アラクレ魂厩舎、いざダービーへ!

ブライトエンブレム、レッドアヴァンセ、ラヴィエベール、レッドレイヴン、アルジャンテ等の一口愛馬情報をお届けします。

グローサーザール、引退・・・

2017-06-15 16:52:57 | 引退馬
あぁ、昨日からドキドキしていた更新。覚悟もできていた。


本日6月15日(木)午後にトレセン内の競走馬診療所で、右前肢ウラスジ部分のエコー検査を実施しました。その結果、前回の検査から3ヶ月が経過してだいぶ回復はみられるものの、やはり損傷部分があることが確認され、JRA獣医師より屈腱炎で全治9ヶ月以上との診断を受け、事故見舞金18号(総額295万円)の適用が確定しました。
この屈腱炎は俗に「エビ」とも呼ばれ、競走馬にとっては最も厄介な脚部の疾患とされています。JRA獣医師によると、この先3ヶ月間は完全休養して、それから徐々に騎乗運動を始めていくことになるだろうとの見解ですが、強い調教を始めるといつ再発するかの危惧がつきまとい、具体的な復帰のメドは立てられないというのが実情です。しかも本馬の場合は530kg前後の巨漢馬でもあり、脚元への負担も大きいことから、再発する可能性はより高くなると想像されます。
これらの現状を矢野英一調教師、社台F獣医師も交えて協議して総合的に判断した結果、これから先維持費出資金等の会員様のご負担ばかりが増大してしまうことから、この時点で本馬を引退させることと決定いたしました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申しあげます。なお、今回の引退に関しての詳細につきましては、あらためて書面にてご案内させていただきます。



引退。発覚の時に覚悟はしていたんですけど、やはりショックですね。


馬体がでかいのも大きいですね、相当負荷がかかりますからね。


くぅ、地方連勝して転厩、そして2戦目で中央初勝利!これからってときに屈腱炎。


なんといいますか、なんも言えねぇな。


初の社台での7000万馬。池江厩舎で期待していたんですけどね~わからんもんです。


グローサーザールお疲れさまでした!
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週は5頭が出走! | トップ | 2017年社台募集馬人気上位中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL