松戸発/税理士の地道な毎日

千葉県松戸市の税理士・新井が日々を地道に綴ります

弱者切捨て?

2008-05-31 16:02:08 | 雑感
娘の通う幼稚園に突然、

来年度からの休園

の話しが持ち上がりました。

昨日、一昨日と保護者向けの説明会があり
私も話しを聞きに行ってきました。

娘の通う幼稚園は松戸市立の幼稚園です。

以前は市内にも3つの公立幼稚園があったそうですが
幼児数の減少で2つがすでに休園となり、
娘の通う幼稚園だけが残っているのです。

「松戸市教育委員会」の方による説明でした。

休園の主な理由は次のとおりです。

・児童数の減少(定数70名に全然達しない)

・私立幼稚園(民間)での受入れに余裕がある


う~ん。

保護者側は当然、納得行くはずがありません。

娘の通う公立幼稚園は年長からの1年保育です。
これが一番人気のない理由となっています。

ただ、この公立幼稚園は先生方と保育方針が本当に素晴らしいのです。

この素晴らしい幼稚園が無くなって良い訳がありません!

これは通園した保護者が全員、同じ思いです。


園児の応募が少ないのであれば

・2年保育にする

・宣伝する

など、アイデアはいくらでも出てきます。


ところが…。

教育委員会の方は「休園の方向で考えている」
ことを当然曲げません。

教育委員会の方々は保護者の言うことは
鼻でせせら笑うかのごとく
根拠のない数字や、
行政の都合にばかり聞こえる理屈を
並べるだけです。

また、この時期にというのも巧妙な作戦のように思いました。

議員への陳情という制度で市民の声を
伝える方法はあるのですが、
6月の議会に向けての締め切りが
なんと6/2なのだそうです…。

こんなやり方がまかり通ってよいのでしょうか???

あまりの乱暴なやり方に私は怒りが収まりません。


保護者と教育委員会のやり取りは
平行線をたどる一方でした…。

議論が進むにつれ、教育委員会の方々が
はっきり口にされたました。

松戸市は幼児教育を民間に任せる

これでよいのでしょうか…。


私立幼稚園に受け入れの余裕があるとは言いますが…。

現実的に幼稚園に入れるために保護者は徹夜で並んでいます。


遠方に通うのには私立幼稚園ではバスがあるとは言いますが…。

そのバスを利用するためには別に料金を払わなくてはならないのです。


市は私立幼稚園に通う世帯のために補助金を出しているとは言いますが…。

入園時に制服にかかる費用や水道光熱費の負担まで求められるので
この補助金では焼け石に水なんですよ~。

資金的に私立幼稚園に通わせるのが厳しい家族もあると聞きます。


それよりも何よりも!!!

行政がこういう姿勢だから私立幼稚園が
非常に強気になっているという事実です。

「嫌ならお辞めになって結構です」

こういう態度に出られ辛い思いをしている保護者の方は
かなりの人数いらっしゃるようです。

私立学校が独自のカラーを出すのはよいと思います。

でも、幼児教育にも当てはまるのでしょうか?

幼稚園は義務教育ではありませんが、
小学校では幼稚園や保育園での過程をふまえた
授業がされていると聞きます。

就学前の大切な幼児教育を民間に任せているだけで
果たして本当によいのでしょうか?

私立幼稚園の場合、

アレルギーがあって食べられないものがある

外国籍である

という理由だけで入園を拒否することもあるようです。


理不尽な理由で私立へ入れなかった人を
受け入れるからこそ公立の存在意義があると思うのですが…。

実際に、この幼稚園があるおかげで
助かっている人はいるのですから!


それにしても…。

松戸市の財政がこの幼稚園があることだけで
ひっくり返るわけがないでしょう!

かなりの人数の休園の中止を求める署名が
たったの数日間で集まったとも聞いています。

こういう声を無視した行政でよいのでしょうか?

未来を担う子供たちの教育のための
選択肢を役人の議論だけで狭めてよいのでしょうか???

まだまだ、言いたいことはたくさんあるのですが…。


結局…。


これは「弱者切捨て」なのだと思います。


郵政民営化以来、国の考え方は
「民間でできるものは民間で」なのですよね。

この政策の一環に松戸市の幼児教育は
当てはめられているのです。


今回のこの乱暴なやり方は
市民の声をまったく無視した
「弱者切捨て」政治を
目の当たりにしたような気がしました…。

こういうことで本当によいのでしょうか???

日本人から優しい心奪っていくような気がしてしまいます…。



ブログランキングへ参加中。
↓へよろしければワンクリックお願いします!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エベレスト

2008-05-29 17:55:44 | Weblog
冒険家の三浦雄一郎氏が75歳にして
自身の二度目のエベレスト登頂に成功しました。

最高齢登頂記録を目指していたそうですが、
1日の差でネパール人男性が先に登頂して
記録達成はできませんでした。

それでも、二度とも70歳を超えてからの登頂ですから
これは本当に快挙だと思います。


私は登山はしませんが、エベレストという山は
写真を見ているだけでその魅力に惹きつけられますね。





ヒマラヤの多くの山々に囲まれて
一番輝いているように見えます。

「エベレスト」でネット検索したところ
多くの登山家のチャレンジの様子がわかりました。


山の急激な天候の変化

高山病との闘い


並大抵の体力と精神力ではとても登れませんね…。

まさしく神の領域とでも言いましょうか…。

選ばれた者しか立ち入ることを許されていない!

という感じです。

それがまたよりいっそうエベレストの
神秘的な魅力となっているように思います。

ネットサーフィンをしているうちに
登るのは絶対に無理でしょうが、
私もいつの日かエベレストをこの目で見てみたい
と思ってしまいました。

近くに行くだけでも高山病との闘いがあるのですよねぇ…。

憧れだけでは近寄ることさえできない本当に神の領域です。


今回の三浦氏の談話によると
一度目の登頂時の天候は多少曇っていたが
二度目の今回は最高の天候に恵まれたとのことでした。


世界最高峰から眺める景色って
どのようなものでしょうか???


すごいサイトを見つけてしまいました。


これで少しは雰囲気を味わえるかも…???


http://www.panoramas.dk/Fullscreen2/Full22.Html



ブログランキングへ参加中。
↓へよろしければワンクリックお願いします!
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

入力デー

2008-05-28 15:44:14 | 税理士
朝からひたすら入力の一日です。


伝票や領収書と端末とのにらめっこです。


打って、打って、打って、打って、打って


少し休んで…。


打って、打って、打って、打って、打って…。


円広志さんの「夢想花」が浮かんできました。

知らない方のためにどうぞ↓
名曲ですよ~




今日は気合が入って大分はかどりましたよ~



はぁ…。


でも…。


入力が年々辛くなります…


でも、まだ自分で何とかなる!

年頭に掲げた入力を誰かに依頼するという
目標にはまだ遠いです


はい、もう一頑張り!!



ブログランキングへ参加中。
↓へよろしければワンクリックお願いします!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マリオファクトリー

2008-05-27 11:04:43 | Weblog
日曜日に柏のイオンショッピングセンターに行ってきました。

目的は「マリオファクトリー」です。

娘のつよ~い希望でした…




到着後、早速行ってみると、

グッドタイミングで本物のマリオが出迎えてくれました!

(…もちろんぬいぐるみですよ…


娘の喜びは頂点に達したようです!

ところが…。

近寄って写真でも撮ってというのかと思いきや…。

本物との遭遇は恥ずかしくなってしまったようで…

遠くから見ているだけで満足のようでした。

背中を押しても一向に近寄ろうとしません。

その様子は

夢にまで見た大好きな芸能人と
実際に会ったら舞い上がってしまった…

という感じした…。

私は写真をとる気満々でしたから
少し拍子抜け…。

まぁいいか…


このマリオファクトリーですが、
一言で言うと「ただのゲーセン」でした。

浦和美園にもあるようで、
こちらのほうがいろいろイベントがあるみたいですね。

娘はまずまず楽しんだようですが
大人は「まぁこんなもんか…」
という印象でした。


でも、このショッピングモール自体は雰囲気もよく、
楽しいお店がいろいろ入っていましたよ!

部屋の小物をいろいろ買ってしまいました。

日用雑貨もスーパーで買えるし、
また来ようと思いました!



ブログランキングへ参加中。
↓へよろしければワンクリックお願いします!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女子バレーOQT セルビア戦

2008-05-26 11:13:09 | スポーツ観戦
惜敗でした。

第5セットは久々に応援にも熱が入りました。

でも、相手があれだけサーブミスしたのに
勝ちきれないのは所詮日本はこんなもんだと
終わってすぐに冷めてしまいました。

以前も更新しましたが
年齢と同時にバレーボールに対して
熱も冷めてきているのかもしれません…

それとも強くないから面白くないのかな???


最後はやはり基礎体力の差だと思いました。

日本チームはセットが進むごとに疲れが見え始め、
特にサーブが弱くなっていたようです。

サーブが決まるというのは
戦いもしやすいと思いますが
段々弱めに打っているというのは
オリンピックに向けての作戦だったのでしょうか?

疲れやすいというのは北京オリンピックまでの
2ヶ月弱という時間では修正ができないように思いますが、
これも作戦のうちなのでしょうか???


それと試合とは直接関係ありませんが、
出場枠をめぐってのルール変更には
びっくりしました。

こんなことがまかり通るのでしょうか???

どう考えても日本を含めたアジアに有利に働いています。

つい先日、ハンドボールの予選をめぐっての
「中東の笛」がマスコミをにぎわせましたが、
これと同等ではないでしょうか?????

今回、日本は試合に勝って出場権を獲得したから
よかったものの、もし当落線上に日本がいたら
これは日本からの圧力といわれても仕方がないと思います。

以前はアジア代表はオリンピック前年の
アジア選手権で決められていたように思います。

この最終予選を各大陸予選の敗者復活と
公平なものにするのなら、アジア予選とは
切り離すべきだと思います。

このルール変更は開催前から決まっていただの
いろいろな情報が流れていますが、
開催側の言い訳にしか聞こえません…。

日本に偏重した開催やバラエティ化した中継もしかり。

何かバレーボールというスポーツの印象が
ものすごく悪くなっていると思います。

頑張っている監督、選手がかわいそうに思います。

最初に申し上げた私の「熱が冷めてきた理由」は

バレーボールとは直接関係のない
中継の仕方とか運営の不公平感、等

なのだと思いました。



ブログランキングへ参加中。
↓へよろしければワンクリックお願いします!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県中小企業家同友会総会へ出席

2008-05-24 14:10:10 | 税理士
今日はもう一つ記事を更新します。

私はこの4月からあるご縁から
中小企業家同友会へ参加させていただいております。

昨日が千葉県の総会でした。

4月は松戸支部の総会で2回目の参加です。


正直なところ…。

知り合いは少ないし、
総会続きで議事の内容もよくわからないし
県への出席はどうしようかと最初はためらっておりました…。

でも!!!

わからないからこそ出席することが大切ではないかと
思い切って出席しました。

ところが、こういう日に限って
朝から原因不明の頭痛に悩まされていました…

緊張でもしていたからですかね???


総会は実に4時間にも及びました。
頭痛と座りっぱなしとで正直疲れましたね…

それからやはり知り合いが少ない分
自分の居場所が何となくない感じしたし…。

ほんと、「借りてきた猫」状態でした…


懇親会の前に名刺交換会が催されました。

名刺を200枚以上持ってくるようにと
つい先日連絡をいただいて
慌てて準備したのですが
印刷が当日の朝ギリギリで間に合うかという状況でした。

もし間に合わなかったらどうしよう…。

と要らぬ心配をしていたのですが
そこであるひらめきが!!!

そうだ!先日作った事務所だよりを名刺代わりに持っていこう!

ということで70枚ほど用意しました。

結局、名刺は間に合ったのですが
せっかく印刷した事務所だよりなので
名刺と一緒に準備した分を配ることにしました。

で、この名刺交換会というのが
挨拶抜きでただ、ベルトコンベアが回るがごとく
名刺を交換するだけという方法でして…。

名刺と一緒に事務所だよりを配るなんて絶対無理!

さしあたり、事務所だよりだけを渡すこととしました。

A4サイズの用紙を渡す私は手間取ってしまい
その機械作業を妨げるだけの存在に
なってしまいました…

ぽっかりと前の方の間を空けてしまい、

運営の方々から

「何やってんだ!」

との怒号を受け、焦った私はますます悪循環に…。

せっかく皆様からいただいた名刺を落としてしまうなど散々でした…。

またまた運営の方から
「要領悪いな…」と呆れられる始末でした

要領の悪い税理士って皆さんどう思われたでしょうね…???

でも、事務所だよりは思い切って皆さんに
配ってよかったと思っています。

懇親会に入っても頭痛はよくならないし、
途中、問合せのメールも入り
緊急で検討を要することだったので
懇親会の途中で退席してしまいました…。

何となく散々だったような気がしておりますが
こういう日もありますね…。

同友会へはまだ参加し始めたばかりです。

焦らないで少しずつなじんで行こうと思います。


ブログランキングへ参加中。
↓へよろしければワンクリックお願いします!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!北京オリンピック出場

2008-05-24 13:32:10 | スポーツ観戦
やりました!

女子バレーが韓国に勝ち、北京オリンピックへ出場決定です。

第3セットを落としたのは意外でしたが、
やはり選手にプレッシャーがかかったのでしょうかね??

シドニーで逃した出場権を復活させたアテネのときとは違い
選手も喜び爆発!という感じではなく
あくまでこれは通過点だというように受取れました。

ホッとしたというところでしょう…?


それにしても、終了後のインタビューが
感動演出見え見えで少しひいてしまいました…。

年齢のことや、レギュラーをはずされたこととか
まして、亡くなった後輩への想いなど
試合終了後の高ぶった感情の中で
他人には触れて欲しくないことのように思います。

実況もしかり。

点数が離れていても

「ここから韓国は怖い」

などとアナウンサーと男性解説者が
妙に煽っていたように思います。

スポーツの持つ単純な感動を
淡々と伝えてもらいたいと思います。

開催特権等の不平等感とあわせて
せっかく選手が頑張っているのに
バレーボールがショーアップされた
スポーツであるようなイメージなってしまっていると思います。

実際の運営には資金も必要でしょうから
難しいところなのでしょうけど…。

何はともあれ…。

今日と明日の試合も頑張って
是非、全勝で北京オリンピックへつなげてもらいたいですね!


ブログランキングへ参加中。
↓へよろしければワンクリックお願いします!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドミニカ戦と経営革新塾勉強会

2008-05-22 17:34:56 | 税理士
勝ちました!

いよいよ王手です。

4年前と同じ展開ですね。

おそらく明日決まるものと固く信じています!


昨日の経営革新塾勉強会は皆さんの予定があわず、
急に中止となってしまいました。

連絡がうまくかみ合わない感じで
中止となったので、世話役としては
少し申し訳なく思ってしまいました…

毎月、皆の予定を合わせてって
難しいことなのですよねぇ…。

まぁ、こういうこともあります。

また来月、企画しますね。

今日はこの辺で!


ブログランキングへ参加中。
↓へよろしければワンクリックお願いします!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女子バレーOQT カザフスタン戦

2008-05-21 12:42:38 | スポーツ観戦
勝ちました!

第二セットは22-24の劣勢からよく逆転しました。

同じアジア勢の戦いということで
カザフスタンの選手の目の色も必死でした。

特にパブロワ選手。

あの破壊力はすご過ぎです。

昨日は栗原選手が大活躍でした。
今後、調子を上げていくような気がします。

それからセンター陣のブロックが要所で決まっていましたね。

ただ…。

ここぞというところでの
サーブとスパイクの連続ミスが
相変わらず…

オリンピック本番では
こういうミスをしていると勝てませんねぇ。
何とか修正してもらいたいです。

さてさて、今日のドミニカに勝つと
出場に本当に大きく前進します。

今日の夜、経営革新熟の勉強会があって
中継は見られそうにありません。

こういうときに活躍するのが
ワンセグ携帯。

途中経過だけでも見られるので
本当に便利な世の中になったものです




ブログランキングへ参加中。
↓へよろしければワンクリックお願いします!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事務所だよりのリニューアル

2008-05-20 17:06:44 | 税理士
私は顧問先様へ月一度「事務所だより」を送っています。

顧問先様は毎月お会いする方もいれば
決算のときだけしかお会いしない
という方もいらっしゃいます。


月最低一度は私のことを思い出してもらいたい

さらには経営の何かしらのお役に立てていただければ…


という思いで送っていました。

この事務所だより自体はいわゆる外注作成のものでした。

それでは味気ないと思い、
私自身の近況や内容に対する補足をコメントした
手作りのレターヘッドを必ずつけておりました。

この業務は自己満足といわれてしまえばそれまでですが、
私自身は顧問先様への思い入れとしてかなり力を入れていました。


しかし…。


肝心の外注作成の「事務所だより」の評判が
いまひとつだったのです…。

レターヘッドには目を通していただいているようですが
この「事務所だより」本体はほとんどの方が
読まれていないようでした。


私は顧問先様とお互いの経営について
よく意見交換します。

顧問先様の数人の方が

「せっかく自分で作っているレターヘッドを
もっと充実させてそれを事務所だよりにしたら?」
と提言してくださいました。


う~ん、そうかぁ…。と思いつつも

とりあえず外注で経費をかけて事務所だよりを購入しているし、
まして、自分で事務所だよりの編集なんてできるのだろうか…???

と何となくリニューアルに対して躊躇しておりました。

でも、申し出のとおりこの事務所だよりは
内容的に読みづらい部分は確かにあるし、
役に立っていないものに経費をかけるのは
無駄以外の何ものでもありません。


やるか!!!


意を決し、重い腰を上げて
「試作品」に取り組んだところ…。

私もやるとなると一気に作成に熱中してしまいまして…

結果…。

自分で言うのもなんですが…。

意外と良いものができたのです!!!!!


妻にも見せたところ

「絶対に手作りのほうがよい!」

との意見でした。


ということで、6月号から
自分自身の完全オリジナル版で
顧問先様へ送付しようと思います。

メールの添付でも送れますから
顧問先様にとっても私にとっても
効率がよいかもしれません。

顧問先様とのコミュニケーションツールとして
このブログ同様、大切に育てて生きたいと思います

それにしても、意見交換できるって
何とありがたいことでしょう。

顧問先様には本当に感謝感謝です!!!


ブログランキングへ参加中。
↓へよろしければワンクリックお願いします!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加