Catch the words

from Shizuoka/name is "slide"

憂いのカーテン

2017-08-10 | Weblog
8月10日、木曜日。
午前11時11分。
晴れ。


薄い雲が出ています。
なので、日差しはいつもより強くないです。
蝉はどこで鳴いているのかな?(静かです)


今日は朝の目覚めからショックなことがありました。
部屋には南北に窓があるのだけど
北の窓のカーテンが開いていたのです。


僕は、こんな僕なので
潔癖症とまではいかないけど
洗濯物はなるべくビシッと畳みたいし
スリッパは揃えて脱ぎたいし
カーテンはしっかり隙間なく閉じたいなど
僕個人なりの小さなこだわりがある気がするのだけど(ほぼ無意識で)


今日は起きたら、
北の窓のカーテンが開いていたのです。


窓には
レースの薄いカーテン
遮光の厚いカーテンの2つが掛かっていて
レースのカーテンは常時24時間、閉めてあって
厚いカーテンは昼間は開けてあって、夜はしっかり閉めるのが習慣で


夜は、2つのカーテンは
電灯を点灯すれば部屋の中が近所のお宅などから見えてしまうから
夜には必ず必ず閉める筈なのだけど…
朝、起きて何気なく窓に目をやったら
北の窓の
厚いカーテンが開いていたのです。


いつもは閉まっているカーテンが開いていて
部屋がいつもより明るいではないですか。


………あら?(・_・)
昨晩、僕、閉めなかったっけ?
今まで閉め忘れたことなんてあったっけっか?
いつ誰が開けたんだ?


…という疑問は勿論なこと、
というよりも更に疑問に思ったのは
昨晩、お風呂上がりに暑かった僕は
最小限の衣類しか身に付けず、部屋の中をウロウロしていた記憶があって
こっちの記憶だけはハッキリあって


しかも、恥ずかしい話ではあるのだけど
姿見鏡に
“いい歳になったねぇ、お腹ぽっこりだなぁ、猫背になったな…”とか
感慨深くならざるを得ない自分の体を鏡に映して確認していた
そんな記憶もあったのです。(>_<)


夜には必ず閉めるカーテンを
もしも…閉め忘れていたとしたら


小さな電灯にしていたとはいえ最小限の衣類だけを着けただけで
部屋をウロウロしていたり
鏡に映った自分にトホホとなっている様子が


もしも万が一
近所のお宅の方に目撃されていたら…と思うと
それがショックです。(>_<)


みんな寝静まった時間帯のことなので大丈夫かもしれないけど
でも、近所のお宅も結構な夜更かし組なので(時々灯りがついているので)


近所のお宅の方が真夜中、何気に窓の外を見た時に
“今夜は○○さん家はカーテンが開いているな、
あれ、誰かウロウロしているけど…ん!?”


…ってなっていないか
頭抱えるくらい
思わずブログに書いてしまうくらい
今、心配で仕方ないです。


もしかしたら
この猛暑の暑い季節、みんなやっているかもだけど
テレビで見るタレントさんは
“部屋では全裸です”
など言っているのを見聞きしたことがあるけど


確か、僕の知り合いは部屋では最小限の衣類だけだと言っていたけど
僕は全裸ではないですけど(それはさすがにないです)
最小限の格好をカーテンの閉め忘れのために
もしも、近所の方に見られていたら…
しばらく旅に出たくなります。


…という、もしもの話ではあるけど
“夏にはあるある話”だったら良いのだけど…
立ち直れるだろうか、トホホ。


動揺しすぎでこんな話題になってしまいましたが
申し訳ないです。(>_<)



熱中症やウッカリ(僕だけか?)には
気を付けていて下さいね。

良い日を!







*
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 水色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事