しがない焙煎師のクソ日記

コーヒー豆焙煎の記録をうだうだ書きます

深煎りの豆と浅煎りの豆を研究中

2017-06-12 22:23:15 | コーヒーについて考えた
最近、これはっていう浅煎りの合う豆と、これならっていうマンデリンをいじり中。

ニカラグアのジャバニカスウィートレモン。

エチオピアのロングベリーが元で、ニカラグアにて独自に進化した、らしい。
名前の通り、レモンのような酸と甘みが出る。
ここまで焙煎しないと〜っていう一歩手前で終わらせるのがコツ。
以前までは、さすがにこれは浅すぎるんじゃね?っていうレベルだけど、それくらいでもいけちゃう。

マンデリン・アチェガルーダ

マンデリンってこんなにも甘いかおりなのかってくらい、香りが立つ。
にハゼが終わって間も無く
カラッとした印象
輝く油脂
贅沢な甘い余韻
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ただただひたすら焙煎中 | トップ | 焦げの香り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。