松戸発/税理士の地道な毎日

千葉県松戸市の税理士・新井が日々を地道に綴ります

年度末

2011-03-31 07:40:26 | 税理士
3月も今日で終わりです。

ただでさえ「ねじれ国会」だったところに、この震災の影響もあってか

税制改正

が成立しないまま年度末を迎える見通しです。

法人税率の引き下げなどの減税策は実施が難しくなり、

復興のための特別税の導入など、ある程度の増税が実施されるのでは?

などと個人的には考えます。


日本赤十字に寄せられた義援金が昨日付で

112万8,434件 594億2,128万4,898円

だそうです。

短い期間にこれだけの義援金が集まるのは

皆で日本の復興を支えようという強い気持ちの表れだと思います。

民間ではこれだけスピード感があるのに…。

政府の動きはすこぶる遅いような気がするのですが…。

復興のために増税するのならば、本当に有効に使ってもらいたいですが、

今の政府の対応ではなんとなく信用できません。


原発と放射能汚染問題しかり…。

炉内の状況は落ち着いていると報告した直後に、

爆発があったり、放射能の数値が高まったり…。

食品は大丈夫と言ってはいるものの、出荷規制…。

どっちなんだ?????

これだけ発言がぶれれば、混乱するし、怒りもこみあげてきます!

買占めや風評被害を煽っているのは、

実は政府の対応が原因のような気がしてなりません。

求心力を持ったリーダーの出現を心から期待します!


本日の体重 80.5キロ 前日比 プラス0.8キロ。

えっ???

昨日はそんなに食べていないのに…。

原因不明の増加です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あいさつ

2011-03-29 10:58:12 | 税理士
今朝の通勤中、小学校低学年と思われる男の子から

おはようございます!

と元気よくあいさつされました。

私も

おはようございます!

と返しました。


自宅と事務所の丁度中間点くらいでのことです。

この男の子のことを私は全然知りません。

男の子も私のことは全然知らないはずです。

ですが、子供から元気よくあいさつされると

非常に気持ちがよいものです。

朝からパワーの源をもらうことができました。

あいさつはコミュニケーションの原点ですね!


本日の体重 80.2キロ 前日比マイナス0.2キロ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ…

2011-03-28 15:39:49 | 税理士
その1

昨日、映画を観に行きました。

地震の影響で映画館も2週間ぶりに営業再開。

朝からチケット売り場は長蛇の列でした。

やはり、人々の生活に「娯楽」は必要なのですよねぇ。


ちなみに…、観た映画は

映画ドラえもん

でした…

チケット売り場は長蛇の列でしたが

こちらはそこそこの入りでした。

内容は、そこそこ楽しめたのですが…。

とある視点で考えてしまうと

怖いメッセージが入っているような気がしてしまいました。



その2

原発事故の収束の見通しがまったく立たないそうです。

だから、不安になるのです。

記者会見で難しい単位のことばかり伝えるのではなく…、


今、どうなっているのか

それがどういう事態を招くのか

それに対応するためにはどうすればよいのか

そして、それはいつ収束するのか


この4つを私は明らかにしてもらいたいです



その3

地震発生から、体重報告を自粛しておりましたが、

そろそろ復活しようかと思います。

本日の体重 80.4キロ 前日比プラス0.4キロ 前々日比プラス1キロ…。

金曜日の体重が79.4キロだったのですよ!!!

昨日の映画館でのポップコーンが効いているようです…

79キロ台にさしあたり安定させたいですねぇ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人と会う喜び

2011-03-25 15:41:16 | 税理士
今日は都内のお客様への訪問でした。

地震の影響で今日に延期となった打合せでした。


先週はお客様との打合せがキャンセルばかり…。

事務所にこもっていると何とも言えない不安が襲ってきておりました。

今週、多くの方と会う機会があったおかげか…、

今日はやっと元気を取り戻せている自分に気がつきました。

私は人と会って多くのことを吸収させていただいているのです。

税理士として仕事ができることに心から喜びを感じます。

本当に感謝感謝です。

さて、今日ももうひと頑張り!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑損控除の適用

2011-03-24 16:18:26 | 税理士
原発の影響が二転三転する今の状況に日々本当に落ち着きません。

ブログの記事も我ながら沈みがちです…。


今日は税理士らしく(?)税務の情報提供記事にしたいと思います。


今回の地震でご自宅のガラスが割れたり、

家具や家電が倒れて使いものにならなくなった方も多いのではないでしょうか?

修理をしたり、買い替えたり…。

予定外の出費となったと思います。

その支出、節税に使えます。

雑損控除

が適用されます。

雑損控除は医療費控除と同じく確定申告によって適用を受けることになります。

事業主の方、サラリーマンの方問わず、

「いわゆる生活にかかる部分の資産」が震災により損害を受け、

「それを原状回復するための費用など」が対象になります。

控除額は所得などの条件によりいろいろですが、

5万円

を超えたら一般的には控除の対象になる可能性があります。

領収書を保管しておいてください。

修理前の状況を写真にとって、申告書に添えておくとより説得力のある申告になります。

なお、生活必需品が原則なので「車」などは対象外となることが多く、

また、原状回復が前提なので「よりよいものへの買い替え」も対象外となりますので

ご注意ください。


詳しくは↓をご参照ください。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1110.htm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耳がピンチ…

2011-03-23 11:27:06 | Weblog
昨晩、シャワーの水が耳に入ったようで…。

水はすぐに抜けたと思うのですが、何となく違和感が…。

昨年、中耳炎でひどい目に遭った左側だったので、

気になること気になること…。

ガサガサがとれません。

おそらく軽い外耳炎だったのでしょう。

今朝、痛みを生じて聞こえづらくなったらすぐ医者に行くつもりだったのですが、

おかげさまで大丈夫でした…。


この震災による不安から体もなんとなく調子が悪いような気がします。

一番弱い耳にその症状が出たのかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素晴らしき節電

2011-03-21 17:24:01 | 雑感
連休最終日、北千住へ買い物へ行きました。

駅構内、商業施設は完全節電モード。

やや薄暗いとは思いましたが、慣れると全然問題ありません。

文句を言う人ももちろんおりません。

北千住の駅前の商業施設は午前中から混雑しておりました。

震災から十日がたち、節電に協力しながらも少しずつ経済が動き出しています。

薄暗い売り場ながら混雑している状況を見て、何となくですが…。

ここ数年日本人が忘れかけていた

困ったときはお互い様

という「絆」のようなものが甦っているような気がしました。


目の前にある出来ることに対して

動ける人がどんどん動いていくこと


このことが復興への第一歩となると信じて。

明日も仕事に頑張ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食品にまで及ぶ放射能汚染

2011-03-20 08:49:00 | 雑感
牛乳とほうれん草から基準値を超える放射線量が検出されました。

今朝の新聞には水道水からも検出されたとの記事がありました。

ただちに身体に影響を与える数値ではない、といいますが…。

やはり「これからどうなっちゃうの?」という不安を誰もがおぼえると思います。

地震発生時から原発事故の報道はいつも「?」がつきまといます。

「安心」と思わせる発言があったとおもいきや…。

数時間後には「爆発」がおきたり、放射線の数値が「急上昇」した会見となったり…。

こんな状況で「冷静に」といわれても、信用できないのが「当たり前」だと思います。

かといって、何の配慮もなく情報を伝えるのも

かえっていたずらに不安をあおるだけでそれこそ騒動の引き金となってしまうでしょうし…。


また…。

昨日の官房長官の記者会見後の質疑を見て、

今は政局に関するガセネタを問い詰めるのではなく、

食品の放射能汚染が問題なのだから、もっと気の利いた質問をしたほうがよいのに…、

などとマスコミの方の質問にも疑問を覚えてしまいました…。


今は、何はともあれ、大変難しい状況なのですよね…。

でも、「プロ」なのですから、

政府のみならず、マスコミの方々におかれましては、

今何が起きているのかということをもっと上手に伝えてもらいたいものです。


原子力発電所の事故が発生してから今までの経緯を見て…。

今、現場で一生懸命頑張っている東電の社員の方には本当に頭が下がります。

ですが、事故発生直後すぐに、廃炉を前提にした行動をとり、

自衛隊と消防庁への応援要請をしていれば、

今のような状況にはなっていなかったのでは???

と思う気持ちがどうしてもぬぐえません…。

その時々で、政府も東電も最善の方法を選択していると信じたいのですが、

楽観論の後に次から次へと事態が悪化していくので

どうしても疑心暗鬼になってしまいます…。


今はただただ、一刻も早く原発の状況が落ち着くことを心から願います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ野球の開幕

2011-03-19 10:03:27 | 雑感
セントラルリーグの今シーズンの開幕時期をめぐって

機構側と選手会側でも対立しています。

プロ野球が被災地を元気づけることはある意味で理解できます。

しかし…。

未曽有の大災害を受け、国を挙げての節電を呼びかけている今この時期に、

ナイター

で試合をやることが元気づけることになるのでしょうか?

もし、ナイターでの試合終了後に電車が動いていなかったら…。

そこでまた帰宅難民が発生します。

開催側はどのように対応するつもりなのでしょうか?

(もし、開催したとしても観客は少ないものと思いますが…

決して、やるな!と言っているのではありません。

実際に試合をする選手の意向もあるのだし、

「延期」するくらいの配慮があってもよいと思います。


ちなみに…。

うちは「Y」新聞をとっているのですが…。

別のところに変えようかな???などと思ってしまいました…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれから一週間

2011-03-18 16:41:38 | Weblog
地震が起きてから一週間が経ちました。

一週間前の今頃、私はタクシー乗り場でたそがれており

いつになったら家に帰れるだろう…、と不安な気持ちでいっぱいでした。

それから「まだ一週間」、「もう一週間」、どちらともいえません。

何はともあれ、

原発の危機が一刻も早く去りますように!

被災地へ物資が確実に送られますように!

計画停電による影響がなくなりますように!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加