北風に吹かれて

北の大地で暮らす 頑固親父の独り言

北の空から   すっかり・・

2017-05-15 18:15:45 | 日記
【 夜8時の電話 】

携帯が鳴った。誰?と見ると ゼノアの親父さん。
晩酌 済んだかぁ? あのよぉ~ チェンソー2台 見てくれないかぁ~と。
1台 直した ゼノアのどこか 不具合が起きたような 言い方。
そして 借りてきた チェンソー 燃料とオイル 間違って入れてしまったとの事。 ・・・猿も木から落ちたか・・・
明日の朝 行くと伝える。
所有してるチェンソー 年齢と共に でかい物は 扱い難くなったせいもあるみたいで
聞いたら ホームセンターで 某メーカーのチェンソーを買ったらしい。
しかし うまく始動も出来ず しばし 店とやりとりしたようで 説明で オイルが入っていないから 始動できない!と言われたそうで
オイル? このタンクに入れるオイルは ソーチェン側に送る 潤滑 冷却の為のオイルで 燃やす為のオイルじゃない!と
言っても どうも係りは 原付の仕様のことと一緒に思っていたようで 話にならず 品代 返してもらったと言い
やはり ホームセンターでは 信頼もない!と言ってた。
丁度 耕運機の修理依頼で 雪も解け 薪作りも 始める時期でもあり 3台は動くかどうかもわからない物
それが 使えるようになり 喜んではいたが。 

また 昨年 違う場所で オイル 燃料間違っていれた人がいた。
木を倒してる最中でもあり エンジンかからないから 見てくれないか?と 言われたものの 作業中もあり
あんた 他に何台か持ってきてるんだから そっち使いな!と言ったら 小さく さっぱり切れないとか言い
だったら なんで そんなの持ってくるんだ?と やりとりしたこともあった。
借りてきたような機械は 機種によっては 間違えることも あると思う。
実際 私の所有してる エコーのトップハンドル型は 前が燃料で 後方がオイル。
普段 使うタイプは その逆だから ついつい その癖ついてしまい 入れる前に 気がつく場合もある。

朝 8時半過ぎ 伺う。
ゼノア エンジンの調子はよぉ~ よかったんだけど リコイル 紐戻らなくなり・・借り物のチェンソーに 間違って 燃料タンクにオイル入れた!と。
いずれ 見てみないと何とも言えないけど 早目に持ってくるから!と 自宅に戻る。
ゼノア リコイルの紐 収めてあるドラムのねじが 緩み 浮く感じで そこにゼンマイも 飛び出しそうになっており これでは 戻りも出来ないのも当然。
すぐに 分解。 紐も切れるって言うレベルではなかったが 一応 交換しておく。
ゼンマイ・・・やはり何度か 切れ 修復してる。
組み付け リコイルの具合見て 完了!。
次は・・・エコー 37cc
キャブから数滴 入れ リコイルするも 入れた分のみ爆発。数回試すも 一向に燃料 吸わない!
やっぱり キャブにもろに オイル回っている?と思い 分解始める。
その前には タンクのフィルター 取り出し エアーで掃除はしておいた。
キャブの分解・・ねじを緩めていると・・ありゃ・・オイル! びっしり状態。
これじゃ 弁の役目もする訳ないし 燃料吸うわけない。
クリーナーで綺麗に オイル分 取り除き 各ポートも 掃除。
組み付け リコイルするも H Lが悪いのか かかるようには なったものの あんまり いい状態ではないので
一旦 リセット。 大体の目安で合わせ スタートさせ 調整していく。
こんなもんで いいだろうと 終わらせる。
後の微調整は 親父で!
預かって 午前中には 終わらせ 届ける。
出かけた!と奥さん。状態言っても おそらく わからないだろうから 一応 かかるようにはしましたから!と伝え
その足で 今度は 明日の予定 段取りの為に 動き回る。
天候も 怪しいけど 当日になってみないと 判断できないし まずは 明日 決行予定と伝え回る。
風さえ なきゃ良いが・・・
総勢 4人  1人は監督役 後は作業人みたいな構成。
まぁ 私が倒すことになると思うけど・・・
今回は 根元あたりの径も太いから 誰も持っていかない?
自分で割れ易いところなどは 人気あるだろうけど 立っている状態と 実際に倒し 玉切りする段階まで どうなるか。
それは 倒してからの話し。
図体は それなり・・監督付き! 今から 何か ドキドキ感あり! 小心者の証拠でもあり!
建物にさえ 支障のない倒し方であれば まぁ いいんだけど!

家内がデッキを仕切れと言ってきたので 昨日 さっと作ったが 帰って 今度は 必要ない!となった
何だ 馬鹿たれ!むかつく・・・
そこに ぱっとしない天候も続き 予定もうまく進まない 現在 ダブルパンチ!と言うわけでもないけど
苛立ちがアップ!
プランターで 何か野菜でも作る!なんて 毎年言ってる癖に 面倒みない!
もう 触らぬ神に祟りなし! これで行くか!と。
唯一の理解者? 小雪だけ?


『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の空から  徒然に | トップ | 北の空から  決行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。