田中悟の片道旅団

関西で活動する舞台俳優 田中悟のブログです。

11/30 BARロージー

2017年12月07日 | 日記
先月末は心斎橋にあるBARロージーでライブでした。


※お店は三ッ寺会館の地下にあります。

この日は男性5人の出演で、
20代、30代、40代、50代と各世代が揃っていました。
それぞれにルーツとなる音楽、
敬愛するアーティストの影響が色濃く出ていて、
とても興味深いステージが続きました。

僕はと言えば…
好きなアーティストや10代の頃に夢中になったバンドがいますが、
実際に自分が作ったり歌ったりしている曲は、
好きだったアーティストのそれとはかけ離れていて、
我ながらルーツが分りづらいなと思っています。
それでもいいんですけどね。

「70年代から80年代前半の歌謡曲が好きで、そんな感じの歌を作りたいです」
っていうのが今の僕の常套句になっています。
「でも実際歌ってる歌は全然違いますけどね」
という言い訳つきで。

感覚的な話ですね、あくまで。

お芝居もそうです。
僕のルーツになっているのは、
70年代前半の吉本新喜劇。
この「70年代前半」っていうのがとても重要なんです。
なのでおいそれと、
「吉本新喜劇が好きでした」
とは言わないようにしています。
超個人的な拘りなんですが、あくまで「70年代前半」に限ったことなんです。
もっと分かりやすく言うと、
「花紀京さんのような役者を一生目指したい」
ということになりますが、時代とともに説明が難しくなりつつあります。
でも、僕は花紀京さんのような役者であるかというとそうじゃない。
芸の道においては憧れと実際の自分は別っていうことを思い知らされるばかりです。
歌もまた憧れは憧れのままに自分の道を模索していたいです。

あ、

帰り道の模索もちゃんとせねばなりませんね…
このライブを終えて僕はうっかり『京阪旅情』に出てしまったので。


【この日のセットリスト】
1 夜走曲
2 朝日のあたる家
3 真夏の星座
4 恋をしよう
5 天国まで

ブッキングライブへの苦手意識と戦いながら、
集中力を養っております。
ひとつひとつの経験を大切してまた次のライブへと繋げていきたいです。

次回のロージーさんは来年になります。
阿倍野店に初出演です。
とても楽しみにです。



BARロージーABENO
【日時】1/13(土)19時オープン19時半スタート
【料金】2000円(2ドリンク付き)
【会場】BARロージーABENO
【出演】西村理恵 SANDY DOGSハヤト Fruits Loop 田中悟

BARロージー
【日時】2/2(木)19時半オープン20時スタート
【料金】2000円(2ドリンク込み)
【会場】BARロージー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加