北風に吹かれて

北の大地で暮らす 頑固親父の独り言

北の空から  五月晴れ?

2017-05-19 05:23:57 | 日記
【 試し切り 】

倒す予定も 1日延び 天気もいいし 先日倒した柳の木 枝などもう少し 処理するかと思い テスト兼ねて 3台積んで向かう。
持っていったのは カナダ製の小型 エコー 401 そして ゼノアの55
エンジンかけようとした時に着信。何してる?と大工さんから。今 別宅に来てるから 木 倒してくれないか?と言ってきた。
倒す予定のすぐ近くでもあり 向かうことにした。
到着し あれとこれとと支持受ける。
太さも さほどなく エコーでやることにして 準備進める。 大工さんは 所有のゼノア出してきた。
エンジン始動 吹け オイルの出 いい感じ! しかし 途中から 吹けがおかしくなった。燃料吸っていない感じ。
フィルターが詰まっているのか・・
2本目 倒した頃から 不調になり 今度は ゼノアを使う事にした。
3本目  切っていくと これもおかしくなり どうも横にすると おかしい。
後 もう少しで 倒せるところまで行ったが 諦め 最後に カナダの小型で 残り部分 切ることにした。
大工さんの ゼノア 全くエンジンかからず。聞けば もう1年以上 使っていないとか・・・
お昼にもなり 一旦 自宅に戻る。

倒したから 後は 玉切りだけなので 不調エンジンの エコー ゼノアは下ろし ゼノア365 スチール028でやることにした。
大工さんが お隣から 日立借りて 少し 玉切りしたようだったが・・チェン かなり緩んでいる。
よくもまぁ そんな状態で使うもんだ!と思い 外れる!と言ってやり 私の365 使ってと渡す。
本数も 3本程度なので 1時間程度で終える。
明日 また来ると言って 帰る。

エコー  まずは タンク内のフィルター取り出し エアーで吹く。 キャブも再度 リセットし 調整していく。
ゼノア  不調原因 少し 燃料ホースが長かったことで 途中で折れがあり これが不調の原因。
大工さんのゼノア いや~ ひどいもんだ!
まったくのノーメンテ! クリーナーのスポンジ ボロボロ。
プライマリーは 真っ黒で 吸い上げも見えない。
とりあえず キャブから直に 混合数滴でエンジンかかるのは わかったが 油汚れがひどく 定評あるチェンソーでも
こうなると 可愛そうにも見える。
キャブを取り出そうと思うものの 狭い場所にセットしてあるので 意外に面倒臭い。
新品のプライマリーポンプあったので 最初 交換し 吸い上げあるかどうか試すも 全く吸わず。
この際 ポンプの役目 殺すか?
どうせ 直したところで また ノーメンテだろうし。
ダイヤフラムも 限界かな?
燃料タンクからのホース 漏れ防止のゴム・・はがれ有り! 横にした際など 何で こんなところから
ガソリン出るんだ?と思っていたら この部分が浮いていたのが原因。
大袈裟な修理には ならないけど 大工さんと相談し どうするか 聞いてからにしようと思う。
最低 ダイヤフラムは交換しないといけないし。

昼 戻った際にテーブルにメモあった。
草刈機みてほしいと 依頼あったと。
苗字は書いてあったが・・誰だ?
除雪機 直した お宅か?・・・・

さてと 本日は 数本倒す予定。
周囲の確認よし! 合図の確認よし! ご安全に!で やってくるか!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の空から   サプライズ | トップ | 北の空から  無事終える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。