アラカンバァバの思い

あっという間に還暦過ぎてアァ・・ビックリ!

私は小さい人間だな・・

2016年11月20日 | ツレの介護
先日レジ脇の丸干しの干芋を見つけ
衝動買いした

テーブルに置いていたこれを
目敏く見つけたツレが
「べにはるか!これ美味しい芋なんだよ~」という

ケアで焼き芋大会があり
この品種を食べて来たそうで
とっても甘くて美味しい芋だったと報告

そんなら要らないね
これ
5個しか入ってないからと
自分だけで食べる気満々の私

今朝
朝食時にツレがスープに入れたフランスパンにむせる

またか

大したむせ方じゃないなと判断して
知らん顔して、今度は私がむせる

ツレ即座に
そっと私の背に手をおき
優しく・・優しく・・・なでる

「エヘン!と言ってごらん
そうじゃなくて、もっと喉の奥から

まだ、次のを食べちゃだめだよ」

それじゃと
水を飲もうとする私に

「そっとゆっくり飲みなね」と優しく指導

食後

べにはるかをツレに差し出す
袋の中で、一番小さいやつを
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひょう疽で爪カット | トップ | 柿ジャム »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (ぽんた)
2016-11-20 17:13:20
そんなことないですよぉ。
傷だってまだ痛いでしょう。
なんとなく熱っぽかったり
体調不良のはずです。
そんな時は甘えてしまいましょう。
ツレ様に優しくしてもらって
おやつやご飯は
一番おいしい所をいただいて
早く休んで
治してくださいね。
お大事に。
Unknown (たえ)
2016-11-21 08:59:37
あはははは
1番小さいやつ...爆笑 バス中にて。
Unknown (アラカンバアバ)
2016-11-21 21:23:00
ぽんたさん
66歳にもなっても
未だ未だ人間として未熟者と自覚しています

でも
自覚があればこそ成長も出来るかな?と
これも、自分に甘い私です~

たえちゃん
笑って駄目な場面で可笑しいことがあると
その時って堪えるのに大変だよね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む