ブログ再開します。 24 Season 9 - Live Another Day

ジャック・バウアーの目線でライブ感を発信。(思い入れがあるので脚色度が強い)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

24 Twenty Four Season8 第01話

2010年01月24日 | TWENTY FOUR
01  ジャックの動向:午後04:00から午後05:00にかけての出来事
ジャックはソファでうたた寝をしている所を、孫娘のテリーにシロクマのぬいぐるみで突かれて目が覚めた。今日は、孫娘と動物園に行って来たのだ。三年ほど前の事件で病原体に犯された体の治療も二週間前に終わって完治いた。ここNYからLAに娘のキム達家族と一緒に住む事を決意して今夜出発しようとしていた。キムは娘を連れて帰りLAに行く用意をはじめた。ジャックも荷造りをしているとドアをノックする者がいた。CTU時代に利用していた情報屋アルーズが左肩を撃たれ助けを求めて来た。イランのハッサン大統領の暗殺計の情報と交換に免責とCTUでの保護を求めてきた。ジャックはすでにCTUを引退しているので連絡しか出来ないと告げ、新生CTUのクロエに連絡をとった。クロエは電話を取り次ぐが、ヘイスティンCTU部長に人手を割けないと渋られてしまう。ジャックはテロ情報を無視されたとテーラー米国大統領に報告すると忠告してやっと情報屋の移送の許可をもらった。さあ急いで情報屋をCTUの戦術チームに渡してキムたちと落ち合わなければ・・・。ジャックは戦術チームと落ち合うビルの屋上に情報屋のアルズと向かったが殺し屋たちに見つかり銃撃戦になってしまった。なんとか殺し屋達を蹴散らして情報屋のアルズを、屋上にヘリで到着した戦術チームに引き渡した。後はLAに向かうだけだ。その時前方から携帯ミサイルが発射されこちらに向かって来た。テログループのリーダーが向かいのビルから射ったのだ。ジャックは間一髪伏せたが、ヘリが爆破されてしまった。情報屋のアルズが瀕死の状態で「殺し屋は内部にいる。ハッサンの近くに・・・・」といってジャックの目の前で死んで行った。

今週の動向:
キム(娘)・・・・女の子を産んで幸せな家庭を築いている。LAで家族みんなでの暮らしを望んでいる。
テーラー大統領・・娘オリビアの刑務所行きや、夫ヘンリーと離婚した事などで精神的に疲れている。
イーサン国防長官・イランとの核開発中止条約の交渉の締結に力をいれる。薬を携行して健康に不安がある。
ロブ大統領補佐官・CTUとの連絡や警備、条約締結の進行や指揮をとるが、若さ故に周りがあまり見えない。
ハッサン大統領・・核開発中止条約を締結し、膨大な金額の経済援助を米国から受ける事で国の発展を望む。
ファハド補佐官・・ハッサン大統領の弟。言葉の端々にアメリカに対する敵愾心が出ている。
ヘイスティン・・・CTU部長。ジャックからの暗殺計画の情報を軽視して移送チームを減らして作戦を進める。
クロエ・・・・・・モリスが1年前に失業したため収入を得るため働いているが、新システムに馴染めずにいる。

今週の見所&感想:
いよいよ始まった24です、一気に4話(4時間)まで放映されました。スピード感あり、流石ですね。まずは黙って観るというところです。さて、プロローグとしては、まだ不明な部分が多いですが前半の出演者の顔ぶれがこんなかんじでしょうか。話としては、1話が大統領暗殺計画。2話がクロエの頼み。3話が過去の過ち。4話がレネ登場。私が考えた副題です。こんなかんじでしょうか?トニーの事は不明です。今後出て来てほしいです。

※ご感想・ご意見などお気軽にご投稿ください。お待ちしています。
※誤字・脱字・重複・名前など誤りがありましても、ご容赦のほど優しくよろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 24 TWENTY FOUR Season8 スタ... | トップ | 24 Twenty Four Season8 第02話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
待ってました (楓)
2010-01-24 22:36:58
いつも読逃げしてましたが楽しく拝見してました。
続編も楽しみにしています
Season8見ました。 (ムサシ)
2010-01-28 07:15:06
4話をみたらルネが誰かの手首を切り落としてました。

コメントを投稿

TWENTY FOUR」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事