花火、ときどき牛

花火について、またときどき牛について

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[6] 0より1より2が好きだ 【牛】

2017-04-04 | 日記


0(ゼロ)しか知らないとき、世界は未知だから、怖い。

1を知ったとき、世界はそれだけになる。

2を知って初めて、世界は広がりを持つ。


1から2。
たったひとつ増えただけだけれど、
2という数字には、3にも4にも5にもなる可能性が秘められている。

これしかない、この1回しかない、この人しかいない
というひたむきな切迫感が、1という数字だとしたら
2という数字は、どこか淡泊だ。
しがみつくことなく、さよならが言える。
3へと進みだすことができる。

だから、0より、1より、2が好きだ。


でも、いきなり2には行けない。
まっさらの状態から何事かを始めるとき、まずは、0から1を経験しないといけない。


ペーパードライバー講習で、十数年ぶりにハンドルを握っていたときに、
そこまで考えていたわけではないのだけれど、

(今、高速に乗らなかったら、もう一生、乗れないままかもしれない…)

とは思った。


仕事とはいえ、とっさの「1」につきあってくれた教習官には、感謝している。

 

*******************************
銀のステッキ旅行
〒665-0035 兵庫県宝塚市逆瀬川1-1-46
TEL 0797-91-2260(平日9:00~17:00)
■銀のステッキは会員制の「旅サロン」を主催しています。
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com 
*********************************






 

『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [5] おだてられ妄想ふくらむ... | トップ | [7] 穴は埋まった、さてどう... »