北風に吹かれて

北の大地で暮らす 頑固親父の独り言

北の空から   脱走!

2017-07-12 05:34:48 | 日記
【 2度目の・・】

我が家には 4匹の猫がいる。
1番上は 千葉にいた時 里親探しで 横浜まで行って連れてきた猫で ♂猫。4匹の中では 一緒に千葉から来た猫で 古株。
徘徊してきた猫と喧嘩し 見事に負け 病院の医師から この猫 弱い猫ですね!と噛まれた部分見て言われ 言葉わかるのか
しばし ショック状態。意外と私に似て 小心者?

2番目 近くのコンビニに家内と出かけ 帰る際 寄ってきた♀猫 人なつっこい性格。連れてきた時は かなり痩せていたが
今では 家内似の デブ猫に。

3番目 家内の職場から頂いてきた 猫でアメショー ♀。
おてんばで 風呂で遊んでいるうちに湯船に落下したり コンビニ袋で遊んでいるうちに 絡まり 悲鳴を上げ 部屋中 走り回った。

4番目 家内の以前の勤め先に野良がおり 子が生まれる度に カラスなどから攻撃されたりと 可愛そうとなり
そのうち 1匹 飼おうと言い出し 見た中では1番 小柄であったが 尻尾に大怪我しており 捕獲し その足で病院に連れて行き
医師の話では 下手すりゃ 切断とも言われたが 治療の甲斐あって 切ることもなく 治療してる間は 他の猫と隔離しておいたが
3番目が来ては 威嚇の声ばかりかけていた。まだ小さく 怖かったのもあるかもしれないけど
段々に怪我も治り 4匹と一緒にさせた。

始めは 他の猫からも 威嚇声で 結構 ビビッていたが やがて遊ぶようにもなり ホッとしたが
治療中に受けた 3番目からの威嚇を覚えているのか 体も大きくなり 今後は 3番目に 仕返しするようになった。
飛びかかり その度に悲鳴を出す 3番目
これでは 二人共 留守の時 どうなるかわからないから 2階に隔離する形で 3番目を2階に。
今では 4番目は 我もの顔で 敷地内から出ないように網など張っていたが 抜け場所探し
私が探すと 網の外におり どうだ!と言う顔する。

2年位前かな
お盆の頃 3番目が脱走 2日 3日経っても 戻らず ちらし作って 区長のところへ行き 探す協力をお願いに行く その時 戻った。
脱走し 6日目だった。
今回も また脱走
9日の夜 家内が仕事から戻り 少し 戸を開けたら 飛び出し・・・
それ以来 帰ってこない。
私の家付近には徘徊する 猫も数匹おり 追いかけられ パニック起こして どこかに潜んでいるのか
カラスなどから 攻撃されていないだろうか?
車にはねられ そのまま 息絶えていないか?
いつも 私が ベッドに横になると やって来ては 顔に爪たて 遊べと催促してくる猫で
撫でると ゴロゴロ喉鳴らし ご機嫌になる。

たかが猫ではあるが 私にとっては家族であり 心配そのもの。
猫は 死んだ姿見せないため ひっそりと姿消す そういうのもあるらしいが
我が家に来て10年
まだ そんな歳でもないと思うが・・・

尻尾立て・・ただいま! の姿 待ってる。


『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の空から  ワルボロ製? | トップ | 北の空から  家族・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。