アラクレ魂厩舎、いざダービーへ!

ブライトエンブレム、レッドアヴァンセ、ラヴィエベール、レッドレイヴン、アルジャンテ等の一口愛馬情報をお届けします。

ブラーゼン、11着

2016-10-08 13:56:13 | 引退馬
ハーツクライ牝馬ブラーゼンがデビューしました!


スタートが良くて逃げるのかな?と思いましたけど、ウチパクさんは控えて好位の競馬。

好位のまま直線伸びてくるか!と思いましたけど、脚色一杯な感じでずるずると・・・。


結局は11着でゴールしました。


10月8日(土)東京5R・新馬(芝1600m・牝馬限定)戦に内田博幸騎手54kgで出走、デビュー戦の馬体重は424kgでした。好スタートを切って、いったんは先頭に立つシーンもありましたが、すぐに控えて4番手グループを追走していきました。直線は馬群のあいだをついて伸びてくるかに見えましたが、最後は脚色が一杯になって後退していき、勝ち馬と1秒2差の11着入線に終わっています。
レース後、内田博幸騎手は「いい意味で勝負根性があり過ぎて、自分からハナ争いに加わっていきましたが、譲ってあのポジションとなりました。道中は気分をなだめながら乗りましたが、きょうの滑る馬場を気にしていましたし、距離も1ハロン長かったです」とコメントしています。また、栗田徹調教師は「このあとはいったん週明けの水曜日に放牧に出して、今後は1200~1400mを中心に使っていこうと思います」と話していました。


コメントを見る限り距離が長かったですかね。滑る馬場も気にしてたみたいですし、先生も距離短縮を示唆してますから仕切り直しですね!


まずはリフレッシュしてまた帰ってきてほしいですね!


まぁ、先行できましたし負け要素もはっきりですから、次走こそですね!
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シルク最終申し込み数発表! | トップ | クライムメジャー、3着 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

引退馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL