松戸発/税理士の地道な毎日

千葉県松戸市の税理士・新井が日々を地道に綴ります

創立記念パーティ

2007-06-30 15:14:52 | 税理士
昨日は顧問先様の創立記念パーティーにご招待いただきました。

この顧問先様は設立2年が経過しました。
私にとっての顧客第一号の顧問先様です。
急成長している会社で、設立当初は5人だったのが
今や15人のスタッフをかかえるほどです。

この会社の特に素晴らしいところは、スタッフ全員が
会社に貢献しようと自ら考え、行動するところです。
20代の方から50代の方まで年齢層は幅があり、もちろん役職もあり、
いわゆる会社組織上の序列はある会社です。
しかし、決してそれにしばられることなく、その目的のために全員が
考えて行動するので、皆さん本当に生き生きとしており、
それが外部の者にまで伝わってくるのです。

聞くところによると、皆さん、もともと同じ業界での顔見知りだったそうです。
仕事に対する自己実現したい思いを伝え合っているうちに
この会社の設立チャンスがきて、順次、皆この会社に転職してきているそうです。
仕事に対する熱意と思いが同じもの同士が同じ会社で仕事をすると
こんなにもすごいパワーが発揮されるのだと思います。

私も開業とほぼ同時に顧問をさせていただき、
その成長を目の当たりにしており、大変刺激を受けております。
自分もこの会社の顧問税理士として決して恥ずかしくないように
日々、精進していこうとあらためて心に誓いました!

昨日のパーティーにはもう一つ目玉がありました。
会社でのパーティー形式だったのですが、
その料理の半分がなんと社長夫婦の手作りによるものだったのです!
社長が「ビーフン」「スペアリブ」「牛筋煮込み」を
奥様がデザートの「ティラミス」をお作りになっていたのです。

どの料理も素晴らしくおいしかったです!
昨日はダイエットのことは少し忘れて、しっかりいただいてきました(^^)!

社長様、楽しい時間を過ごすことができました。
是非、来年もお声かけいただければと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入りの文具

2007-06-29 15:38:27 | 雑感
本日は何かと慌しいです。
今日も夜にお客様との約束なので、昼間の更新です。

昨日、娘に買ってあげた電動式の鉛筆けずりが届きました。

鉛筆けずりはこれまで小さい手動のものを使っていましたが、
本格的に字を覚える時期が来たことだし、
学校に行くようになってもずっと使うものなので、
この際、本人の好きなものを選ばせて買ってあげることにしました。

子供はやはりキャラクターものが好きですね。
我が娘の場合は、今一番のお気に入りは「マリオ」です。

でもマリオグッズはなかなか売っていません。

先日、松戸の駅前の文具店で「マリオ鉛筆」を
わざわざ予約して1ダース買いました。
本人は大いに喜び、それ以来、字を書くのも絵を描くのも
すべて「マリオ鉛筆」です。

そうなるとやはり鉛筆けずりも「マリオ」のものが
欲しくなるのは当然のことです。
店頭ではどこにも売っていませんでしたが、
今は、ネット販売という本当に便利なものがあります。

「楽天」にありました(^^)!

娘に画面を見せると、「これにする!」と大はしゃぎでした。
届くとこれまた狂喜乱舞でまとめて3本くらい率先して削っていました。
早く削りたい一心からか、字も自ら一生懸命練習しています。
ちなみに今朝、起きて開口一番に「鉛筆削る」ですって…(^^)!

これから学校に行くようになると勉強も気分のむらで
やりたくないときもでてくるでしょう。
もちろん自分自身もそうでした^^;。

でも、文具が自分のお気に入りだったりすると
それを使いたいという気持ちだけで勉強に対して前向きになれることが
あるのかなと昨日の娘を見ていて感じました。

考えてみれば私の税理士試験も同じでしたね。
自分の手にしっくりくるボールペンや電卓の存在はとても重要でした。
お気に入りの文具は誰にでもあるのではないでしょうか?


そうそう、電動鉛筆削りはまだ我が娘が一人で使うには少し早いですから

「お父さんとお母さんがいるときに使うこと」

「絶対に指を穴の中にいれないこと」

この二つを最初に使う前にしっかり約束させました!

そのときの「ハイ!」と力強い返事をしながらの娘の笑顔は
やはり可愛く、買ってあげてよかった~と心から思いました。

以上親ばか日記でした(^^)!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広告が…^^;

2007-06-28 20:27:32 | 雑感
今気が付きましたが…。

三日坊主で終わらなかったおかげか
私のブログにも広告が貼られました。

ダイエットネタが続いたこともあって

「脂肪吸引」「ダイエッツ」「うるおいジェル」

でした…^^;。

いちおうこれでも「税理士の地道な毎日」なので
税理士試験の関係か税理士をお探しの方みたいなのが
つくのかと密かに思っておりましたが…。

このギャップを妻と楽しんでいる松戸の税理士・新井でございます。

明日からもテーマは思いつくまま更新します。
どんな広告に変わっていくか楽しみです(^^)!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い日でした

2007-06-28 17:28:14 | 税理士
昨日、帰宅後すぐに床につき睡眠をたっぷりとったおかげで、
風邪も快方に向かっております。

さてブログを始めて4日目突入です。
何とか三日坊主にならずにすみました(^^)。
当初から三日坊主にだけはならないようにと固く心に誓っておりました。
ダイエットネタでなんとか凌ぎましたが、
これからはもう少し楽にやっていきたいと思います。

今日は神田のお客様のところへ行ってきました。
松戸駅で偶然、税理士会広報部でお世話になっているU先生とお会いしました。
神田までご一緒したのですが、雑談の中で、
「清算の場合の事業年度の取扱いが会社法の施行によって変わった」
という情報をいただきました。
会社法によって変わったことは自分なりにいろいろ調べていましたが、
清算についてはまったくノーチェックでしたので、大変ありがたい情報でした。

税務に関するトラブルで意外と多いのが「届出書」に関することと耳にします。
青色申告開始の届出、消費税簡易課税の選択届等々、
提出期限を一日でも過ぎると規定の適用がされないもののうち
所得計算と税額に大きく影響するものは本当に注意が必要ですね。
届出と同じくらい事業年度等の「総則定義」の規定は
勘違いして解釈していると大きな間違いにつながる危険があると思います。
その意味でU先生からの情報は大変貴重なものでした。
また、税理士同士のつながりも非常に大切なことだと考えさせられました。
U先生本当にありがとうございました。

それにしても今日は暑かったですね…。
日本橋本町から日本橋税務署まで歩いたのですが、
熱射病の危険性を感じるくらいの暑さでした…。

神田には私のお気に入りのパン屋があります。
神田駅から日本橋方面へ中央通り沿いにある
「Bon Coeur(ボンクール)」というお店です。
ここのパンは私が今まで食べたパンの中でも文句なく№1です。
お近くに行った際は是非、お勧めです!
もちろん明日の朝の朝食はここのパンです(^^)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食事ノートとカロリー計算

2007-06-27 14:32:01 | 健康・ダイエット
本日、夕方よりお客様と打ち合わせのため、昼間の更新です。
夕べから風邪による微熱があるのですが、気力で頑張ります!

私のダイエットに「食事ノート」が大切な役割を果たしていたのは
昨日もご紹介したとおりです。
どのようなものかといいますと単純に食べたものを書き出して、
1日の摂取カロリーがどれくらいだったかを記録してするものです。

私は1日1,700kカロリー以下の摂取を心がけました。

何を食べたかはできるだけその都度書き出していました。
数日経つと間違いなく忘れます。忘れるともうやらなくなります。
ただ、あまり細かくなりすぎないように注意しました。
例えば、飲み会に参加した場合などは大雑把に記録していました。
この大雑把というのも継続するには重要な要素です。

初めのうちは食べたものを書き出すことよりも、カロリー摂取量を
調べるのが大変でした。

http://homepage2.nifty.com/WM/calorie.htm
http://www.glico.co.jp/navi/index.htm
http://www.dance.ne.jp/~sirahase/dish/kcal/calorie_table01.html

これらのサイトを参考にして調べました。
何をどれくらい食べると何カロリーなのか?
調べるのは本当にしんどかったですよ…。
でも、「死」を覚悟したくらいの決死のダイエットだったので
めげませんでしたよ(^^)!

継続と努力することはやはり実ります。
食事のサイクルで以前に調べたものがそのまま使えるようになり、
また、慣れから調べることが苦でなくなります。
さらにはこの食べ物は大体これくらいのカロリーと
感覚がつかめるようになってきます。
体重も徐々に減ってきたりすると張合いすら出てきます!
「これって意外と低カロリーなんだ」などと感心したりすることもあり、
段々と楽しんでカロリーを調べることができるようになってきました。

私はカロリー以外にも食事ノートをつけることによって
栄養バランスについても考えるようになりました。
心がけたのは野菜は必ずとり、炭水化物、たんぱく質、脂分をバランスよくです。
とはいっても、私は栄養士ではないので大雑把にです。
私がたどり着いたサイトに紹介されていましたが、
脂肪を燃やすためには身体の新陳代謝が不可欠だそうです。
野菜だけ食べていると、身体の活動に必要な要素が不完全ですよね。
新陳代謝を活発にするには炭水化物、たんぱく質、脂分をバランスよく
摂取することが必要だそうです。

こんな感じで献立も気楽に、量で調整することを心がけました。
食事を残せない性質の私でしたから、家では食べる分だけ皿に盛るようにし
勤務中もできるだけ弁当にしてもらうようにしました。

1,700kカロリーでも意外といろいろ食べられるのですよ。

例えば
ご飯1膳           250kカロリー
豚ロースしょうが焼き90g  270kカロリー
サラダ             20kカロリー
味噌汁             40kカロリー
          総カロリー580kカロリーです。

昼と夜が同じで朝を多少軽めにすると1700kカロリーは意外と
簡単にクリアーできますよ!
しかもそれなりのものを食べてです。

「ダイエット中でもこんなに食べられるんだ」という多少楽しむ発想と
ある程度大雑把に、たまに予定カロリーをオーバーしても
「まぁ、いいか!」くらいにやっていったことが継続のためには
よかったのかもしれません。
本当のところ、一日くらいドカ食いしてもいきなりの体重増加にはなりません。
たま~に、大好物だけど高カロリーのカツどんを食べたりしていましたよ(^^)!
ただ、一回のドカ食いで「もう止めた」にならないように気持ちを
強く持つことは心がけました。
「食事ノート」と「体重」を毎日記録したことはこの歯止めにも
役に立ったように思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2007-06-26 16:40:24 | 健康・ダイエット
私は今ダイエットに励んでおります。

もともと太りやすい体質でしたが、特に結婚後に税理士試験の
勉強を始めてからその増加は留まるところを知らない勢いでした。

今から4年前の11月のことです。
ここ数日の食べすぎたせいか身体の何となく重さが気になり、
数ヶ月ぶりに体重計に乗った私は我が目を疑いました…。

     94.6キロ

「ヤバイ…。100キロに届いてしまう…。」
「100キロって単位を変えたら0.1トンってこと???」
「これ痩せないと本当に死んでしまうかもしれない…」

いろいろな思いが交錯しました…。

それまで90キロのカベを超えないでいたので
これ以上体重は増えないだろうとか税理士試験が合格してから
少し運動すればすぐ元に戻るだろうと私は軽く考えていました。

85キロを突破したころくらいから健康診断の血液検査の
数値もγ-GTPといった肝臓の数値が上がってきていました。
心配する妻をよそ目に身体に何かおきているわけではないから
大丈夫とまったく気にもかけていませんでした。

でも「94.6キロ」という数字は本当に衝撃的でこの楽観論を
完全に吹き飛ばしました。
思えばこのころ、私は無呼吸症候群であったと思われます。
私はもともとイビキをかく方でしたが、妻曰く、イビキではなく
呼吸が寝ているときに止まることがあったそうです。
これは社員旅行でも同室の社員から指摘されたことがあります。
昼間にどうにも我慢できない眠気襲われたのもこの頃のことです。
これはまぎれもなく太りすぎが原因であったと思います。

「94.6キロ」の現実を目の当たりにした私は、早速ネットに
かじりついてダイエット関係のサイトを見まくりました。
あるサイトにダイエットにはまず太る構造を理解する必要があるとありました。

そのサイト曰く、
「太る理由は単純です。摂取カロリーが消費カロリーを上回っているからです。」
「好物をあげて、一日に摂取する可能性があるカロリー数を計算してください。」
「太ってしまった事実から目をそむけていませんか?」

本当に耳の痛いことばかりでした…。
私は衣替えで去年大丈夫だったズボンがきつくなると、
クリーニングに出すと少し縮むんだよねぇと現実から目をそらしてばかりでした。

一番反省させられたのは食事です。
私は食事を残すことができない性質でした。
妻が明日の分もと大目に作ったときでも、きれいに食べてしまっていました。
好物のときなど一日最大3,000カロリー(!)くらい摂取している日もありました。
妻にこの事実を伝えたところ
「よく食べるなとは思ってたけど、おいしく食べてくれているからいいかと…。
 でも体のことが一番大切だから、家族でダイエットしましょう!」
とお互いに大反省会になりました。


その衝撃の日を境に私は、「体重管理表をつける」
「食事ノートをつけてカロリー管理をする」「ウォーキングで有酸素運動をする」
というダイエット開始しました。
特に「食事ノート」が私のダイエットに欠かせませんでした。
がんばった甲斐があって1年後に82キロまで痩せることができ、
その後、79キロまで減らすことができました。
85キロを切ったころから、無呼吸症候群の症状はなくなり、
健康診断では血液検査その他、体重以外はまったく問題がなくなりました。

80キロを切ったころに食事の感覚がなんとなくつかめたことや
面倒くさいこともあり、「食事ノート」をつけるのを辞めたところ、
何となく不摂生が復活してしまいました。
体重はほぼ毎日計っていたので、微増は気にしていましたが、昨年末に気がつくと
85キロに近づいており、健康診断でも尿酸値に引っかかってしまいました。
昨年は尿管結石も患い、体重増加の影響は身体に出るようになっていたのです。

心機一転今年に入ってから、もう一度「食事ノート」と「ウォーキング」を
復活させ、3月末までに80キロまで落とすことができました。
今の目標は年内に「75キロ」まで落とすことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から始めます

2007-06-25 17:39:58 | 税理士
千葉県松戸で開業税理士をしている新井です。
今日からブログを開始します。
開業して丸一年経ち、新しいことを始めようと
HPを開設したことが始めるきっかけです。
人の目に触れる文章を書くことはきっと業務にも
活かされることと思っています。
とりあえず、無理なく続けていこうと思っています。

ブログの内容は税理士だからと税務会計のことばかりでなく、
日々に考えたことや起きたことを自然体で綴っていこうと思っています。
そんなことでブログも「地道な毎日」としました。

記念すべき初回のテーマは自己紹介的な意味も含めて、
私の税理士試験歴にします。

私は税理士試験に合格するまで10年かかりました。

平成7年  簿記論 ×
平成8年  簿記論 ○ 財務諸表論 ○
平成9年  消費税法○ 相続税法  ×
平成10年 相続税法× 法人税法  ×
平成11年 相続税法× 法人税法  ×
平成12年 相続税法○ 法人税法  ×
平成13年 法人税法×
平成14年 法人税法×
平成15年 法人税法×
平成16年 法人税法○

こうやって書き出すとあらためて法人税法との
戦いだったなと思います…。
法人税はかなりの手ごたえのあった年でも合格できないこともあり、
諦めかけたこともありました。

働きながら受験でしたが、最初は我ながら順調でしたね。
でも、2年目に簿財と2科目合格してしまったことで
働きながらでも2科目いけると錯覚を起こしてしまったことが
結果的に長引かせてしまったといえると思います。
働きながら法人と相続の2科目というのは無謀そのものです…^^;。
結果、法人税の基本がおろそかになり、なかなか合格できませんでした。

税理士試験は専門学校の一般クラスで学習する基本項目を
どれだけ得点できたかにかかっていると思います。
それから、絶対に諦めないで受験をすることです!

私がなぜ税理士を目指そうと思ったかは、
私の事務所のホームページに詳しく書いてあります。
もしよろしければのぞいてみてください(^^)!

ということで記念すべき初回のブログはこの辺で終わります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加