田中悟の片道旅団

関西で活動する舞台俳優 田中悟のブログです。

長い夢からさめた時

2017年06月14日 | 日記
今日はライブだ。
ミナミに向かって家を出たのは夜中の0時過ぎ。

地下鉄には乗らず家から走って出掛けた。
そろそろ店に着き掛けた頃、
遠くの空が明るく輝いていることに気付いた。
「夜明け?」
いや違う、今は真夜中だ。
「夜明けはまだなはず、それにしてもきれいだな…」
と思っていたら道を間違えていることに気付いた。

引き返すけれど知らない風景。
どうやら工事が行なわれて街の景観が変ったらしい。
なんとなく面影のある街角を見つけて店に向かう。
「ちゃんと到着するだろうか?」
気付けば誰もいない路地に迷い込んでいた。

人ひとりやっと歩けるほどの細い路地には、
なぜか季節はずれの雪が積もっている。
何度も足を滑らしそうになりながら進んで行くと、
やがて小さな公園にたどり着いた。
雪の中で何人かのミュージシャン達がギターを弾いている。
「この人達も今日はライブがあるのかな?」
そんなことを思っていると、
その中に一人のアーティストを見つけた。

彼はもうこの世には実在しない人物。

彼は公園を出て歩き始めた。
他のミュージシャン達も後に続く。
その後ろについて行くと河川敷に出た。

空は高く、温い。
日差しが優しく、
大勢の人達が笑っている。

ふと気付くと体中に大量の塩がついていた。
雪だと思っていたが塩だったのだ。
その塩をはらって彼の背中を追いかけた。

「今からライブだ」



そして夢からさめた。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『第三木曜部』Vol.29動画 | トップ | 今夜、路上で歌います »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む