荒川三歩

東京下町を自転車で散策しています。

亀戸天神/筆塚祭2017年

2017年07月27日 | 散文
盛夏の亀戸天神です。


こんな暑い日には誰も居ないだろう、と思いつつやって来ました。


名物の藤棚が繁っています。


藤棚の先の拝殿が見づらいくらいです。


暑そうに剪定作業中でした。


7月25日はここ亀戸天神の「筆塚祭」だそうです。

小耳に挟んだのでやって来ました。

それらしい飾り付けですが、やっぱり誰もお参りしていません。


生来の左利きだった私は、入学前に鉛筆とお箸を右手に持つように変えさせられました。
当時の子供は皆そうされていました。
国民皆兵の時代に、左利きの子供は鉄砲を打つ兵隊になるのに都合が悪いので、強制的に矯正されていた名残りだと考えています。
従って私なんか漢字の書き順が未だに無茶苦茶です。
筆塚に相対しても、なんだかなあ。


隣に、筆の「お炊き火」が燃やされていました。
これは、暑い日に熱いぞ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白鵬名古屋場所優勝翌日の風景 | トップ | 「桜井の史跡と伝説」-12 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散文」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。