Catch the words

from Shizuoka/name is "slide"

山も海も

2017-09-30 | Weblog
9月30日、土曜日。
午後21時51分。
月夜。


星も輝いているのだけど
月が明るく綺麗なので星がいつもより少なくみえます。
もうすぐ仲秋の名月なのですね?


昨日の話になってしまうけど…
昨日は、6年ぶりになるのかな?
海を観ました。


ずっと遠くに、ほんの少しだけ
虫眼鏡で観なきゃぐらいの小さな水平線なら
いつもの坂や、ビルの上階から
本当に遥か遠くに観たことなら
この6年間に何度もあるけれど


すぐ間近に迫る海を
波打ち際を観る海を
雄大な水平線が広がっていて
水平線の上を
沖を、小さな小さな船が航行していく
そんな海の風景を観たのは
昨日、6年ぶりでした。



昨日(金曜日)は、友人Cと会う約束があって
少し遠出をして、目的地までの道中
海沿いを車で走る機会がありまして
その時に
すぐそばに海を観たのですよ。
あんな近くで海を観たのは久しぶりでした。


久しぶりでなのか
実際にそうだからか…
綺麗な海でした。


久しぶりの海は
薄暮の時間帯だったから薄暗くて
“凄み”がある美しさでした。
波打つ姿も観られて、感動しました。


友人Cは、海の近くで育った人なので
“久しぶりに海を観た〜!”
と、何度か
いつものやわらかな印象のより大きな声で言っては
喜んでいました。


友人Cは、フフフと笑うようなタイプというか
いつも物腰やわらかな感じです。
そんな友人が
“久しぶりに観た〜!”
と、感動していて
傍らで良かったねと思いました。^^


僕ほど久しぶりかどうか分からないけど
友人も僕も
2人そろって
久しぶりの海でした。


当たり前だろうけど
海はやっぱり、大きいですね。
広いですね!


やがて夜が来ようとしている時間帯の
海のリアルさ
美しさに凄みがあって
堂々たる姿は
まるで、富士山を観た時の印象に似ていました。


山も、海も
堂々と広がっていたり
佇んでいたり
大きな存在はスゴイなぁ。
と、改めて感じました。


海のそばの山にも
凄みたっぷりでした。^^


…と書いていたら
強い眠気で眠ってしまいました。
時刻は
23時18分になっています。
いつのまに…瞼め〜(>_<)


と、書いている間にも
ウトウトになってしまうので
今日はこのくらいで詩にいきます。

では、
お休みなさい。(詩を書いてからだけど)(ρ.-)







*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書き置き

2017-09-30 | Weblog
9月30日、土曜日。
午前11時11分。
曇り。


降り出しそうな空模様だけど
水色の部分もみえます。
鳥が賑やかに鳴いています。
ヒヨドリかな?


こんな日は
やっぱり涼しいですね。
カゼなどひかないように気を付けていて下さいね。


眠りこけていたので
夜、ゆっくり落ち着いて書こうと思います。


ではでは
今日も元気にファイトで

良い日を!







*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-09-30 | Weblog
海をみた
山をみた
月の下で張った糸

紫、匂う

意気地なしなのに
魂は少しふるえて
願いごとは強く握り

紫、彩る









*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

招く猫

2017-09-29 | Weblog
9月29日、金曜日。
午前4時02分。
星空。


雲が多い星空です。
さすが秋、空気が澄んでいるのか
星の輝きが夏の頃より強く感じます。


9月29日の今日は何の日は
何でしょうか?
ということで、気になるので調べてみました。


招き猫の日
クリーニングの日
洋菓子の日


なのだそうな。
他にもあったり、間違っていたら、申し訳ないです。m(_ _)m


想像では
クリニックの日とか
苦肉の策の日とか?
考えていたけど、そんなわけなかったです。m(_ _)m



招き猫の日…招き猫は
我が家にもあります。
右手が上がっていたか、左手が上がっていたか、どっちだったかな?
人を招く
福を招く
右手と左手との違いは
何を招くかのちがいだったっけかな?


我が家の招き猫は、多分
祖父が大工さんをしていたからあるのかな?
と、想像します。


姉達や僕が生まれた頃には
もう既に置かれてあって
今や、見た目にも年期が入った感じの招き猫です。


背より高い場所にいらっしゃるので
時々、見上げます。
大きな目をしっかと開けて
まるい手で何かを招いています。


祖父は今はもういないけど
招き猫さんは今も現役で福を招いてくれているのかな?
それとも、人を招いてくれているのかな?



最近、やることなすこと、まさにおみくじの凶のような
運勢が低調だったような
不運続きだった気がするけど(僕)
招き猫さんは、そんな僕をどんな風に観ていただろう?


空回ってるな〜
…とか、一段高い場所から思って
福を呼ぼうか呼ばまいか悩ませてしまってなかったかな?


と、想像の世界の中で
年期の入った我が家の招き猫の気持ちを考えてみたりして
招き猫の気持ち、わかるわけないか?(>_<)


それにしても
招き猫は可愛らしいですね。
全体的にまるみを帯びた
日本の昔ながらのラッキーの象徴ですね。


まるいもの
丸いもの
円いもの


まるいものはどれも
縁起が良さそうな感じがしますね?


とんがっているより
角のない曲線の方が
安心感があるというか、自然な感じがするというか
まるいものは好きです。^^


最近話題のパンダをはじめ、
クマ、ウサギ、その他いろいろ…など
まるだけを使って描けるキャラクターは人気があるところからも
人にとって
曲線やまるみを帯びた安心感のあるものは
やっぱり人気があって受け入れられるような。



それにしても、招き猫のデザインってステキですよね?
その昔、誰が考案して作られたのか
全然知らないけれど


福が本当に呼んでくれそうな招き猫を作ってくれて
ありがとうな気持ちになりますね。
いつの時代からあるのでしょうか?



洋菓子の日なのですね、
昨日(木曜日)は、和菓子ならいただきました。
黒胡麻団子と栗きんとんを。


この季節になると
姉②が父が好きだった栗きんとんを
ご仏前にとくれるのです。
きっと、父も喜んでいることでしょう。(^人^)


それを賞味期限が迫っているらしいので
昨晩、食後にいただきました。
やっぱりほくほく栗の味、
山の味
秋の味で
美味しかったです。(感謝)



今日は、秋晴れになるそうです。
そんな空のように

良い日を!







*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開け

2017-09-28 | Weblog
人生はたった一度だけど
ゆえに慎重になって
なりすぎて
踏切では必ず止まって
窓を開けて

時々
雑になって
見誤り、読み間違え
味わい尽くせず

でも
やっぱり、人生は一度しかなく
行きたい場所があったり
観たい景色があったり

僕も行きたいと
観たいと思っても
良いのでしょうか









*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加