はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

反比例の式って?

2016-11-07 | 日々の暮らし

1日、1日が駆け足で過ぎていく・・・正月はもう目の前だ。

歳をとるにつけ、1年があっというまに終わる気がする。

 

「ジャネーの法則」によれば、

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは

年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)んだそうな・・・

 

50歳にとって1年の長さは人生の50分の1ほどだが、

5歳にとっては5分の1に相当する。

 

つまり、50歳にとっての10年間は、5歳にとっての1年間、

5歳の1日が50歳の10日というわけだ・・・

って、これは Wikipediaの受け売り。

 

ところで、反比例の式って・・・

たしか中学校で習った気がする・・・

年齢が10倍になると、10分の1?

あ~・・・式が・・・でてこない!

さっそく検索・・・かなしいね・・・


反比例ではxとyの積(xy)は比例定数aに等しくなる。

反比例ではxが2倍、3倍、4倍・・・になると

yは 1 /2 1 /3 1 /4 ・・・になる。

また、xy=aである。

ということは、 y=a/x だな・・・

とここまでは、理解できた。

 

わたしの頭の中から、「数学」という領域がすっぽり

なくなってしまったようだ。

小学生並みの「算数」は、何とか残ってはいるが・・・

これも認知症?

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月6日(日)のつぶやき | トップ | 渕上市長の手腕で・・・市長... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の暮らし」カテゴリの最新記事