Catch the words

from Shizuoka/name is "slide"

かめとこい

2017-07-31 | Weblog
7月31日、月曜日。
午前8時50分。
晴れ。


今日は、蝉の大合唱と一緒に飛行機の音が聴こえます。
まさに夏、
空も雲も高く、こういった雰囲気も好きです。


蝉は元気だなぁ。
今日は、いつもより右手首周辺が痛い度アップしている気がします。
昨日、沢山、右手を使ってしまったかな。
でもこればっかりは仕方ないですね。


今日が休日だったら良いのですけど
今日も右手は使うだろうな。
困ったものだ。(でも平気な顔して頑張ります)



今度の休日にはピアノを弾きたいと思っていたけど
弾けるかな?
新しい楽譜を買って、2週間くらい放置したままです。
また弾けないのかな。(>_<)


なんてこと考えていていても出勤することには違いないです。
仕方ないから考えるのはやめよう。
楽しいこと、可愛いことでも考えよう。



ほんの時々
上野動物園のパンダ、子パンダの様子が
テレビで流れていますね。


本当に可愛いです。
なんじゃこりゃあ(心の中で)…と驚くくらいの可愛さです。
親パンダも可愛いのに
その親パンダの腕の上で眠る子パンダ…
可愛すぎです。


あんなに小さくて毛が生えていなくてツルツルだったのが
今では毛がモフモフで
動くぬいぐるみのようです。
ぬいぐるみより本物の方がずっと可愛いです。


名前を募集しているようで
確か、片仮名でということで募集していたような。
きっと、沢山の応募が日本全国から届くのでしょうね。
きっと、
可愛らしい名前が沢山で選ぶのに迷ってしまうのでしょうね?


名前、楽しみです。
子パンダちゃんが男の子なのか女の子なのかは知らないけど
いつ決まるのでしょうね?


僕は、命名だから
“メイメイ”ちゃんでどう?
って言い出しそうです。(駄洒落ずき)



姪っ子が小さな頃は
虫がいると
“メーメーちゃん”と、なぜか母が言っていた記憶があります。
なぜ虫がメーメーになるのか…未だに謎です。


聞けばいいのだけどね。
未だに聞きそびれています。f^_^;



“命名”で思い出すのは
祖父の命名のセンスです。


子供の頃は
祖父本人は、鶯や鈴虫を飼っていたけど
名前は付いていなかったと思うけど
もしかしたら、祖父の頭の中では
こっそり命名していたかもだけど
流石に、鈴虫は一匹ずつ命名はしてなかった…と、思いたい。


鈴虫に一匹ずつ名前があっても良いけど
祖父のキャラクターはまさに大工さん
いかにも職人さんという雰囲気だったので
一匹ずつに名前を付けていたとは思えないです。


でも、実は付けていても
“おじいちゃん、可愛いね”
と思うだけだけど。^^



小学生の頃は
インコ、文鳥、亀、金魚、鯉を飼っていて
祖父の命名センスを思ったのは
亀と鯉です。


亀と鯉を飼っていたのが
ちょうど同じ時期で
飼い始めたのも同じ時期で


命名するにあたり僕はなぜか
命名を祖父に頼んだのです。(なぜだろう?)


すると祖父は
亀には“しんきち”
鯉には“てんまる”
と、名付けてくれて


少々古さを感じたものの(←頼んでおいて失礼な孫)
“良い名前だなぁ”
…と、僕は満足して
“しんきちくん”とか
“てんまるちゃん”などと呼んでいました。


頭の中では、ちゃんと漢字をあてがって
“新吉くん”
“天丸ちゃん”


亀や鯉がオスなのかメスなのか分からなかったけど
新吉くんに天丸ちゃんでした。
そんな命名センスの祖父が好きだったなぁ。(^-^)


今日も暑いです。
体には気を付けていて下さいね。

良い日を!







*
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立方体 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事