デメケンの連動サイン競馬

独自ソフトで連動・正逆・起点・統制数字を中心に数字系サインで連対馬を抽出する。

東京重賞 優駿牝馬(オークス) 小ネタ②

2017-05-18 00:01:00 | 競馬予想
武豊騎手の去年のダービー以降の全G1出走時の1~3着の枠の起点(枠)です。
自身を1として起点1(自身の枠)か起点2(隣枠)の枠が3着迄 20連

クリックすると拡大になります。


武豊騎手の2016年ジャパンカップ以降の全G1出走時の起点1か2が 3着迄 11連
クリックすると拡大になります。


傾向として不思議と7枠8枠には入ってません。
例えば18頭施行として7枠14番8枠17番のど真ん中なら自身の枠が候補。
馬起点が1か2なので。
1~6枠の右(1.3.5.7.9.11番)配置なら自身の枠か右の枠
例2枠3番配置なら1枠2番2枠3.4番
1~6枠の左(2.4.6.8.10.12番)配置なら自身の枠か左の枠
例2枠4番配置なら2枠3.4番3枠5番
どう思われますか?

池添騎手東京G1 起点1の枠(自身の枠)が3着迄 8連

クリックすると拡大になります。



北村友一騎手の2014年の春天以降の全G1出走時の起点左に7か9が2着迄 7連
クリックすると拡大になります。

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« T-1000君が日本一早い来年の... | トップ | 東京重賞 優駿牝馬(オークス... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。