はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

心あたたまるワンシーン

2017-07-17 | 日々の暮らし

きっと、あなたも見たことがあるドラマのワンシーン・・・

乗り物の中でけが人や急病人がでると、

車内放送で

「乗客のみなさまのなかに、お医者さま、看護師さまは

いらっしゃいませんか・・・」と呼びかけるあれ・・・だ。

 

まさに、そのシーンに昨日の帰りの電車で遭遇したのである。

 

米原駅で停車中のしらさぎでそれは起きた。

 

6号車から乗車しようとしていた乗客が

しらさぎの車体にぶつかり転倒したという。

で、くだんの車内放送が流されたのだ。

 

わたしたちが乗っていた3号車の女性が

なんと、ふたりも6号車のホームへ向けて走っていった。

お医者さんも乗車していたという。

 

救急車も到着して、ぶじ病院へ配送されたという

車内放送は、それから20分ほど後だった。

 

3号車に女性たちが戻ってきたときには

車内の空気もホッと緩んだように思えた。

 

声には出さないけれど、だれもが「ありがとう」と

心の中で拍手していたと思う。

 

電車は、おおはばに遅れたけれど、

車掌さんに文句を言う人は一人もいなかった。

心あたたまるワンシーンは、忘れられない思い出になった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしには、まだ40年もあ... | トップ | だれもが、日野原さんのよう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。