Catch the words

from Shizuoka/name is "slide"

sonzai

2013-04-28 | Weblog






起きぬけにつけるラジオ
ラジオから流れる音楽
音楽を聴きながら見るカーテン越しの空
空を舞う鳥
鳥と一緒に悠々と浮かぶ雲
雲の上の世界
世界の中の僕ら
僕らと共に生きるもの

ひっそり咲く花
花を照らす光
光りを注ぐ存在
存在とは何ぞや?

見つめる瞳
瞳の奥の世界一美しい花の咲く国
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねがい

2013-04-24 | Weblog







元気でいますか
幸せでいますか
おいしいご飯は食べていますか
困ったことはありませんか
心配事はないですか
みんなと仲良くやっていますか
 
そこにさちあれ
小さいの大きいの、何でもいいから
そこにしあわせあれ

日だまりの様なお日様のような月の様な
灯りよ、点っていてください
守っていてください

ずっと

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会い花

2013-04-18 | Weblog







いつの間にか
時間に追われ忘れていた
ゆっくり土を踏んで息をすること

いつの間にか
追い付こうと見えていなかった
大好きな花が綻んでいたこと

いつの間にか
手にした物や失くした物を分かっていなかった
まるで没落貴族

いつの間にかここにある物
僕に力をくれるそんな存在となって

君と出会った季節
あたたかく咲いて、その頬笑みと一緒に未来へ進んでいけたら

そんな未だ来ぬ時へゆっくりと















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DAYS

2013-04-11 | Weblog







昨日はどんな日だったっけ

寝坊に寝不足
靴ずれ
久しぶりに歩く道
通りの角には幾つもの場面
街の灯は見惚れる程のジュエリーパウダー

今日はどんな日になるのかな

やっぱり寝不足
靴はいつもの
久しぶりでないけどお気に入りの道
通りの角にはイタリアン、コンビニ、茶畑、エトセトラ
町の中にはマイホットスポット

君はどんなシアワセの中にいるのかな

靴はどんなの
歩く道は良い景色かな
通りの角には希望の花が咲いているのかな
街も灯りも道も僕もその花を
フレーフレーと応援して今日も
どんな日になるのかな


永遠に続く日の中で
昨日は今日は明日は、どんな日になるのかな












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出の約束

2013-04-06 | Weblog





細い路地や夜の住宅街、真昼の川縁や緑溢れる公園。
彼女は17歳まで生きたのだったかな。赤い首輪が似合っていたんだよ。


名を知らない花の隣り、寝転ぶ姿とか
雷が鳴ると隠れた梯子の影とか
気持ち良さそうだったシャワーとか
撫でてほしそうにお座りしてるところとかね、思い出すんだよ。


あれからどれくらい経っただろうか、あぁ、もうこんなに時間が経ってるのか…と思う。
僕の体内時計はおかしなことになってるからね
追い付いていけないばかりか、追い抜かれてばっかりだから驚いてしまうよ、時の流れに。
名を知らない花は今年も咲いているけれど。

今は懐かしいという言葉を使っても良くなってきた。
でも、ついこの間まですぐそこに天気の良い晴れた日には、
庭で風の匂いを嗅いでいるそんな姿があったようにも思う。
時間の経過なんて、彼女と僕の間では何でもないような気もしてしまう。
何年経っても変わらない。
いつまでたっても、彼女は大好きな存在なのである。


時が経つほど愛おしい存在は、きっと今頃、天高い場所にある国で
同じ頃に行ってしまった人と川縁でも散歩していることだろう。(そう希望)
もっともっと可愛がってあげれば良かったと何年経っても後悔してる人間を、
風の匂い嗅ぎながら、雲の上から眺めているのかな。
幸せにしているといいな。
今でも、思い出す彼女は子犬のまんま。

今年もまた、いつか再会して一緒に歩く約束をして
小さな命への想いを心で告げる。またいつか、またいつかと。



『僕らいつも一緒でしょ』
そう感じた川縁、住宅街、夜の町、つぶらな瞳。

そんな存在があることに心から感謝なのだ。
心から、愛のようなものが溢れるのだ。

春は、大好きなものが、
いっぱいだ。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加