はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

粘土に遊んでもらう

2017-07-12 | 映画・音楽・演劇・絵画など芸術関連

先週は、行政視察のためやむなくお休みした

凸凹陶芸教室・・・

 

7月2回目の教室で、ぶっとおし4時間半かけて

粘土と向き合った。

 

今回は、粘土のひもをグルグルと積み上げて

形を創るのに挑戦。

 

その作品に、白粘土をぬり、ひっかいて模様をつけるのだ。

2キロの粘土をほぼ全部つかってできたのが・・・

大きな水差しだ。

       

              模様を付けた後・・・

            

ここからは、生徒さんの作品・・・どれも力作ぞろい

  

      

      

        

      

で、こちらは講師の英子さんの作品

           

6月のわたしの作品も焼きあがってきた。

   

       

粘土に遊んでもらう時間は、心が無になる。

議会のことも、裁判のこともみ~んな忘れて没頭できる

貴重なひとときだ。

新しいわたしに生まれ変われるとうれしい・・・

       

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学生時代と今を往ったり来た... | トップ | 「ちつのトリセツ」劣化はとまる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・音楽・演劇・絵画など芸術関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。