デメケンの連動サイン競馬

『日本の競馬は枠が走る』独自ソフトで1・2・3着の指定枠を抽出し正逆・起点・統制等の数字系サインで連対馬を絞り込みます。

きっかけ①

2017-05-15 04:12:56 | ご挨拶

皆様おはようございます。
私は本日から時期ハズレの連休です。
きちんとしたご挨拶は休日の日にでもと思っていたですがブログを開設してから1年チョイたちました。
チョイとだけ
『いつもご覧になっている方、本当に有難うございます。』
糸冬了ーーー(爆)

では・・・きっかけ①
初めて馬券を買ったのは26の時。忘れません。
今は、土日が休日で当たり前の時代ですが私の若い時代は精々日曜日だけ。

当時、部下で土曜日の15時位に、必ず席を外すWがいまして一度、問い正したところ馬券を買いにウインズにいってるとの事でした。

話を聞いてみましたら岡部がどうのこうの、このレースは銀行馬券で必ず当たるとか言い出すわけです。
1万円が2倍になるとか、この前は3万儲かったとか。
競馬に興味がまったくない私は、その場は軽く注意をしてその時は、それで終わりました。
それから数日後、土曜日にWが銀行馬券でお勧めの馬券が有りますからってしつこく云ってくるもんで試しというかチョットだけ頼んでみました。
なんのレースか忘れましたが関東のメインレースです。
当時は関東地区の人は関東だけ、関西地区の方は関西の馬券しか買えなく、さらに単・複・枠連のみの時代です。
信じられます?(爆)

それでWの推薦する岡部騎乗の馬から枠連で2倍から3倍の馬券は買わず私は自分の年齢と同じ枠連の2-6を1点千円だけ頼みました。
Wは、A(私)さんこれは来ないですよと一言。
でもいいから買って来いと。
来るわけ無いと思っているからラジオも有線も聞いて無い訳ですよ。

そしたらWが叫んで帰って着ました『来た来た来たAさーん』
『何が?』
『当たりましたーー』
『本当?あら。』
で、その千円の馬券は幾らになるのかと聞いたところ7万超えだと。
ひぇーーーー
15万の給料の時代に千円が7万超えだと。

これがギャンブルに嵌るよくあるパターン。
ビギナーズラック?
イヤそれ以下ですね。

で、パソコンでブログを更新している今の私がいるわけです。(爆)

その日は、当然飲みに出るわけです。
女の子チャンがいるお店でドンチャン騒ぎです。

続く・・・


その内、忘れた頃に。





『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京重賞  ヴィクトリアマイ... | トップ | 東京重賞 優駿牝馬(オークス... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。