるのではないではないでしょうか…?
安倍政権が大きな大きな意味で、真実日本国民ファーストであるのならば…。
私たちは第一次安倍政権が終了した後の安倍さんを、なんら手助けも励ましもしていないのだし…。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイオテロの恐怖 | トップ | 理想のおめざ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たま♪)
2017-07-29 21:57:40
なるほどねえ。
あー、平和な世の中だったら「政治家は独裁者を作り出さなければそれでいい」って言って、細かい事は放っておけるのに、そうはいかない、この時代なのね。。。

ユーチューブは見てないけど、ねずみ色(←グレーって言えよ)の文字を読んで、ものすごく納得。
何かっちゃ騒ぎたい国民につけいるスキを与えてしまったね。

理想のアジアってよくわかんない。
個人的には中国人も韓国人もあんまし好きではないー。
なんつーか、拝金主義の人が多かったし。いや、いろいろな人がいるのだろう、とは思うけど。なんか、女性は女性的な人が多かった。なんだろうなあ、お金と地位が全てみたいな感覚が、日本人よりかずっと強いの。”情緒”的なものが日本人とは合わない気がする。
かといって、ビジネスパートナーとしても、今の状況では協力しあえないわけだし。普通に距離をおけばいいんじゃないかなあと思う。
”アジア”ってくくられるほど、文化は似てないと思う。似てるのは肌の色だけ。
ただ、女性の恋愛観みたいなものは、若干だけど、日本人が映画的に見てて、嫌じゃないな的なものはあったかなあ。
なんか、ね。オーストラリアの学校で、韓国の女子に人気者の日本人の男の子がいたの。その子がたまたま私がいるクラスに来たんだけど、日本人同士だから休み時間とかよく喋ってたのね。そしたら韓国の女の子に「ゆうじ(仮名)は、たま♪が居るからこのクラスに来たのね」とか、軽いジョークみたく言われたけど。嫉妬してるのが見え見えで、なんかカワイイと思わせるような言い方でさ。ゆうじくんはどんな女の子にも優しかったし、日本人だから私と話してただけで私に特別な感情も何もなかったんだけど、「もっと私と話してよ」みたいな韓国の女の子がカワイイって思った。日本人にはない感覚というか、そんなあからさまに焼きもちを態度に出すことって日本人はしないけど。見てる分にはカワイイな、って思う。韓国ドラマが日本でヒットするのも同じかも。自分だったら、こっぱずかしくて無理だけど、見てる分には可愛らしいなあ、みたいな。
話は全然政治方向に行かないけど、所詮、「他国」だから、アジアって括られても、理解できるのは一部なのよね。だから、経済面で発展できるならば仲良くも出来るだろうけど、そうじゃないんだったら、無理して仲良くする必要もないし、理想も何もないと思ってしまうのだった☆
Unknown (たま♪)
2017-07-29 22:11:00
ベッキーの時も、最初から「妻子のある人を好きになってしまいました、ごめんなさい」って言えたら、あそこまで大騒動にならなかったって言われてたね。

安倍さんにベッキーと同じ道を行ってほしくはないけど、難しそう。

いや、でも、安部さんは法律的には何も悪い事してないから、ベッキーとはちっと違う。

どんでん返しもなくはないと思う。
それを願う。
たまち~♪ (Sarasz)
2017-07-29 22:45:27
ちなみに、補記です。
竹中平蔵(パソナ利益拡大→創価(パソナ代表が会員)利益→北朝鮮利益)
堺屋太一(移民促進主義者)
伊藤元重(増税推進派の御用経済学者)

アジアはさ~、私だって無理して仲良くすることないって思うの。
それより世界中に少女像作ったり、中共の工作をどうするか、という意味での解決策のイメージ…。
まるぞうさんの言うように、穏やかに衰退してくれることか理想なのかなあ…。


Unknown (Sarasz)
2017-07-29 22:51:27
ベッキーや、タバコ事件のカゴちゃんは、「イメージを売って稼いでいるのに、イメージを崩して落胆させてゴメンなさい」ということだと思うの。

意外に総理も同じかもね~。
Unknown (たま♪)
2017-07-29 23:32:59
そおだねーっ。気づかなかったけど、そうだわ、絶対。

あの、物腰がやわらかくて、仏様みたいな雰囲気の人が、イメージとは違うことしたっていうのがあかんかったんやろね。

そこんトコ、まるぞうさんはどう思ってるんだろうなあ~。

でも、国家の危機の時に、ゴシップ記事みたいなことで騒いでたらあかんのよねえ。
今の世の中、他人の足を引っ張るコトが好きな人の方が多いのかなあ。残念だね。

アジア像については、うーん、一部については事実だし、それしかネタがないんだろうし、、、って感じ。韓国人ってひがんだり、文句言うのが好きな人達なんだと私は思うんだわ。でも、日本人も、だんだん韓国化してる人が増えてるかも。よその国への理想の前に、日本人が日本人らしさ失くし始めてることをなんとかしなきゃだと思うの。でも、何にもできないー。じゃなくって、あー、真面目に生活努力しなきゃ^^;今日はテレビ見たりダラダラして1日が終わってしまった^^;今から料理しよーった^^;
Unknown (Sarasz)
2017-07-30 06:00:54
そうね〜、とにかく今の日本人がきちんとしていくしかないんだろうね…。

ただ「日本人らしい」って、あんまりよく分かんない〜。(^O^;)
何か日本人らしさなのか…。
やっぱ個人差があるし。
でも「私らしさ」も意外に分かんなかったりするし。笑
まぁ、真面目に生きてくに限るね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。