荒川三歩

東京下町を自転車で散策しています。

夕方の今治銀座

2017年04月23日 | 散文
明かりが灯った今治銀座です。






とうとう電話ボックスもこの一つだけになりました。
シャッターの絵と相まって、お洒落な一角でした。


殆ど営業していません。




店舗を取り壊して空き地になっています。


判断良く早く駐車場にしたのが未だしも良かったような・・・。


店が開かない。


人が通らない。






今治銀座から見る呑吐樋(どんどび)口の夕方です。

この街、滅びの美しさを感じます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 除草剤を散布する。 | トップ | 今治銀座の枝道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散文」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。