はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

「ちつのトリセツ」劣化はとまる

2017-07-13 | 読書ナリー

「ちつのトリセツ」劣化はとまる・・・

これは、本の題名である。

 

著者は、原田純さん

指導・監修は Be born助産院・産後養生院院長の

たつのゆりこさん

 

わたしたちの体にある10個の「穴」のケアが

いかに大切か、特に女性の「ちつ」のケアが

さまざまな女性特有の体の悩みを解消してくれるというのだ。

    

         

  

まだ、花も恥じらう乙女だったころ(わたしにだってあったのだ!)

手相を見てくれた人が言った。

「覚えたらお好きです」

 

何を覚えたら、いいのかさえ理解できなかった

乙女ちゃんのわたし・・・ってことはないほど

すでに耳年増だったけれど・・・

 

そんなわたしも、セックスレス時代に突入してはや、〇〇年。

「ちつ」のお手入れがいかに大事かを知らされた驚愕の本である。

 

「ちつ」の劣化がもたらすさまざまな病気が

なるほど! 全部あてはまる!

 

わたしの「ちつ」もオイルマッサージすることで

息を吹き返すかもしれない・・・

しかも体も潤って元気になれる。

 

こりゃ、さっそく試してみるしかない!

数か月後には、きっと「いいおんな」になってるかも!

 

更年期障害に悩むみなさまにも

おすすめの1冊です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粘土に遊んでもらう | トップ | 元気回復のおしゃべり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書ナリー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。