はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

アクアトムの「子ども広場」・・・誰が管理運営する?

2016-10-11 | つるがのまち~あれこれ~

アクアトムの1階部分「こども広場」を所有する敦賀市は、

その管理運営を敦賀観光協会に委託するつもりだったようだ。

 

アクアトムに入居する観光協会が管理業務を受託することが

もっとも合理的・・・というのがその理由だ。

 

その委託料は、最大でおよそ1300万円。

 

ところが、当の敦賀観光協会は、断ったのである。

当たり前の話だ。

 

*小さなこどもが遊ぶ広場を5人体制で見守るのは無理がある。

 

*ましてや、観光協会の職員に

保育の経験者や児童厚生員、子ども安全管理士などの

資格を持った人はいないのだから・・・

 

*そもそも観光協会は「観光」のための法人なのだ。

乳幼児や小学校低学年のこどもを対象とした施設を

管理運営することが妥当なのか・・・

 

*想定外の行動をする子どもたちが利用する施設をまったくの

素人が運営することは安全管理上不適切。

などなどが断ってきた理由である。

 

敦賀市は、必ずしも観光協会に管理を委託する必要がないから、

ほかの業者との協議を並行して進めているんだそうな・・・

観光協会が断ってくる前の段階からの話だ。

 

ほかの業者だって、同じだと思うけどね・・・

 

そもそもの話、アクアトムの「子ども広場」は

無理がありすぎる施設だということだ。

 

敦賀市は、遊びに来ている子どもたちに事故があったときは、

どう責任を取るのかな?

責任は管理運営の業者?

「子ども広場」を設計した業者?

それとも遊びに来させた保護者?

 

事業仕分けに意欲を燃やす渕上市長なんだから

これこそ、イの一番になくしましょうよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 71年前の真実は・・・ | トップ | 10月11日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。