Catch the words

from Shizuoka/name is "slide"

2017-08-09 | Weblog
8月9日、水曜日。
午後20時27分。
星空。


“星空”
と書くのが久しぶりな気がします。
東の空には月が昇り始めていて
月は、ほんのりとあたたかな色をしています。


朝方は爽やかな空気だったけど
まだ8月が始まったばかりなのに秋の気配がやって来たような
そんな気もしてしまったけど
やっぱり、気のせいだったか…と思う暑さでした。(当たり前か)
今日も猛暑でした。(>_<)



今日は、8月9日
長崎原爆忌
長崎原爆記念日でしたね。
72年前の午前11時2分に原爆は投下されて
広島と同様
長崎の街には何にもなくなってしまった日です。


昨年だったか、おととしだったか
長崎の原爆投下直後の写真を見る機会が偶然あって
「何にも無い…」
と、写真の前で驚いて
ショックでした。


広島の写真かなと思ったら
長崎の写真でした。
広島も何にもなくなってしまったけど
長崎も。



黙祷は出来る限りしたいなと思って
6日は、広島の平和記念式典を録画していたのもあって
リアルタイムでは出来なかったので
あとで一人でこっそり
録画した映像と一緒に黙祷でした。


今日は、リアルタイムで黙祷を出来ました。
西を向いて
しばし、祈る夏の日でした。


届くか分からないけど
広島も長崎も、この日は心からしっかり祈りたいですから
鐘が鳴り続ける一分間は目を閉じて
手を合わせていたいなと。



“祈り”
は、届くのか分からないあやふやなものだけど
神様や、仏様、各人が信じる対象などに届いてくれても
“了解、届きましたよ”(^-^ゞ
って、教えてくれるものでもないだろうけど


遥か昔から
多分、太古の時代から
人間は祈るということを
世界中
ずっと続けてきて


生まれた瞬間から
もしかして、生まれる前から
体や心に組み込まれているものなのかな?
と、思う“祈り”です。


こうあってほしいな
そうあってほしいな、と
それぞれに願うことがあって
自分自身のことだったり
家族や友人や仲間のことだったり
大事な人のことだったり、するのでしょうね。


それぞれに願うことは千差万別で
星空に願う人、月に祈る人
夜明けの空に願う人、朝日に願う人
太陽に、晴れた空に願う人、夕焼けに願う人、雲に願う人
いろいろだろうな。


神社仏閣、神仏に願う人
祈る人も


どんな時に、時間に
何に向けて祈りを捧げるか
それぞれ自由です。


広島、長崎
両日と
終戦記念日は


みんな同じ日、同じ時
多分、同じ願い
祈りではないかと
僕ら庶民は願うことは似たもの
同じもの
なのではないかと思うのだけど


個人的には
核も、原発も、反対だな。
日本が戦争に関わることは全て、全部。(>_<)



今の日本の姿勢はどうかなと思う。
条約、大事なことだと思う。
持つのは駄目だよね!と
世界中みんながなったら…良いのになぁ。


位牌の戒名を見る度に
墓石の名前を、勲章を、異国の島の名を見る度に
日本中、世界中の兵隊さん
市民の命
キノコ雲の下、何もなくなった街
全ての命


彼らが死んでいった景色はどんなだった?
思ったことは?
言いたかったことは?
生まれた意味は?
死んでいった意味は?


と、思うことは消えなくて
毎日、お仏壇に向かって手を合わせているけれど
消えていくことは決して無くて
不思議だね…月日は経てども


寧ろ
“なぜ?”
の思いは、年々、増していっているように感じます。

…なんて、真面目顔になる8月です。


平和を
よろしくお願いします。







*
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晴れた空と蝉の声 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事