荒川三歩

退職したので益々自転車で走り回っています。
相変わらず近場中心ですが、これからは故郷でも。

そば処港屋

2017年06月22日 | 散文
小さな表札の他は暖簾も出ていません。
どうも「そば処港屋」が正式名らしい。

食べログにそう表記しています。
因みに、現在「3.59」ポイントです。

久し振りに虎ノ門ヒルズを見上げながら、蕎麦を食べる為に並んでいます。


開店20分前から並んでいます。
今日は40分待ちとみました。
振り返るとこの行列です。

12時前なのにこんなに並んでいます。
なんせ16人の立食席しかありません。
その代わり回転は速いです。
皆行列に気を配って、無心で懸命に食べるのです。

待っている間退屈なので、街の様子を見ます。
OLさんが港屋の隣の店で弁当を買って事務所に帰って行きます。


彼女たちも一度は港屋に並んだ筈です。
怪訝な素振りはありません。
普通の景色を見る風情で通り過ぎて行きます。


彼女たちが買って行った弁当屋です。


愛宕神社の「千日詣り」が明日からのようです。
道路の向こう側に参道が見えます。


やっと蕎麦にありつけました。
37分待ちでした。最近、行列の長さで待ち時間が分かります。
久し振りなこともあって、美味しい。
エスニカンな日本蕎麦がたまりません。

お腹一杯です。
並盛りが一般店の大盛りです。
店を出て冷静に見た港屋の行列です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京成立石/仲見世再訪 2017... | トップ | 愛宕神社は千日詣りの準備中 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (九州より)
2017-06-22 18:20:29
東京はそば文化なのですね。
こちらでは、そば専門の店はわずかしかありません。
うどん屋でそばを食べることはできます。
しかし、うどんより少しお高いです。
そばを注文する人もめったに見掛けません。
九州よりさん (荒川三歩)
2017-06-23 11:40:35
四国もそうです。と言うか四国はうどん大国です。
故郷でも最近蕎麦屋が出来ていますが、やっぱりうどんと併用です。
先日まあまあ評価出来る蕎麦屋のメニューを見ていたら、鍋焼き蕎麦なるものがありました。
写真を見ると、鍋焼きうどんの蕎麦バージョンです。
勿論、鍋焼きうどんもありました。
東京ではうどんを食べませんが、帰省するとやっぱりうどんを食べる事が多いです。

田舎では人気店に並んで順番を待つ光景はあまり見ませんが、東京では当たり前です。
人生四分の三生きると、我慢しないと幸せにたどり着かないとの人生訓を得ました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。