Catch the words

from Shizuoka/name is "slide"

ふるわせ

2017-07-23 | Weblog
7月23日、日曜日。
午前7時10分。
曇り。


午前6時台には、南東の空に晴れた空がみえていたけど
只今、午前7時台には一面、曇っています。
南も北もどちらの窓の空も曇り空です。


蝉の声がどんどん増えていっています。
少し前は
一ヶ所位から聴こえてきていたように思うけど
近頃では
あちこちから色んな種類の声が聴こえてきます。

蝉の声といっても
羽を震わせているのではなかったかな?
鳥は、声帯を震わせて鳴くと思うのだけど(多分)、
蝉や虫達は羽を震わせているものが多いのかな?


子供の頃、祖父が鈴虫を飼っていたことがあってね
鈴虫を観ていると羽を震わせて
“リーン…リーン…”と
風情のある調べを披露してくれていました。
本当に鈴のように綺麗でした。


そんな夏のワンシーンを思い出しました。
いろんなシーンを思い出してばかりですね。
夏は思い出が沢山なのかな?^^



祖父は、鈴虫を飼ったり
鶯(ウグイス)を飼ったり
綺麗な声(音)を出してくれる生き物が好きだったのかな
玄関に籠を置いて飼っていました。


玄関なので
声や音が良い感じで響いて
僕も、時々、耳を傾けていました。


鈴虫の声(音)は
最近はあまり聴かなくなりましたね?
昔は、今より緑や自然が多かったし
天然の鈴虫がいたように思うけど


今では、絶滅しちゃってないかと心配になるくらい
長らくその美しき羽音を聴いていない気がします。
夏の夜の鈴の音
今の時代、絶滅危惧種に入らないと良いな。(>_<)


確か、京都に鈴虫寺ってありましたね?
行ったことはないのだけど
雑誌やテレビで紹介していた記憶がありますよ。


……ん?
今、何行も書いていて
やっと気付いたのだけど…


鈴虫は“秋”?
もしかして、夏でなくて秋か?
また、間違えて書いてしまったかな?
恥ずかしい間違いですね、申し訳ないです。m(_ _;)m



鈴虫寺は、きっと、もっと違う名前なのでしょうね?
金閣寺が鹿苑寺
銀閣寺が慈照寺
という正式名?があるように
鈴虫寺にもある筈…と思い、今調べてみました。

鈴虫寺は、華厳寺だって。
“鈴虫”と“華厳”
随分とイメージがちがいますね、意外でした。


ちなみに、子供の頃から苔寺に興味があって
苔寺も調べてみたところ
苔寺は西芳寺でした。


こちらは、今この夏の季節がぴったりかもしれないですね?
梅雨の時期が一番かもしれないけど
緑が鮮やかそうです。



小学生の頃、行っていた理容室の壁に
苔寺のパネルが架かっていて
子供ながらに“綺麗だなぁ〜”と眺めていた記憶が
その時のイメージが強く残っていて


なぜか、鈴虫寺を調べたついでに
苔寺も調べてみたくなったのかな?
鈴虫も苔寺も癒しの似たようなイメージだから、
ふいに浮かんだのかな?


どんどん脱線してしまったけど
蝉の声(音)から思い浮かんでいった
いろんな思い出でした。



今は、何にも飼っていない我が家ですけど
子供の頃はこんな風に
祖父が鈴虫や鶯を飼っていたりしました。


そんな祖父が逃げてきたインコを捕まえて飼っていたこともあったし
文鳥や亀、金魚に目高に鯉、犬と
みんないっぺんに飼っていたのではなくて
それぞれの時代に、飼っていた我が家の歴史があって
鈴虫と鶯は
記憶の中では一番古い思い出の生き物です。



曇った日でも
熱中症やいろいろと気を付けていて下さいね。

良い日を!







*
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 労働者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事