荒川三歩

退職したので益々自転車で走り回っています。
相変わらず近場中心ですが、これからは故郷でも。

父の病院は商店街の近くにあります。

2016年10月20日 | 散文
病院からすぐ近くの今治銀座へ向かいます。
商店街と並行して流れる川を渡ります。


店舗の裏口になります。


珍しく複数纏まった通行人が居ました。


あとは誰も居ません。


かつては大きな商店街で町の中心地でした。


今はシャッター商店街です。




昼過ぎなのに、もう閉店準備をしています。


あのマスヤ店がクローズしていました。

子供の頃から随分通った本屋です。
小遣いが少なくて本が買えないので、長時間立ち読みして過ごした思い出がいっぱいある店です。
前回訪問時には営業していたのに・・・。
ちょっとショックです。

この店も廃業するようです。


せっかく優秀建物賞を貰ったのに、ここも・・・。


この電話ボックスの雰囲気が好きですが、工事中です。




工事中でも営業に支障が無いのが切ないです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田舎の秋の夕暮れ | トップ | 廃校の街 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今治 (イケリン)
2016-10-20 07:02:15
おはようございます。
9年前に大島ばら公園からよしうみの道の駅、来島海峡大橋を経由して、
今治城をゴールとする、しまなみ街道ウォーク20kmコースに参加した時に、
この商店街を通ったことがあります。
きれいな商店街だったという印象が強いのですが、時代の流れなんでしょうか
残念ですね。全国各地の商店街がシャッター街に変貌し寂しい限りですね。
おはようございます (九州より)
2016-10-20 07:06:08
中心商店街の衰退はいずこも同じですね。
久留米の商店街も昔の面影はなく閑散としていますが、今治よりは人影は多いです。
近年になり、ようやくマンションを中心とした再開発が進み、少し動きが出てきました。
投資がされないと町に活気が出てきません。
イケリンさん (荒川三歩)
2016-10-20 08:56:38
今治銀座は人口減と、結局しまなみ海道ができた事により島しょ部との連絡船が廃止になって寂れました。
島の人達の買い物で賑わった街です。
商店街受難の時代ですね。
私も買い物はスーパーとか百貨店とかユニクロですもの。
九州よりさん (荒川三歩)
2016-10-20 09:04:49
今治市はこの商店街を見限ったようです。
しまなみ海道のインターチェンジ近くの山手に「今治新都市」と銘打った宅地開発を初め、工場や倉庫を誘致しています。
近くにオープンしたイオンモールが盛況です。
みんな自家用車で買い物に行きます。
バスで商店街に行く人が居なくなりました。
それにしても、この商店街の衰退の勢いは凄いです。
かつては市中で一番地価が高かった地区ですが、今や退去する人ばかりです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。