🌸さらすな日記🌸

😰これから数ヶ月間、多忙期に入ります〜😰
😉できる範囲でマイペースにやって行きますので
よろしくお願いします〜😉

日々是好日

2017年11月08日 | 日記(2017/07~


相田みつをさん談
 
日常の生活の中では、いやなことがいっぱい起こりますね。
日日好日どころか、毎日が悪日の連続。
「なんの悪いこともしないのに、私だけがなんでこんなに苦しまなければならないのか。神も仏もあったものではない」と、自分の不幸を嘆く日もあるでしょう。
それでも雲門禅師は『日日是好日』というのです。
雲門禅師のいう好日とは、好い日、悪い日という比べっこをやめた話なんです。
つまり、好悪を越えた話です。自分の都合という〈物差し〉を捨てた時の話です。

🌸さらすの感想🌸
飲み会とかで、あの席の人たちは楽しそうだったけど、自分の席はハズレだったとか、今日はアタリの席で楽しかったけど、あの人たちはつまんなそうだったとか、なんていうか、こっちがよければあっちがよくなく、あっちがよければこっちはよくない、みたいなことはよくある…。

でも、そんなシーソーみたいなことを繰り返しながら、人間は生きていくんだろうか。
自分の人生には、いろんな日がある。雨の日も晴れの日も、風の日も雪の日も、いろんな日がある。だけれども、できれば雨の日は雨を楽しみ、晴れの日は晴れを楽しみ、風や雪の日もそれを楽しみ、全てをよい経験、よき日として生きていく…。
それしかないんだろうなあ…。
その時に、「自分は雨なのにあの人は晴れだ!」とか、「自分は晴れなのに、あの人は雨でお可哀想に」とか、「あの人の天気は、あの人の天気は…」と、他人の天気ばかりを気にすることは、つまらないことなのだろう…。
もちろん、人さまの悪天候も思いやり、できる援助をすることは大事だけど…。
自分の天気の晴れ、雨を比べて、幸せだとか不幸だとか言っていると、人生の醍醐味を味わえなくなる…。
ましてや自分の天気と、他人の天気を比べることおや、なのかもしれない…。

一日一日に、できるだけ感謝をして生きて行きたい…。😳





コメント
この記事をはてなブックマークに追加