田中悟の片道旅団

関西で活動する舞台俳優 田中悟のブログです。

お知らせ

2018年12月04日 | 日記
ライブ、イベント、公演のお知らせです(^-^)


【月例イベント】
ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』


毎月第3木曜日、毎回多彩なゲストを迎えお届けします。
楽しいトークやライブをどうぞお楽しみに♪

【日時】12/21(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク込み)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 cookie 
【ゲスト】DREAMS GONNA THROUGH

↓2017年10月の動画です!


【ライブ】
あべのAステージ・スカイコート
【日時】1/6(土)※時間未定
【料金】無料
【会場】あべのルシアス 15階

BARロージーABENO
【日時】1/13(土)19時オープン19時半スタート
【料金】2000円(2ドリンク付き)
【会場】BARロージーABENO
【出演】西村理恵 SANDY DOGSハヤト Fruits Loop 田中悟


【月例イベント】
ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』


毎月第3木曜日、毎回多彩なゲストを迎えお届けします。
楽しいトークやライブをどうぞお楽しみに♪

【日時】12/21(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク込み)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 cookie 


【ライブ】
ぼくたちのチェッカーズ
【日時】1/28(日)12時半オープン13時スタート
【料金】1800円(1ドリンク付き)
【会場】BEA'S CAFE
【出演】まえざわけんいち 田中悟



【メルマガ】
田中悟メールマガジン 俳遊詩人 好評配信中
ブログやツイッターでは語りきれないお話を、お手紙にしてお届けします。
勿論、公演やライブの情報なども♪
無料メールマガジンですので、どうぞお気軽に登録して下さいませ☆
不定期、月2回のペースで配信しています(^-^)

登録ページはこちらです→田中悟メールマガジン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/12 ルシアス→50音駅名路上ライブじゃよ~ 上新庄編

2017年12月13日 | 日記
先日(11/21更新)の記事でも紹介しました、
『50音駅名路上ライブじゃよ~ 上新庄編』の動画がUPされました。

この日は初めてのルシアスでのライブを終えた後での路上だったので、
結構みんな疲れておりました。
そこに加えてこれまた全員初めて訪れた上新庄駅ということもあって、
周辺での場所探しもなかなか大変。

でも、

やってしまえば、なんとかなるもんです。

田中悟
※線路の下にある地下道で。

こうしてライブハウスやライブバー以外で歌う経験を積むことで、
度胸がつくというか…図々しくなってきますね(苦笑)。

普段お店で歌って、
ルシアスのような場所で歌って、
路上でも歌って、
そしてまたお店で歌う。
そんなことを繰り返しながら、
いつでもどこでも平常心で歌える自分になれたら嬉しいです。

そしてこれからも初めての場所でいつもの歌を・・・


寒い夜に夏の歌を歌っています。

是非ご覧ください。



上新庄2017.11.12
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あるいはユニゾンちえみwithBoo

2017年12月12日 | 日記
昨日は『第三木曜部』バンド、ドリームズ・ゴナ・スルーの練習でした。

バンドは面白くて難しい…
短期間で色んなことを体験しています。

個人的には僕のレスポールの音がなかなか尖らない。
エフェクターを使わないからでしょうか?
それともスタジオにあるアンプとの相性なのか?
「ギャイ~ン!」と鳴らしたいところですが、
「ボロロ~ン♪」と鳴ってしまいます。
こんなところひとつとってもアコギの弾き語りと違うところですね。
アンサンブル、バンドアレンジ…分らないことだらけですが、
手探りで挑んでいます。


と、ここで突然ですが間違い探し。

下の2枚の写真を比べてください、
何かおかしなものが写り込んでいるのにお気づきでしょうか?(おかしなものて!!)

田中悟




バンドではコーラスワークにも挑戦。
コーラス?
僕は普段の弾き語りもピッチが曖昧で、
そもそも自分が歌っている音階を正しく理解出来ないのに…
それでハモるなんて、まず無理です。
でも挑戦あるのみ。
自分なりにコーラスパートを歌ってみたのですが、
なんとなく「低いパートを歌ってる」みたいな顔しながら小声でユニゾンで歌ってます。
このへんの曖昧さが『第三木曜部』っぽくていいかなとか言いつつ。

そんなこんなで、
ドリームズ・ゴナ・スルー、あるいはユニゾンちえみwithBoo、
本番に向けて頑張ります。



ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』

【日時】12/21(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク込み)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 cookie 
【ゲスト】DREAMS GONNA THROUGH
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑記

2017年12月11日 | 日記
12月。
ここ最近のあれこれです。


【ブログ】
最近、ブログの更新頑張ってます。出来る限り毎日更新したいなと思って。
なんで毎日更新したいのか?これといってちゃんとした理由はないんですけど、
でも何となく…本能的に「ブログまめに更新しなくちゃ!」と思っています。

【歌う】
最近ちょっとだけ歌うことが楽しくなってきました。
以前まではとにかくストレスが凄かったです。
歌いたいくせに歌うことに強いストレスを感じるっていう自己矛盾を抱えながらの5年。
少しずつ少しずつ歌うことで得る幸福感が増してきました。ここからどうなるか?
続けるのみです。

【メルマガ】
全然配信出来ておりません。大変申し訳ないです。
でもまた復活させたいと思っています。

【動画】
『第三木曜部』の動画編集も2年近く取り組んでおりますので少しずつ作業にも慣れてきました。
でも難しいですね。やっつけ作業にならないように前向きに取り組まなければと思っています。

【新しいこと】
ブログをまめに更新しているといっても、ここ2週間ほどの話。
メルマガも停滞しているし『第三木曜部』動画もいつもぎりぎりペースなのですが、
それでも新しいことにも挑戦したいと考えております。
出来るのかな?何かを発信したくてしょうがないようです。

【過去のこと】
もともと昔のことを引きずる性格なのですが、
先日の『京阪旅情』以来、ここ数日はよく昔のことを思い出しています。
音楽に関して言えば…14~5歳の頃の自分がスタート地点。
あの頃自分は何を目指していたのかな?
人生って不思議でままならないもので紆余曲折あってなぜか役者をしていました。
そして40歳を過ぎて漸く歌い出す。
あの頃…少年時代の自分は何がしたかったんだろう?
今それをちゃんと見直さなくちゃって気分です。

【未来のこと】
未来のこと、将来のこと、これからのこと…
とにかく先のことを考えるのが苦手。
「これからどうしようか…」と考えると頭の中が真っ白に。
困った脳みそです。




年の瀬だからでしょうか、ちょっと内省的なこの頃。
来年はもっとライブを増やしたい…そんな野望を抱いています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5年

2017年12月10日 | 日記
5年。

弾き語りを始めてまる5年が過ぎました。
ちょっとは成長したんかな?

弾き語りを始めようと決心して、
初めてライブハウスの飛び入りに参加したのが、
もう既に42歳にもなろうかという頃。
今冷静に振り返ると「なんちゅう年齢や!」と自分で呆れます。
40過ぎてそろそろ色んなことが成熟する頃やろ?
そんなタイミングで夢を追い出すやなんて、
それまでの人生はなんやったんやろかって思います。
それから更に5年も経ったわけですから、
なんというか、ちょっと恥ずかしいです。
でも仕方ない。
これが自分という人間の人生なんですからね。

引け目や負い目があるんです。
胸が苦しい。
でも、歌いたいのだから歌おうと思います。


過去のことばかり気にせず未来を見据えよう。
まだ生きてるんやし、
生きてる限りは幾つになっても、
未来に向かって歩んでいることには違いない訳ですからね。

来年はもっと歌いたい。
もっと曲を作って、もっと声を出したい。

ライブバー、
野外ステージ、
色んな場所で会いましょう。


田中悟
12/26(木)『第三木曜部』かつおの遊び場
2018
1/6(土)あべのAステージ・スカイコート ルシアス15F
1/13(土)BRAロージーABENO
1/18(木)『第三木曜部』かつおの遊び場
1/28(日)ぼくらのチェッカーズ BEA'S CAFE
2/2(金)BRAロージー
2/15(木)『第三木曜部』かつおの遊び場
3/3(土)あべのAステージ ルシアス1F
3/15(木)『第三木曜部』かつおの遊び場
3/31(土)田中悟ワンマンライブ GettingBetter

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月のドリゴナ練習

2017年12月09日 | 日記
先日『第三木曜部』バンド・ドリゴナの練習をしました。
当日演奏する曲も全て決まり、
あとはひたすら練習あるのみです。

僕は…

久しぶりにレスポールを弾くことになるのですが、
なかなか難しいですね。
何と言いましょうか、説明が難しいのですが、
自分の弾いてる音がレスポールっぽくないと感じてしまうのです。
気持ちの問題だろうか?

バンドの練習はあと2回です。

今年最後の『第三木曜部』、
皆様に楽しんで頂けるようにしっかり頑張ります♪

練習中(?)の動画もあります。
是非ご覧くださいませ(^-^)






ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』

【日時】12/21(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク込み)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 cookie 
【ゲスト】DREAMS GONNA THROUGH
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/2 あべのルシアス

2017年12月08日 | 日記
先日12/2は、あべのAステージ・スカイコートにてフリーライブでした。
ご来場頂きました皆様、
足を止めてお聞き頂きました皆様に感謝致します。


※設営&リハーサルタイム。

ルシアスでは機材の設営、音響なども自分達で行います。
先月に続いて2回目というのこともあり、
少しずつ慣れてきた気もします。


※ルシアス15階からの眺め。

ここに来るとついつい見とれてしまいます。
天王寺から眺める大阪の風景。
この写真では分りませんが、通天閣やドームも見えるんですよ。
なんと道頓堀にあるドンキホーテの観覧車まで見えます。


準備万端整って、
この日は14時からスタートしました。


※まえざわさん


※メルモちゃん


※そして僕


※今回が初参加の西井昌明さん


土曜日のまったりとした昼下がりからスタートして、
後半の2ステージ目あたりからは窓の外の風景が西日に染まっていきます。
ライブバーやライブハウスとはまた違った空間、
歌うたびに新鮮な気持ちになれます。


【この日のセットリスト】

<1st>
1 ラブ
2 恋をしよう
3 夜走曲

<2nd>
1 真夏の星座
2 朝日のあたる道
3 天国まで


最近歌うことがとても楽しい…というか何と言うか、
ただただ楽しいだけではなく、
プレッシャーもあれば緊張もするのですが、
弾き語りを始めた頃から比べれば、
自分自身が大きく変ったなと思います。
もっともっと自分の歌を伝えたいという気持ちになってきました。
また歌に関して思うところは今後もブログに書き記していきたいです。

今はひとつひとつのステージを大切に。
今はというか、ずっとそうですね。
歌える機会がある幸せを噛み締めて。


次回ルシアスは来年1/6です。
地上15階のほっこりスペースにてお待ちしております♪




あべのAステージ・スカイコート
【日時】1/6(土)※時間未定
【料金】無料
【会場】あべのルシアス 15階
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/30 BARロージー

2017年12月07日 | 日記
先月末は心斎橋にあるBARロージーでライブでした。


※お店は三ッ寺会館の地下にあります。

この日は男性5人の出演で、
20代、30代、40代、50代と各世代が揃っていました。
それぞれにルーツとなる音楽、
敬愛するアーティストの影響が色濃く出ていて、
とても興味深いステージが続きました。

僕はと言えば…
好きなアーティストや10代の頃に夢中になったバンドがいますが、
実際に自分が作ったり歌ったりしている曲は、
好きだったアーティストのそれとはかけ離れていて、
我ながらルーツが分りづらいなと思っています。
それでもいいんですけどね。

「70年代から80年代前半の歌謡曲が好きで、そんな感じの歌を作りたいです」
っていうのが今の僕の常套句になっています。
「でも実際歌ってる歌は全然違いますけどね」
という言い訳つきで。

感覚的な話ですね、あくまで。

お芝居もそうです。
僕のルーツになっているのは、
70年代前半の吉本新喜劇。
この「70年代前半」っていうのがとても重要なんです。
なのでおいそれと、
「吉本新喜劇が好きでした」
とは言わないようにしています。
超個人的な拘りなんですが、あくまで「70年代前半」に限ったことなんです。
もっと分かりやすく言うと、
「花紀京さんのような役者を一生目指したい」
ということになりますが、時代とともに説明が難しくなりつつあります。
でも、僕は花紀京さんのような役者であるかというとそうじゃない。
芸の道においては憧れと実際の自分は別っていうことを思い知らされるばかりです。
歌もまた憧れは憧れのままに自分の道を模索していたいです。

あ、

帰り道の模索もちゃんとせねばなりませんね…
このライブを終えて僕はうっかり『京阪旅情』に出てしまったので。


【この日のセットリスト】
1 夜走曲
2 朝日のあたる家
3 真夏の星座
4 恋をしよう
5 天国まで

ブッキングライブへの苦手意識と戦いながら、
集中力を養っております。
ひとつひとつの経験を大切してまた次のライブへと繋げていきたいです。

次回のロージーさんは来年になります。
阿倍野店に初出演です。
とても楽しみにです。



BARロージーABENO
【日時】1/13(土)19時オープン19時半スタート
【料金】2000円(2ドリンク付き)
【会場】BARロージーABENO
【出演】西村理恵 SANDY DOGSハヤト Fruits Loop 田中悟

BARロージー
【日時】2/2(木)19時半オープン20時スタート
【料金】2000円(2ドリンク込み)
【会場】BARロージー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/26 ベアズ演芸部 芋煮会

2017年12月06日 | 日記
先月11/26にベアズ演芸部で「芋煮会&バーベキュー」を開催しました。
日頃ツイキャスやイベントで応援して下さっている皆様との懇親会です。
11月後半になっていましたが、
寒さも和らいで日中はお天気も良く絶好の芋煮会日和でした。

芋煮会?

芋煮会とは東北地方で秋によく行なわれる行事とのこと。
河原で火を起して皆でわいわいと楽しむそうなのですが、
大阪の河川敷で火を起すと大変なことになりますので、
羽衣にあるバーベキューが出来る施設で開催しました。


※長年のバイト生活が行く立つ洗い物。


※メルモちゃんもウィンナーに包丁を入れてました。

僕はアウトドアが大の苦手でして、
バーベキューは人生で2回ぐらいしか経験してません。
いつも見てるだけ、食べて飲んで喋ってるだけのポジション(^-^;
今回は主催者側なので、それなりに頑張ったつもりではありますが…
結局は参加者の皆様のご協力にて、
全てが無事に進みました♪
感謝です!!



※これが芋煮!

芋煮は里芋がメインの具財です。
あとは野菜と豚肉とお味噌で。
沢山作って、大勢で食べて、とても楽しい1日となりました♪


※そしてバーベキューも。

お食事の後は、
小さく野外ライブを…と思って皆それぞれ楽器を用意していたのですが、
残念ながら雨のため中止となりました。

天気予報では雨になってなかったんですけど、
きっとこの中に雨男がいるんですよ…


…はい、雨男は僕です。


でもメインの芋煮会を皆で楽しむことが出来て良かったです!
この日の様子はこちらの動画でもご覧になれます♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京阪旅情2

2017年12月05日 | 日記
昨日の記事の続きです。

何だかんだでつい長文になってしまいましたが、
要するにその日はライブの後、終電間際に乗る電車を間違えて遠い駅に着いてしまい、
冷静に調べたら家の近くの駅まで帰って来られたのに、
うっかり真夜中にギターを担いで線路沿いを3時間弱もかけて歩いて帰った…
ってことなんです。

この件で、色々思うところがありました。
単純にネガティブな気分に陥ったり、
偶然にも生まれ故郷を通過して昔のことを思い出したり。
"極度の疲労状態でネガティブに人生を振り返る真夜中の約3時間”
だった訳ですね、恐ろしや。

ほんと色んなこと考えましたよ。

「なんでこんなミスをしたんやろ?」
「大丈夫、俺、少々の距離は歩けるから」
「歩けるから大丈夫とか思ってるから、こんなことになるんとちゃうか?」
「俺みたいな人間と行動を共にする人がおったら災難やろな…」

自分なりに正当化しようともしました。

「今日は歩く日やねん。きっとこれには何かの意味があるねん」
「運動になるしいいやん」
「帰って酒飲んで寝るより、こうして歩いてる方が有意義やし」

そしてネガティブな方向に思考が偏ります。

「タクシーに乗らんのは金がないから?いや財布にはそれぐらい入ってるし」
「普通やったらタクシー乗るやろ?47歳やで」
「売れてもない役者がタクシーなんかに乗ったらあかん…って思い込んでるやろ?」

そして色んな思い込みに縛られていることに気付きました。

「必ずしも 売れない役者=貧乏 って訳じゃないし」
「役者してなくても生活は楽な訳じゃないし」
「つまり俺は貧乏なんじゃない。ただ単に稼ぎが少ないだけ」
「稼ぎが少なくてもいいから芝居や音楽に時間を費やしたいだけ」
「…ってことは望みどおりの人生やんか?」
「いや待てよ、俺、こんな人生を望んでたっけ?」

やがて生まれ育った町に入ります。
久しぶりに見る風景に心が和みました。
でも生家があった場所の近くや、
10代の頃働いていたお店の近くに差し掛かると複雑な心境に。
なんというか…
とてつもなく引け目を感じて生きている自分に気付いたんです。

ツイッターで呟いた次の一文が、
この夜の全てではないだろうかと思います。

『はて?人様に胸を張って話せないような人生を俺は歩んでいるのだろうか?
自分で自分を貶めているだけではないだろか?』


なぜ引け目を感じる必要があるのだろうか?
思い込み、勘違い、迷い、焦り、諦め、執着…
そして強く幸せを求めていない自分。
求めることをせず拒むことで今の状況に着地している気がしました。

「そろそろ人生の潮目を変えなあかんな」

ただでさえ潰れていたブーツの踵が完全に崩壊していることに気付きながら、
それでも2日後のライブもそのブーツでステージに立つと決め込んでいる自分がいました。
やがてグラグラするブーツを引きずるように這う這うの体で自宅に到着。
特に何を総括する訳でもなく数時間後には朝になり、
何も変らない日常に飲み込まれていったのでした。


(※一応、『京阪旅情』はこれにて終わり)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加