荒川三歩

退職したので益々自転車で走り回っています。
相変わらず近場中心ですが、これからは故郷でも。

「野菊のこみち」を行くー2

2017年03月15日 | 散文
川にぶつかって「こみち」が曲がっています。
坂川です。


坂川の土手を行きます。


橋の袂に案内板があります。
橋を渡ります。


橋の欄干は、野菊と渡し舟の透かし彫りです。


反対側に日光が当たって分かりやすいです。


坂川に沿って行きます。


向こうに北総鉄道の高架が見えます。
すぐに左折します。




道は向こうの台地に続いています。




畑の中の道が終わりました。
ここからは坂になります。


急坂です。
振り返ります。


「野菊のこみち」の終点が見えて来ました。




あの橋を渡る為に、この階段を上がります。


この話、続きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「野菊のこみち」を行くー1 | トップ | 野菊苑・野菊の墓文学碑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散文」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。