日々のあわ 

ひとりごと

GW飛騨高山1泊2日の旅

2013-05-26 17:07:30 | あそびっぽいひとりごと
いまさらながらゴールデンウィークの報告ごと。

たまたまゴールデンウィークの1週間前くらいに会ったA子が
「Aい(別の友人)と飛騨高山行く予定なんだけど、一緒に行く?」と誘ってくれたので

「い、行く!!!」と即答。

飛騨高山は前々からずっと行ってみたかったのですが、なかなか縁がなかったのと、
ぷりおは中学のとき修学旅行で行ってる(京都奈良だと遊んじゃう生徒がいるから、とその年だけそこだったらしい・・。うける)からあまり興味なし、と言われていたこともあって、
このチャンス逃したら次いつかわからない!日にちは、、合う!なら行くっきゃない!!

ということで急遽決まった5月5日6日の1泊2日の飛騨高山旅行。(毎度ながら夫そっちのけ)

その時点でまだ宿も移動手段も決まってなくてどうなる!と思いましたが
白川郷の合掌造りの民宿は無理でも、高山で無事宿予約完了。
最終的には行きの移動は、A子は新宿から高速バス、Aいは岡崎の実家から車、私は新幹線、
と3人それぞれバラバラの現地集合に。

ゴールデンウィークの道路の混み具合が未知のため、ほんとにうまく3人で出会えるのか、という不安を残しつつも
12時半高山集合目指してわたしも新横浜から8時過ぎの新幹線で名古屋へ。

名古屋から高山行きの特急に乗り換え!


飛騨高山、、というか岐阜は新幹線が通ってませんからね~!そこもなかなか行きにくい原因の一つですよね。

パンとかおにぎりとか食べながら、自然豊かな車窓を眺める一人遠足。。楽しかった!
岐阜の山間を川沿いに走り抜けていく特急電車・・天気が良くて本当によかったー!

すばらしく美しいところですよ、岐阜は。

途中、下呂温泉駅を通ったり
げろ・・

この日はこどもの日だったこともあって、たくさんの鯉のぼりも目にしましたねー!


そして時間通り、到着した高山駅!!


どうなるかと思ったけど奇跡的にみんなほぼ時間通りに集合。すばらしい!

まずは宿に荷物を置きます。
古い蔵を改造したとっても雰囲気のある旅館、寿美吉!
 
晴天のなかまずは昼ごはん。しかしさすがはゴールデンウィーク!
高山の街中はなかなかの人出で、高山ラーメンや飛騨牛にぎりなどの人気店はどこも長い行列が。

1泊2日で予定つまってるわたしたちには並ぶ余裕が、、ない!

というわけで商店街でたまたま見つけた席が空いてるラーメン店にて
限定だった飛騨牛ラーメン(1500円!)なるものをオーダー!

したらその場で飛騨牛の塊をうす~くスライスして生のまま、ラーメンの上に

どーん
に、にくーーーー!!
こ、こんなん見たことないし!!
え、生!?て思われるでしょうが肉はとても薄いのでラーメンの熱さで時間が経つと火が通ります。
柔らかいレモン風味の効いた肉とあっさりしたラーメンの味が不思議にマッチして美味しかったです。

さくっとラーメン食べたら車に乗り込んで、かの有名な世界遺産、白川郷へ出発!

白川郷は高山から車で1時間弱くらい。道路も混んでなかったので問題なくスムーズに到着することができました。


この長い吊り橋を渡って合掌造りの集落へ入りますよ~!

茅葺屋根の合掌造りの町並は、、あまりにも異世界で、なんだか映画のセットのようでした。。。

山の上の方はまだ雪が残っている様子も見ることができました。

トイレもちゃんとこの造り!


中は当時の農機具などを展示した資料館になっているところが多いです。



大きな窓が多くて風通しがとってもよい!夏は気持ちがよいですねえ。


囲炉裏で写真撮ったり。

(床がすのこ状になってるので、屋根裏にまでこの煙が上がるようになってて煙い。けどこのいぶしで住居の耐久性が高まるそうな・・)

屋根を意識して写真撮ったり。


小腹を満たすための売店で、、、

!!


わたしがつくったどぶろくですっ☆

飛騨牛コロッケとどぶろく、美味しかったです。




夕方になってくるとまたグッと雰囲気が出てきますね。

まだ八重桜も咲いていたり。お花も綺麗でした。



気持ち良い風と小川のせせらぎと豊かな緑。。マイナスイオンがハンパ無い。すごく素敵な場所ですね、白川郷。大好きになりました。

でもなんとここ、普通に民家として暮らしている方々もいるんですよ。
世界遺産なんかになっちゃうとほんとすごい人数の人たちが訪れますからね。
もちろん観光では潤うのでしょうが小さい集落ですから普通の生活って、けっこう難しくなりますよね。色んな人たちに覗かれまくりっていうか・・
それはもう仕方ないことなのか。いやなら引っ越すしかないのか。

まあ、とにもかくにも、天気がよくて何よりでしたーーー!

そして高山に戻ってきて夕飯まで、先ほどできなかった町中の散策を・・。


・・・ギャっ

さるぼぼ顔ハメ。。やるっきゃないでしょ。

日の落ちた高山の町並もまた雰囲気があります。(店ほぼ閉まってたけど。)



古い町並、すきですーーーー。

で、宿に戻りまして。


お夕飯でーーーーす!
ヒャッホー!(なんかモザイクかける機能が壊れた。ごめん。2人。)

わー豪華!これにさらにご飯、みそ汁、飛騨牛焼きも付いてます!これでGW中で1泊2食付き1万円ちょいなら全然いい!
小さな民家のようなつくりの旅館なので、たぶんうちらの大きな喋り声、周りに丸聞こえだった?と思いますが
まあいいでしょう!はははは

そしてお風呂入って就寝!

次の日の朝ご飯は、高山名物、あぶった朴葉味噌でごはんおかわり!

海苔もさるぼぼ付きでかわいらしい。

そして宿からもほど近い川沿いで、有名な高山の朝市を見学です。
この日もほんとに天気がよくて最高でした!


豆や野菜、郷土菓子、木製品など色んな出店が並んでますよ~!時間が経つにつれてどんどん観光客が!
お土産もここで色々ゲットしました。

あ、さっそく地ビール見つけて飲んでる人も。


昨日の古い町並地域も店が開いてましたよ。


ぷりおには迷った挙句、飛騨の焼酎、鬼ころしのTシャツを土産に購入しました・・。(軽いし)
この絵柄は厄除け効果もあるらしいっす。ははは

10時には宿をチェックアウト。兜とかお人形とかいっぱい置いてあって、特に外国人観光客に大人気、というのも納得の旅館でした。
従業員(ご家族経営?)の方々もみんないい方々ばかりでとてもよい宿でしたよ!

ありがとうございましたー!!


この後は多治見へ向かいまして~~~

お昼は美味しいと地元の方がオススメしてくださったといううなぎ屋さんへ!
ふっくらカリカリのうなぎ!!ほんと美味しかった~~。関東の煮たのよりこっちの方が好きかも、です!


そしてこれまた古い町並を改装したショップやギャラリーなどがならぶオリベストリートを散策。
アンティークショップも色々あっておもしろかったです。
でかーっ!


食器を購入したら多治見のゆるキャラ、うなかっぱ柄の袋入りでご満悦!



さらに、そこから車で10くらいの修道院へ。
ここがまたすごーーーくよい空気が流れている素敵なとこでしたねーー。
急にこの光景!どこここ!北海道?!

バラ、咲いてない。




で、ここからまさかのドラマのような出来事が。

木陰のテーブルとベンチで一休みしようと思ったら、、、


なんとそのテーブルの上に小石で留められた、、1枚の楽譜が!!!(まわり誰もいない)
ええッ!!な、なにこれーーーーー!!!

なんと紅白でもやっていた、花は咲くの楽譜でした・・・!

私以外の2人は現役でうたを歌っているひとたちですから、、

iphoneで楽譜弾いて、、歌うでしょ!!これがあったら!!!


はなーははーなははなはさくーーーーーーーーー

このシチュエーションの中でこの1枚の楽譜・・・

あまりにもドラマすぎて興奮しました。。
なんだったんだろう、あの楽譜は!

祝日だったので、修道院の売店がやってなくて残念だったのですが(クッキーとか売ってるらしい)、
教会の内部を拝見して、それから裏のぶどう畑へ。どうやら時期がくるとここはワイナリーにもなってるようですよ。。!

広い!


天気のよさをつくづく実感しながら最後の目的地へ移動、です!


それはこちら、ギャルリももぐさ

知らなかったら絶対たどり着けない細い道の先にひっそりとあるギャラリーショップとカフェが併設されたお店です。
その世界では有名な陶芸作家さんが開いているお店のようです。めちゃっくちゃおしゃれです。
雰囲気的には益子のスターネットに近いものがあります。
益子同様、最近若い陶芸家やものづくり好きなひとたちが多治見にこういったショップやギャラリーを作り始めていて、
それを目当てに県外からも多く人も来ているみたいで、こういうことをきっかけにほんともっと盛り上がっていくといいな、とわたしも思います。

多治見周辺の地域は国内有数の陶器生産地ですが、このご時世と海外製品の台頭、材料等の高騰などでとにかく景気良い話はあまりなく、親も子供に職を継がせられず、小さな窯や業者が多くつぶれたりやめたりしています。

そういう空気を断ち切って街全体で盛り上げよとしているのが、先ほどのオリベストリートとかだと思うのですが、まだちょっと店数も少ないかな?という印象です。

でも周辺にもこのももぐさみたいに店自体に力があって、人が呼べるような場所がもっと多くできれば確実に集まる人は増えるんじゃないかな~、と!(ただし車は必須ですね!)

このガラス張りカフェで玄米珈琲とガトーショコラ食べて、今回の1泊2日の弾丸旅も終了です。


やー、最高に楽しい1泊2日でした。急に決めた割には充実しすぎるくらい充実した内容だった!
A子、Aいちゃん、本当にどうもありがとう!!

今回の旅の飛騨高山、白川郷、多治見、すべて岐阜県です。

交通の便は確かに便利とは言えないけれど、豊かな自然と文化遺産、昔ながらの町並を残しながら
新しい風も取り入れてる岐阜。奥深いし、かなり興味深い!

今度はぜひ、もっとゆっくり訪れてみたいところ、でしたーーーー!


おしまい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3年に一度の爆弾、ふたたび | トップ | 教室に通いはじめました。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
参考になります (安峰シオン)
2013-10-09 15:34:13
ブログ記事を読んで非常に参考になりました。
多治見に行かれるなんてセンスがありますね。
又機会がありましたら岐阜県に観光に来て下さい。

ありがとうございます。 (なおちん)
2013-10-21 13:28:45
お返事遅くなって申し訳ありません!

こんなつたない記録を読んでいただいてどうもありがとうございますー!

多治見、とっても興味深かったです!もっと色々探検してみたくなりましたー!

ぜひまた今度はゆっくり訪れたいと思っております★
新婚旅行 (あさこ)
2014-09-20 11:53:30
第2回目を読み終わったら、このブログの人気ランキング1位にこの記事が!笑

うけるんですけど。こんなに自分のかお載せられてるとか知らずに生きてたし!顔載ってるのに名前伏字。

やー、いまさらですけど、楽しかったね。やっぱり楽しいよね。またいきたいね。韓国、、かね。やっぱりね。

また後ほど、イタリア3回目よみにきまーす!死にそうな回かしらね!たのちみ。
そうなんだよ・・ (なおちん)
2014-09-22 12:30:06
なぜかこの記事が読まれているらしい・・

飛騨高山に1拍2日で行こうとする人が多いのだろうか。
それを調べると当たるのかな。
なんだかよくわからんが・・

ほんとすまんね顔出し。
いやわたしもそんな大して誰も見てないだろから
いっか、くらいの軽い気持ちだったけど
これがなぜか長らく人気記事になってるのを見て
やべ、てなったよ笑
でも人気ていったってこのブログの中では、
だから、そんなにそんなになんだろけどさあ。

この旅行はほんとあおいちゃん頼みだったなあ。
スケジューリング任せられる人がいたら
ほんと委ねられると助かるよなあ。
妹さーーん!韓国たのむーーー!!笑


イタリア、あれ字面で読むと
あんまりだけど、実際はマジで死ぬかと思ったんだ。ははは

いまとなっちゃ思い出の1つだよね。。

なんかあさこの新婚旅行に比べたら大分灰色で地味~な旅行だな、と思う。わは

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。