はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

「とんでもなく役に立つ数学」で、脳内は活性化しただろうか・・・

2017-07-30 | 読書ナリー

コインランドリーへ、洗濯もんを乾かしに行った。

そこへ、外人さんがやってきて、

乾燥機にまだ洗っていない

洗濯もんを入れかけたのでおもわず、声をかけた。

 

「ハ~ィ! ウオッシュ?」

「オ~・・・イエ~ス」

「ヒア・・・ドラ~ィ!」

「カモ~ン・・・ウオッシュ・・・ヒア!」

「センキュ~!」

 

お~・・・通じてた・・・

小学生並みの英会話やん・・・

海外へいってもこんな調子で、いままではすんできたけれど

これじゃぁ恥ずかしいわな。

 

で、一念発起・・・英会話の本を探しに行った。

う~ん・・・いまいち難しすぎる。

 

結局、英会話はあきらめて・・・

   

何考えとんのや・・・と、自分でも思う・・・

でもおもしろい。

 

代数の「群論」のページ・・・

 

トランプのA・K・Q・J・10の5枚を重ねて

数字が見えないようにする。

好きなところで、ふたつにわける。

左側の山を上に重ねる・・・これを何度も繰り返す。

で、1枚ずつめくりながら左から並べていく・・・

あ~ら不思議! 5つの山は全部、同じ数字!

でも、読んで図解を見ただけでは理解ができないし

ほんまかいな・・・と疑ってしまうわたしである。

(数学の権威が書いているというのに・・・である)

で、メモ用紙にマークと数字を書いて実験してみた。

おおおおお!

ほんとだ! でも理解できたか? と、問われると

説明すらできない情けなさ・・・

少しは脳内が活性化してくれればいいのだけど。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏バテ・・・なのに・・・ド... | トップ | これを書いた人は、誰でしょう? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書ナリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。