田中悟の片道旅団

関西で活動する舞台俳優 田中悟のブログです。

デイ ドリーム ビリーバー

2012年01月31日 | 日記
過去に書いた全ての台本を、ふと確認したくなって・・・「あ、どうしよう?」と思う。
なぜ「あ、どうしよう?」と思ったかと言うと、それらがどこにあるか分からなかったから。

冷静に・・。

「どこかにCDがあるはず。」

そう思って机の上を見渡すこと約15秒。『ONEWAY台本バックアップ』と書かれたCDを発見!これに違いない。僕がCDに焼いて机の上に置いておいたんだろうけど。

ドライブに挿入。しかしファイルを開くことが出来ない!何かインストールしなきゃ開けない的な表示が。嗚呼、駄目だPC苦手。
しかしそうも言っておられず、まあとにかくインストール的なことをしてみる。あれこれやったら・・・見れた!!

ONEWAYの台本が8冊。独り芝居が2冊。と、月の静かな夜のこと。

ん?一冊足りないような気が・・・あ!10年ほど前に他劇団に書いた台本が一冊あったのに・・・データがない。う~ん、残念。一冊紛失か。

しかし、体が勝手に机の引き出しを開ける。不思議な感覚。「え、ここに現物があるのか?」探したが、ない。今度は夢遊病の様に体が勝手に机を離れて本棚へ。プリント用に貯めている裏紙の束の底にA4サイズの封筒が。「まさか、この中に?」・・・あった。『デイドリームビリーバー』の台本。

当時の現物。しかしワープロの感熱紙なので、文字が「あぶり出しか!」と言いたいぐらい薄い、薄い、薄い。消えてしまう前にPCに打ち込もう。やばい、やばい。


詩、曲、戯曲・・・創作の全てはアナログ?な行為だけど、今や具現化するのも、保存するのも、デジタル、デジタル、デジタル。

せめてキーボード叩く僕の指はアナログであれと思う。

と言うか、そんなこと思ってるうちに書き写せってことですね。白昼夢が消えてしまう前に。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんちゃって短歌集3

2012年01月30日 | 短歌
踊ってる文字と紙くず散らかって部屋中恋の書きかけだらけ


 言葉って風に飛ばされ消えちまう向き合う駅で君を見つめて


百枚の写真の中の一枚は百等分の恋するかけら


 バランスを崩した紙の飛行機がキミに旋回する感じです


僕を噛む君を許してあげるからゾンビになって二人で生きよう


 ドアを開け恋が部屋から出て行ったいつも愛だけおいてきぼりで


愛情はたしかにどこか身勝手で君がどんどん幻想になる


 問題は傘がないってことじゃなく雨の日の君と僕との距離


笑ってる僕を見ながら笑う君の笑顔を見てまた笑う僕


 手を繋ぐ影だけここに落ちている誰も知らない壁の裏側




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽屋に自分を置いて行く感じ

2012年01月29日 | 日記
『月の静かな夜こと』から一週間が過ぎました。何となく落ち着いてきた様な、そうでもない様な。

客演をさせて頂いて役者に専念出来る時と、ONE WAY TRIPの公演や『月の~』の時とでは、劇場にいる時から本番中も舞台が終わった後も、かなり心境が違います。

演出や現場の進行をしながら、役者をやると色々と切り替えが難しくなります。僕はこの切り替えが上手くなくて。上手くないのにずっと続けてるってことは、実は上手いのかな?と思ってみたりもしますが・・・どうだろう?

今回の『月の~』では少し変化がありました。随分と肩の力を抜いて、仕込み~ゲネプロ~本番~バラシと取り組めたように思います。
これは周囲の協力があってのこと。これは当たり前のことじゃない。それを忘れてはいけないですね。(※今までも協力して貰ってるんですけど、それでも余裕がなかった訳です)

演出や座長をしてると本番前の受付や客入れ中の会場のことが気になって仕方ありません。客足は順調だろうかとか、何かトラブルはないだろうかとか、スタッフに指示を出さなくてもいいだろうかとか、出演者に声を掛けておくことはないだろうか・・・とか。


でも、


今回はそんな“自分”を楽屋に置いて舞台に行けたような気がしました。なんだかそんな感覚がありました。あれこれ気にしているのは役者としての自分ではなく、社会人としての素の自分。今回は初めてスムーズに楽屋を出て舞台袖にスタンバイ出来たような気がします。


うん、楽屋に自分を置いて行く感じが、確かにありました。
小さくて大きな一歩。周囲の皆様に感謝です。




HEAVENLY PEACE
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ 復活!

2012年01月27日 | 日記
以前から少しずつ話題に出してましたHP。

一応、公開に踏み切りました!!

・・・まだ未完成ですけどね。

いやいや、HPというものは完成されたものを公開するだけでなく、常に更新されていく過程をUPするものであると認識しております。(という言い訳が通用すると思っている)という訳でこれから随時更新して行きますね。
せっかくなので自分の写真でも用意したいのですが、なかなか写真が苦手でして。でもやっぱりせっかくなのでいずれは何か用意したいなと。今はとりあえずほとんどテキストのみです。

デザイン・・ってほどのことでもないのですが、地味に迷ってましたし、何度か作り直したりして、今のところこんな感じでって風のデザインです。背景を黒にするか?白にするか?とかでも結構迷いましたしね。とりあえずシンプルに、超~シンプルに。

内容は、はっきり言って自己満足!!

自己満足がテーマのHPにしたいと意気込んでますから。詩とかガンガン更新するつもりです。パブリックにソーシャルな感じとでも言いましょうか、『個』を前面に押し出す為の場所として、数年ぶりのHP復活です。
サイト名は以前のHPと同じ『HEAVENLY PEACE』です。(懐かしい人には懐かしいかも?)


よろしければ、クリックどうぞ!!


HEAVENLY PEACE
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロフィールが書けない

2012年01月26日 | 日記
プロフィールがうまく書けない

自分をうまく説明出来ない

出来ないのか、したくないのか

ともかく自分を説明するのが難しい

ところで

座り心地が悪いわけでもない椅子に座って

コーヒーを飲んでいるけど

果たしてリラックスって何だったっけ?

思い浮かぶままに僕は言葉を並べたい

誰にも知られずにいるって良い気分だよ

ただ

コーヒーを飲み干してしまうのが悲しい

2杯目からは意味が変わってしまう

なんとなくそんな気がするから

と、

話をそらしてみたところで

やっぱりプロフィールはうまく書けない

やっぱり

自分を説明するのは難しい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました

2012年01月24日 | 日記
お陰様で、3回目の公演となりました『月の静かな夜のこと』無事に終了致しました!!
関係者の皆様、そして何よりご来場頂きました皆様、本当に有難うございました。

公演から3日ほどたちましたが、まだ、何と言うか、落ち着かない?そんな不思議な感覚です。
稽古から本場にかけて、あらためて多くを学んだ気がしますし、それはとても大きな収穫でもあり、また大きな収穫が故に公演後の今も咀嚼が続いているような感じです。

少しずつ余韻を治めながら、思うところがあれば今後もこの作品、この公演について書き綴って行きたいと思っています。そうしながらも次の舞台へと、意識はシフトして行くことでしょう。芝居が出来て幸せです。


『月の静かな夜のこと』は、基本的には終わりません。またお会い出来る日を楽しみにしています。

最後にもう一度、有難うございました!!




月の静かな夜のこと
2012年1月21日(土)13:30 ※開場は30分前です。
【会場】大阪済生会野江看護専門学校 6階講堂 
【出演】田中悟 浦田克昭 吉岡直子 阿形ゆうべ 杉本レイコ

月の静かな夜のことHP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『月の静かな夜のこと』会場へのご案内

2012年01月20日 | 日記
いよいよ明日が本番となりました『月の静かな夜のこと』。駅から会場までの道案内です。

地下鉄長堀鶴見緑地線・今福鶴見駅一番出口の階段を上がり、すぐ右に曲がって下さい。



右手にAOKI、左手にイズミヤが見えます。さらにまっすぐ。



右手にヤマダ電機がありますので角を右に曲がります。



まっすぐ行きますと、



左手に白い壁の工事現場が。そのまままっすぐ。



白い壁を過ぎたら左(敷地内)に入って下さい。




奥の建物が看護学校です。



入り口を入られましたらエレベーターがあります。6階講堂が会場です。

地図


皆様のご来場、心よりお待ちしております(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『月の静かな夜のこと』稽古10

2012年01月19日 | 日記

写真は水曜日の稽古場風景。

本日は最終稽古でした。
昨日から稽古場にもカウンターを設置して、色々とチェック。
今回で3回目の公演となる『月の静かな夜のこと』。慣れていく部分もあるのですが、公演ごとに細かい修正や新たな演出が追加が行われるので、結局は新しい芝居を作っている感じです。
まだまだ細かい部分が、明日以降現場で作られていくことでしょう。

まずはここまで無事に稽古と準備が進んだことに感謝です。そして、いよいよ明日は会場入り。より良い作品を見て頂けるように、明日も頑張ります!

皆様のご来場を心よりお待ちしております。






月の静かな夜のこと
2012年1月21日(土)13:30 ※開場は30分前です。
【会場】大阪済生会野江看護専門学校 6階講堂 ※クッリクすると地図をご覧頂けます。
【料金】無料
【出演】田中悟 浦田克昭 吉岡直子 阿形ゆうべ 杉本レイコ

月の静かな夜のことHP
産経新聞記事
毎日新聞記事
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『月の静かな夜のこと』稽古9

2012年01月18日 | 日記

※写真は月曜日の稽古風景

いよいよ今週土曜日が本番となりました『月の静かな夜のこと』。
本番まで毎日稽古です。いつもより広い場所に稽古場を移して、通し稽古を中心に。

白血病、骨髄バンク、ともすれば重くなりがちなテーマではありますが、伝えたいのは優しさとか温かさ。そして治療や現状に対しての情報も同時に伝えたい。

明るさと元気、そして闘病への葛藤、不安と冷静さと強さ・・・そんなものを全部ひっくるめて温かく表現したいと思ってます。

稽古は順調です。皆様のご来場を心よりお待ちしております!






月の静かな夜のこと
2012年1月21日(土)13:30 ※開場は30分前です。
【会場】大阪済生会野江看護専門学校 6階講堂 ※クッリクすると地図をご覧頂けます。
【料金】無料
【出演】田中悟 浦田克昭 吉岡直子 阿形ゆうべ 杉本レイコ

月の静かな夜のことHP
産経新聞記事
毎日新聞記事
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『月の静かな夜のこと』稽古8

2012年01月16日 | 日記


写真は土曜日の稽古前のひととき。阿形ゆうべの新曲披露。

『月の静かな夜のこと』は、とあるライブバーを舞台に繰り広げられる物語。
というわけでライブシーンもあります。劇中で歌われる曲はオリジナル!!

僕は芝居をしつつミュージシャン関係の人脈に恵まれていて、ここまで当たり前の様にオリジナル曲を劇中で使ってきました。

でも、これって当たり前のことではないんですね。音楽だけに限りませんが、あらゆる関係者、スタッフ、出演者に感謝です。

そして、今日からいよいよ本場に向けて稽古は追い込み。
楽しく、真剣に、真面目に、愉快に、登場人物達の心を感じながら・・・頑張ります!






月の静かな夜のこと
2012年1月21日(土)13:30 ※開場は30分前です。
【会場】大阪済生会野江看護専門学校 6階講堂 ※クッリクすると地図をご覧頂けます。
【料金】無料
【出演】田中悟 浦田克昭 吉岡直子 阿形ゆうべ 杉本レイコ

月の静かな夜のことHP
産経新聞記事
コメント
この記事をはてなブックマークに追加